「どうもモテテクが通用しない」というあなたでもモテる外見の磨き方

「どうもモテテクが通用しない」というあなたでもモテる外見の磨き方

全ての異性を虜にする"最強のモテ"は存在しない

もしあなたが個性的な顔や体型をしていたり、これまでにお話した戦略でもモテなかったりしたなら、もう一つのテクニックがあります。それをお教えしましょう。

まず、"最強のカワイイ""最高のキレイ"は存在しないことを知っておきましょう。多くの男性に好感を持たれやすいファッションやメイクというのは確かにありますが、全ての男性が好きになるパーフェクトなモテテクは、この世にありません

女性をラーメンに例えてお話しましょう。ラーメンはいくつかのカテゴリーに分かれていますが、"どんなラーメンでも好き"という人はごくわずかです。味の好みは人それぞれで、魚介系スープが好きな男性もいればトンコツ系スープが好きな男性もいます。

例えばあなたが"あっさりした魚介系"ラーメンだとしたら、"濃厚なトンコツ系"を好む男性にアプローチしても、好きになってもらうのは難しいです。でも、自分の味="魚介系"が好きな男性をターゲットにすれば、すんなりとうまくいってしまったりするのです。女性でも、筋肉質な男性が苦手な人もいれば、なよなよとした草食系が苦手な女性もいます。一方で、それらの男性が大好きという女性もいるでしょう。男性から選ばれるためにはまず、"自分がどのカテゴリーなのか"を把握することです。

"わたしのカテゴリー内、最強"を目指す

自分のカテゴリーを知ったら、次はそのカテゴリー内での最高の魅力を目指しましょう。メリハリのあるグラマラスな体型の人なら、その体型を活かしたファッションをチョイスしてください。もし理想が少女のように華奢な雰囲気の女性だったとしても、自分のカテゴリー(=グラマラス体型)と違う女性をめざすと、ラーメンで言えば美味しくならず、誰にも食べてもらえません。自己満足で終わってしまうのです。ファッションもメイクもヘアスタイルも"自分の素材の良さ"を引き立てるものを選ぶことこそ、愛される女性になるための最短ルートです。そうすれば、自分のカテゴリーを好む男性が自然と近寄ってくるのです。

ここで重要なのは、"自分の素材の良さ"を引き出す事を、個性のアピールと勘違いしてしまわないこと「世の中にある、あなたとよく似た体型や顔の女性が、どのようなファッションやメイクをしたとき最もモテているのか?」このモテテクポイントを見つける事が重要なのです。それでは具体的にどのように演出していけばいいのか、次の項目をチェックしていきましょう。

CHECK!素材の良さ、引き出せている? メイク&ファッションを再チェック!

「どうもモテテクが通用しない」というあなたでもモテる外見の磨き方

1.ワードローブをチェックして、自分の体型を魅力的に演出できているかを確認してみましょう。華奢な人なら、ふんわりしたフリルやシフォン素材のものが魅力を引き立てるでしょう。メリハリのある体型の人なら、キレイなラインをアピールしつつ肌の露出は控えめに、そして白やベージュなど爽やかなカラーが似合うでしょう。"女らしい服"というポイントは厳守しつつ、さらに自分に似合っているかを客観的に観察します

2.メイクはどうでしょうか? 流行のメイクや憧れの芸能人のメイクを漠然とマネするよりも、自分の顔でいちばん自信のあるパーツを強調するメイクのほうが、あなたの魅力が際立ちます。"メイクのコツがわからない"という人は、有名人の中から自分の顔立ちに近い女性を探し、その人のメイクをマネするのが効果的です。

3.モテている友達に、何が似合うかを聞きましょうあなたに似合う格好、あなたのよさが引き立つ格好を知りましょう。それはあなたではなく、あなたの周りの人が知っているかもしれません。それがあなたの好みでなくても構いません。あなたがその格好をしてモテていったなら、あなたはやがてそのファッションを気に入るはずです。

幸せな恋愛をするためには、ただ1人の男性に執着したり特別だと思い込んだりしないことが大切です。あなたに興味を持たない男性は相手にせず、あなたを好む男性に選ばれやすくなることをめざしましょう。そうすればきっと、"愛される女性"になれるはずです。

恋の教訓
"最上級"より、自分の素材を活かした女性をめざそう。
そして"自分を好きになる"男性を見つけることが
幸せな恋愛への近道!

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。
現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。
近著に『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』がある。
他にも『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら

ぐっどうぃる博士と直接電話相談したい方はコチラ:
https://u-rennai.jp/consult/adviser/2

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE