恋愛・婚活に疲れた時に効く!モチベーションを維持する方法

恋活や、婚活に疲れていませんか?

恋活や、婚活に疲れていませんか?

お見合いパーティに参加したり、合コンに出かけたりしても、思った男性には会えず、やっと出会って好きになりかけても、連絡が来なくなって、振り出しに戻ったり。  あげくの果てには “そもそも結婚なんてする意味あるの?”と思ったり。とはいえ、心の底から彼氏はいらない、一生独身でいいとは思えない…。そんな恋活や婚活に疲れを感じている人がモチベーションを維持し続ける方法について紹介したいと思います。

 恋人を作るにしろ、結婚相手を見つけるにしろ、次の2つが出来ていれば目的は叶います。ひとつは、「正しい方法を知っていること」。そしてもう一つは、「モチベーションを持ち続けること」。やる気がない人は、どんなに正しいやり方を知っていても、目的にたどり着くこと難しいでしょう。

恋活や婚活において、この「モチベーションを持ち続けること」に最も効果 があるのは、「不安」や「つよい恋愛感情」です。ですが、不安になるのも、強い恋愛感情を持つのも難しい人は多いでしょう。そこで、今回は、日本でも現在40万部のベストセラーとなっているケリー・マクゴニガル著『スタンフォードの自分を変える教室』と、チップ・ハースら著『スイッチ』という2つの良書を参考に、それほど不安にならなくても、強い恋愛感情がなくても、モチベーションを維持出来る方法を考えます。

まずは、これらの本を参考に、モチベーションが落ちてしまう原因として、次の3つを取り上げます。

1.ゴールが遠すぎる
恋活のゴール=“彼氏ができること”、婚活のゴール=“結婚相手を見つけること”。これらは冒頭で述べた通り、とても大変な道のりです。これをゴールとして設定してしまうと、ゴールまでの距離があまりに遠すぎて、途中でやる気が失せてしまいます。

2.頭の中で考え過ぎる
恋人が欲しい、結婚したいと漠然と思っているだけでは、やる気は続きません。人は、目の前にあるケーキや、目の前にある魅力的な男性には心が動きますが、頭の中で考えた抽象的なものごとにはモチベーションがわきにくいのです。

3.健康的な生活を送っていない
仕事で疲れ切って家に帰っていたり、夜遅くまで起きていて睡眠不足だったり、ほとんど運動していない状態だと、モチベーションはわきにくくなってしまいます。また、頑張ってダイエットをしていたり、会社で人に気を使い過ぎたりしていると、心が疲れてしまい、やはり、やる気はなくなってしまいます。意志というのは、実は消費されていくもので、一日に使える量がきまっているのです。

次に、この3つに対する解決策をCheckで見ていきます。

CHECK!恋愛・結婚の近道!モチベーションコントロール術

恋愛・結婚の近道!モチベーションコントロール術

1.ゴールを低く設定する
テレビゲームの“スーパーマリオブラザーズ”は、クッパ大王からピーチ姫を救うのが最終目的ですが、ゲームをしている時、誰もそれを目的に頑張っていません。目の前の1面をクリアすることくらいしか考えていないはずです。恋活や婚活も、目の前にある1面のことだけを考え、少しずつクリアしていくことで、気付かないうちに、本当のゴールに近づいていたりするのです。あなたがクリアすべきなのは、結婚する、恋人を作るではなく、たとえば、“Facebookに登録し、Facebookがお勧めしてくる『友達』に自分から友達リクエストをする”くらいのものと考えるので良いでしょう。それより先は考えなくてかまいません。 もう少しやる気があるなら、“今月中に独身男性がいそうなサークルに一つ所属する”でも良いでしょう。“先輩や友達など、10人くらいに、男性のいそうな飲み会に誘ってと言ってみる”というのも良いかもしれませんね。

2.心に訴えかける具体的なものを目の前におく
恋も結婚も実際に会っている人の中に好きな人が出来て、それが進展していきます。結婚相手を見つける、恋人を見つけると意気込まず、  とりあえず男性に会うことです。出会いサイトで好みの男性のプロフィール画像を、物色するのでも構いません。深く考えず、ウィンドウショッピングをするように、目的となる男性が視覚的に目の前にあることがモチベーションを作るでしょう。あるいは、それが婚活なら、ウエディングドレスや、可愛い甥や姪など、あなたが結婚したくなる具体的な何かを見るというのも効果があるはずです。

3.健康的な生活を送る
仕事を頑張りすぎないこと、友達関係に気を使いすぎないこと、無駄なことに力を使わないこと。もし、そういうわけにいかないら、朝早く起きて、意志力があるうちに、恋活や婚活をすると良いでしょう。運動はストレスのない範囲で行いましょう。睡眠はできるだけ6時間以上はとりましょう。取れなかった日は次の日に補うようにしてください。疲れ切っていては、恋愛も婚活もできないということです。

心と体をきちんと整えて恋愛の準備を始めることで、理想の恋に一歩近づくはず。まずは自分の生活を見直してみましょう。

そもそも自分にとって幸せとは何か?について見つめ直したい人は、「結婚・仕事・将来…尽きない不安を解消する“幸せの3要素”」もぜひ参考にしてください。

恋の教訓
恋活や婚活に前のめりになりすぎず
目標やライフスタイルを見直し
万全の準備で挑もう

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE