恋の勝者はいつもブレずに最短距離!ロジカルな姿勢を身につけて

衝動に振り回されてブレブレ….。

衝動に振り回されてブレブレ….。

彼との良い関係を長続きさせたり、理想的な男性を見つけて結婚にたどり着いたり、仕事、恋愛、プライベートのバランスを上手にとったりするのは大変なことです。これらを成し遂げるには、明確な長期目標、ぶれることのない一貫した態度、感情や衝動的な欲求に振り回されない強い心を持つ必要があるでしょう。今回はその根本的な軸となる「ロジカルな姿勢」について触れてみます。

ロジカルな姿勢とは、言い換えれば、日々、論理的、系統的、合理的な態度で居続けることです。たとえば、好きな相手の行動にイラっとして大ゲンカになった、なんてことはありませんか?このとき、ロジカルな女性は、「私は彼とずっと仲良く付き合いたいと思っている。だから、ここでイラっとして大げんかするのは得ではない」と考え、喧嘩を避けるでしょう。あるいは、魅力的な既婚男性にアプローチされたなら、「私は、結婚を考えている。ここで既婚男性を好きになれば結婚は遠のく」と考え、好きになる前に彼と距離を置こうとするでしょう。

ロジカルでいられる人は、自分のゴールに最短かつ少ない努力でたどり着けます。ロジカルでない人は、周りに振り回され、一瞬楽しいこともあるでしょうが、長期的には得られるものは少なく、失うものが多くなります。

ロジカルな姿勢を保つために必要なのは以下の6つです。

CHECK!ロジカルな姿勢を保つ6つのルール

ロジカルな姿勢を保つ6つのルール

1.長期的かつ俯瞰的視点を持つ
「私が今付き合っている彼とのゴールはどこにあるか?」「私は10年後どうなっていたいか?」といった“長期的視点”を持つ必要があります。また、恋愛だけでなく、仕事や結婚を視野に入れた幸せを考えるなど、“俯瞰的視点”を持つ必要もあるでしょう。

長期的かつ俯瞰的視点を持つ、つまり遠くに視点を持ち、高い所から全体を見渡すと、「今、目の前の彼とどうなりたいのか?」「その彼に今どうすべきなのか?」が分かるでしょう。たとえば、彼がデートに遅刻したら、不機嫌になるべきでしょうか?あるいは、大好きな男性でも、その男性が結婚する気がなかったら、しがみついているべきでしょうか?

2.正しい情報を集める
1が決まっているなら、正しい情報を得ることが重要となります。たとえば、かつては毎日のようにメールをしていたのに、一ヶ月も連絡をくれない恋人がいるとします。長期的視点では「長く良い関係を築く」と決めたはずなのに、あなたは「もううんざりして別れたい」と思うかもしれません。ですがそれはロジカルな姿勢ではありません。

まずは正しい情報を集める努力をしましょう。彼に直接聞いても、正しい情報は得られません。一つは、恋愛指南書を読むことでしょう。色々な著者の本を5冊程度読み、正しそうな対処法を見つけます。また彼の業界が忙しいことがあるのかなどを、密かに調べてみます。情報が集まってくると、自然に、彼にどうすべきかわかってくるはずです。

あなた自身について1の長期的な視点、俯瞰的な視点が持てない場合も、正しい情報を集めることは重要です。仕事をバリバリ続けたら、どうなるかは会社の先輩たちを見れば参考になるかもしれません。尊敬できる何人もの年上の女性に話を聞くことも重要でしょう。たとえば、あなたが30歳なら、30歳の女性がどうすべきかに関する本も出ているはずです。優良な本、尊敬できる人が、あなたのロジカルな姿勢を作っていきます。

3.一度決めたことはやりとげる
1、2を実行した上で決めた目標、手段、すべきことは、なんとしてもやり遂げなくてはなりません。時々あなたの感情が「そんなことして意味あるの?」「そんなふざけた態度の彼を許しちゃって良いの?」「彼は既婚者だけど、食事に行くくらい良いよね」など、あなたの目標への到達の邪魔をします。特に思い通りに行かなくなったときや、強い誘惑があった時は、「そんな辛い努力なんて止めちゃえ」と感情が訴えてくるでしょう。

また、周りの人間が親切心に「それ、あんた馬鹿にされてるのよ」とか「一ヶ月も放っておくなんて本当に恋人?怒った方が良いよ」など無責任なことを言います。それらを無視し、あなたが決めた道を進む必要があります。一度決めたことをやり遂げる力がどれだけあるかが、大きな目標を達成できるかと直接関係していると僕は思っています。

4.どうでも良いことが何かを知る
1、2、3に従う姿勢を持ったら、自分の今の仕事、趣味、友だちなどに優先順位をつけましょう。彼の遅刻や、他人の幸せ、目先の誘惑など、あなたと取り巻く多くのことが、どうでも良いということを知りましょう。

一瞬の感情や衝動的な欲求は、ロジカルな姿勢の敵です。またこれら些細なことがあなたの貴重な時間を奪い、目標に到達すること、現状を維持することの邪魔となります。

5.ノートに記録する
これら4つのことは、ノートなど記録しておくとより良いでしょう。何故自分がそれをしているのか、どうしてそれが必要なのかを整理して記録すると、感情的になった自分を制し、ロジカルな姿勢に戻りやすくなります。あなたの迷いは減り、目標に到達しやすくなるでしょう。

6.感情的な自分を自覚する
あなたが、彼の態度などで感情的になったら、それを自覚する必要があります。自分が感情的になったら、ふとその感情にとらわれた自分を離れ、すぐさまタイマーを24時間後にセットし、その24時間は彼に何もしないと決めてください。その間にロジカルな姿勢を呼び戻しましょう。

会話のさなか感情的になったら、深呼吸をし、笑顔を作り、3分あるいは少なくとも10秒、心を空にしてください。それで強い感情のかなりの部分を抑えられるはずです。

長期的かつ俯瞰的視点を持つロジカルな人は、感情を自然にコントロールできるようになります。そのような人は、失うものは少なく、得るものは多いでしょう。

恋の教訓
未来を見据えた
ロジカルな姿勢が
恋に幸せをもたらす

思い通りにいかずマイナスの感情に揺さぶられて苦しい方は、『ネガティブ思考に支配されない!セルフマインドコントロールの方法 』もぜひ参考にしてください。

復縁する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+