「結婚できない病」は克服できる!〜結婚が怖い、年齢が気になるあなたへ

「結婚できない病」は克服できる!〜結婚が怖い、年齢が気になるあなたへ

4か月でプロポーズも可能!?

いつかは結婚したいと思っているけれど、婚活しているうちに自分に自信をなくしてしまったり、お付き合い自体が怖くなってしまっている人は多いのではないでしょうか。

「こんなに頑張っているのになんで結婚できないんだろう?」「なんで私は選ばれないの?」「そもそも私、本当に結婚できるの?」

そんな悩みを抱えているのなら、苦しい婚活はもうやめませんか。

今回悩みを解決してくれるのは、10年間もの苦しい婚活を続けた結果、最終的に幸せな結婚を手にし、その経験から編み出した「HAPPY婚」理論で、今は多くの恋愛に悩む女性たちを救っている“婚活させない”婚活アドバイザー マミィ先生です。

マミィ先生は、婚活10年目に日常の幸せ探しを細かく始めた途端に、9名のイケメンに熱烈なアプローチを受け、その中の一人とお付き合い4か月で結婚が決まったといいます。

では、さっそくマミィ先生の著書『10年婚活理論』(評言社)より、思考のクセを変えて、幸せな結婚を引き寄せる方法について見ていきましょう。

1.「結婚できないかも…」がおそってきたら

「結婚できない病」は克服できる!〜結婚が怖い、年齢が気になるあなたへ

婚活アドバイザーとして多くの婚活女性と向き合ってきたマミィ先生は「結婚できないかもという不安がおそってきたらどうすればいいのですか?」というお悩みをよく相談されるといいます。

たしかに、先の見えない婚活は「結婚できないかも…」という不安との戦いでもありますよね。

実際にマミィ先生も婚活9年目の37歳のとき、1年間お付き合いした男性と別れることになり、「35歳すぎの別れなんてつらすぎる!このまま結婚できなくて、出産もできなかったらどうしよう…」と苦しんだといいます。

でもその後、思考のクセを少し変えたことで、気持ちを軽くすることがでました。

人は「できないこと」ばかりを考えていると、「できない理由・証拠」を脳が集め始めてしまい、結果として「できない現実」をみずから作り上げてしまうのです。

「できること」にフォーカスしてみる

「結婚できない病」は克服できる!〜結婚が怖い、年齢が気になるあなたへ

そこで、結婚していない今の状況だからこそ、「できること」にフォーカスしていきましょう。

たとえば、結婚していないからこそ、自由な時間があったり、一人で好きに使えるお金がある、それは視点を変えればとても幸せな状況でもあるのです。

このように結婚していない今の状況のいい部分を書き出してみましょう。

そうすることによって、「結婚が叶わなくても、私っていま幸せなんだ」という感覚を得ることができます。

マミィ先生は、10年婚活をして苦しみは苦しみを呼ぶし、幸せは幸せを呼ぶということがわかったといいます。今のいい部分にフォーカスし、今を幸せにしていくと、さらなる幸せな状況はやってきます。

あなたにとって最高のタイミングで願いは叶うもの。それまでは結婚するまでのタイムラグと考えて、今の幸せな状況を楽しむ余裕を持ちましょう。

2.自分の年齢が気になって、アプローチできない

「結婚できない病」は克服できる!〜結婚が怖い、年齢が気になるあなたへ

婚活していると、自分の年齢を意識することがとても多くなりますよね。とくにアラフォーなどの場合、「男性は高い年齢の女性を好まない」という思い込みから、つい自分の年齢を低く申告したりしてしまう人も多いでしょう。

このように、自分から年齢を絶対いわなかったり、合コンなどで「何歳でしょう?」などとカマトトぶってしまう人は、残念ながら婚活10年コースをたどってしまうとマミィ先生はいいます。

確かに若い子が好きという男性は多くいますが、女性の魅力は年齢だけではないと知っている男性もいます。

女性は年齢を重ねれば重ねるほど経験も増え、その経験がさらなる魅力となり、男性を魅了することができます。むしろ、年齢は女性をより魅力的にしてくれるスパイスととらえるべきなのです。

年齢だけで判断する男性なんて、こちらから願い下げ!という前向きな姿勢を貫き、経験値を自信に変えて、男性に対して後ろ向きになるのはやめましょう。

3.そもそもお付き合いするのが怖い〜「逃げる女」になる3つの原因とは

「結婚できない病」は克服できる!〜結婚が怖い、年齢が気になるあなたへ

誰かと付き合うことはもちろん、結婚すること自体を怖いと感じていませんか?

結婚がとてもハードルが高いもの、と感じているのなら、そのような傾向が強いといえるかもしれません。

実は婚活女性の中には、せっかくお付き合いできそうだったのに怖くなってやめてしまったり、結婚までいきそうなのに自分から逃げてしまった…という人は数多くいるといいます。

では、彼女たちはなぜ逃げてしまうのでしょうか。

マミィ先生によるとその原因は以下の3つなのだとか。

1) 男性から嫌われたくないから
2) 未来のことを考えすぎるから
3) ホメオスタシス(恒常性維持機能)があるから

1) の「男性から嫌われたくない」とは、自分の素の姿を、男性に見られるのが怖い、と思っているということ。

たとえばすっぴんやゴロゴロしている自分を見られることで男性から嫌われてしまうのでは、と思っているのです。

でも、人には陰と陽どちらもあり、そのどちらも持ち合わせていることがその人の魅力となります。

完璧すぎる人よりも、少し弱さを見せられる人のほうが人として魅力的に感じるものですよね。

とくに、自分自身のカッコ悪い部分を受け入れられていない女性にこの傾向が多く見受けられるそうなので、自分の弱さをまずは受け入れられるようになりましょう。

2) の「未来のことを考えすぎる」のは、付き合う前から「この人と付き合ったらうまくいかないかも…」など、まだ行動をしていないうちからいろいろと考えてしまうことが原因です。

お付き合いしてみてだめだったら別れればいいだけのこと。未来を考えすぎて動けない状況から脱しましょう。

「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」とは

「結婚できない病」は克服できる!〜結婚が怖い、年齢が気になるあなたへ

3) の「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」とは、現状を維持する機能のこと。たとえば38度に上がった熱が平熱である36度に戻る、ダイエットに成功して5キロ減ったのにリバウンドしてしまう、などはこの機能があるからこそ起こる現象です。

人は「変化」を嫌う生き物です。

これは「長年彼氏がいない生活が続いていたけど、いい雰囲気だしお付き合いできそう」という状況にあったとき、「彼がいる生活」という変化がこわくて、逃げ出してしまうことにつながります。

この変化への恐怖から逃げないようにするためには、「普段から変化に強い自分を作っておくといい」とマミィ先生はいいます。

たとえば、いつも行かない店に行ってみたり、いつもは選ばない服をあえて買ってみたりすることで、変化に強い自分になることができるそう。ぜひ試してみましょう。

いかがでしたか。これ以外にも、マミィ先生の『10年婚活理論』には、「婚活に苦しむ女性、苦しまない女性の違い」や「運命の彼に出会うための5つのステップ」、さらに「ずっと愛されるための方法」まで、婚活をがんばるすべての女性が幸せな結婚を手に入れるためのヒントがたくさん掲載されています。

婚活の苦しみ、辛さをどう変換していけばいいのかを細かく綴り、婚活に苦しむ女性を一人でも減らしたい、という思いを込めて書かれたこの『10年婚活理論』。今すぐ苦しい婚活をやめて、HAPPY婚を手に入れるため、ぜひ手にとってみては。

マミィ

マミィ (婚活アドバイザー/HAPPY婚講座&美ボイストレーニング主宰)

福本真美。婚活させない婚活アドバイザー。
HAPPY婚講座&美ボイストレーニング主宰。Hyper Up合同会社代表。
20代の時に、舞台女優から歌手、ボイストレーナーに転身。
プライベートでは、28歳の時に婚約破棄になり、そこから闇の婚活時代へ。
10年以上の婚活経験を経て、39歳の時に結婚。翌年には出産。
妊娠中から婚活アドバイザーとしての活動を始める。20代から50代の女性に幅広く支持され、始めた当初から個人セッションの申し込みが止まらず、常に満席状態。海外・全国各地からのセッションオファー多数。
7期まで続いている3か月継続プログラムHAPPY婚講座では、講座開始30日で彼氏が出来て2週間後にプロポーズされるなど、驚きの実績を上げている。
現在、12年間のべ2万人へのボイストレーニング経験を活かして、女性のためのボイストレーニング講座も開催。

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE