オーバー30代向けの好物件、タイプ別“年下”攻略法!

尽くしてくれる年下くん。

尽くしてくれる年下くん。

恋のチャンスがめっきり減ってしまう30代。重い腰を上げてようやく焦り始めたころには、結婚したいと思える同世代の男性はみんな既婚者だった…なんてボヤいている独身女性、少なくないはず。でも大丈夫、まだ年下くんが残っています!そこで今回は、平成生まれの恋愛アドバイザー・AKI先生に、イマドキ年下男子のタイプ別攻略法について詳しく教えていただきました。20代の婚活女子も必見!

今の若い世代の男性は草食系がほとんどだと僕は考えています。これは本を書く前に、実際にアンケートをとって出した結論です。一見肉食に見える男性でさえ、恋愛に対しては草食が多いんです。これを踏まえて、年下男子、つまり草食男子のタイプ別攻略法についてご紹介します。でもその前に、まず全タイプ共通の特徴について触れたいと思います。

恋愛に対して草食とはどういうことなのか?一言で言うと「恋愛に対して消極的で受身であること」です。受身と言ってもタイプによってレベルは変わりますが、共通する特徴としては、たとえば、アプローチしてこない、告白もしてこない、モテようという意識が薄い、一緒に寝ても手を出してこない、などがあります。

このような受身の彼らですから、恋人を得るチャンスは必然的に減り、恋愛へのモチベーションは低くなってしまいます。そのため、アンケートの回答には、「女子からアプローチを受けると、簡単に意識してしまったり、好きになってしまう」という意見がたくさんありました。

女性から好意を示せば、恋愛に対してまっすぐに答えて尽くしてくれるのが草食男子。20代の女性なら、少し重たく感じる部分があるかもしれませんが、結婚を考えている30代オーバーの女性には好物件だと思います。

引っ張ってくれる肉食系男子と付き合いたい!そう思っているけどうまくいかないみなさん、肉食を探すより「草食を育てる時代」です!

では次に、タイプ別の攻略法についてご紹介します。

CHECK!イマドキ草食男子4タイプ別攻略法

CHECK! イマドキ草食男子4タイプ別攻略法

各タイプの詳しい説明は前回の記事をチェックしてください(※リンクは本文下)。

■「真面目草食男子」の攻略法
恋愛に慎重なので小手先のテクニックは逆効果。根気よくアプローチしましょう。気持ちが伝わればちゃんと向き合ってくれます。

ただ、気をつけたいのがツンデレ(男子Version)です。このタイプは好きな人、気になっている人の前では、好きと嫌いが逆転した行動をとりがち。こちらのアプローチに対して全然リアクションがない、むしろ嫌われているのでは?と思うくらいの行動をすることも。好きな人には慎重になってしまい、意識的に真逆の行動をとることがあるのです。

たとえば、メールはたくさん返ってくるけど、飲み会の時はわざと遠くに座ったり、目が合ったら反らしてきたり。このような行動をとったら、むしろ脈ありかもしれません。

<好きな女性のタイプ>
引っ張ってくれる大人な女性。恋愛に対して不安があるので、全てがスムーズに流れると、「この人と相性いいかも」と思います。

それから、複数でいる時に適度にイジってあげましょう。その結果、自分にスポットが当たり会話が盛り上がると、そのスポットを当ててくれた女性といると楽しい、という感覚になります。「○○くん、私のことが好きすぎるから、お酒が喉を通らないの?」など。ちょくちょく振ってあげてください。これが「理想高い系の男子」だとウザいと思われるので、要注意ですが。

■「理想高い系草食男子」の攻略法
まずは仲良くなりましょう。「こんなことしたら嫌われちゃうかも」「迷惑だからやめておこう」という考えは、頭から抹消してください。慣れ慣れしいくらいが丁度いいんです!

そして趣味を合わせましょう。交友関係が広いタイプは、趣味が自然と合う人や、食事の好き嫌いが合う人と深く仲良くなりたい、と思います。そして距離が近づいたらインドア派になりましょう。普段色々な人とアクティブに生活してるため、彼女とはインドアを好みます。彼の好きなタイプの映画をリサーチして、DVD鑑賞デートなどがベター!

<好きな女性のタイプ>
友達も多く彼女候補の選択肢が多いので、「夢を追いかけていて忙しい女性」を素敵と感じます。あくまでイメージでいいんです。たとえ暇でも「資格とろうと思うんだ」とか「韓国語を勉強してるの」とかなんでもいいです!反対に、とにかく暇で、彼に予定をいつでも合わせることができる女性はダメ。

■「自信ない系草食男子」の攻略法
恋愛のハードルが低いことをアピールしましょう。「私って押しに弱いんだよね」「私って告白されると好きになっちゃうんだよね」「付き合うと長いの」などハードルを低くすると安心します。俺でもいけるかも、付き合っても他の男性にとられない、という確信がほしいのです。

<好きな女性のタイプ>
褒めてくれる女性です。褒めて嫌がる男子なんてこの世にいませんが、特に自信がない男子ほど、自尊心を満たされたいと望んでいます。「おしゃれだね」「かっこいい」「一緒にいると楽しい」「おもしろい」など外見から内面まで全て褒めましょう。年下、年上関係なく褒めて可愛がってくれる女性を好みます。

「鎖骨フェチなんだよね。あなたの鎖骨本当にいい」と、一見男性がピンとこないフェチは効果抜群。くるぶしとか、めがねとか!

■「恋愛どっぷり草食男子」の攻略法
基本的には受け身です。ですがこのタイプは「男性は女性を引っ張るべき」という価値観を持っています。だから男性が気持ちよくエスコートしていると感じるように乗っかってあげてください。

<好きな女性のタイプ>
結婚が想像できる女性。子供がいたら「かわいい、私、子供と動物大好きなんだよね〜。将来は子供3人欲しいな」などと言いましょう。「料理のうまい下手関わらず将来のために料理作りたいから、試食してよ」とかでもいいですし、掃除してあげるとか○。家庭的で将来を想像させる人に惹かれます。

<関連記事>
年下攻略の必須知識!?イマドキ草食男子の4タイプを理解

AKI

AKI (若手芸人/恋愛アドバイザー)

成城大学卒。大学在学中に全日本お笑い選手権お笑い全日本カップにて優勝、平成生まれの若手芸人。学生時代から年間50回以上の合コンに参加し、3000人以上の友達を作る。その幅広い交友関係を活かし恋愛におけるイマドキ男子の本音をリサーチ。著書に、女性の恋愛に対するリアルな悩みと疑問に答えた恋愛本『恋KOIコイ』(近代映画社)がある。アマゾンタレント本ランキングで最高2位を獲得。大学卒業後すぐにCBCラジオ・テレビにてレギュラー番組がスタート。その他、イベントMCや雑誌への連載など幅広く活躍中。
ブログ:http://ameblo.jp/tomoyama-akihiro/
『恋KOIコイ』(近代映画社)

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE