長続きするカップルの秘訣!男を惹き付ける「4つの魅力」後編

長続きするカップルの秘訣!男を惹き付ける「4つの魅力」後編

その恋がいつまでも続くように!

今回は前回の続きで、男性が求める「4つの魅力」のうち、「結婚相手としての魅力」と「自由を邪魔しない魅力」の2つを、どのような男性に有効か、恋愛のどの時期に重要なのかという視点で掘り下げていきます。

その前に、ここで初めて「結婚相手としての魅力」や「自由を邪魔しない魅力」という言葉を知る方もいらっしゃるでしょうから、簡単におさらいします。

「結婚相手としての魅力」

「結婚相手としての魅力」とは、男性が結婚を考えた時、相手の女性に求める魅力です。実年齢の若さ、経済観念、料理や家事が得意そうなどがここに入ります。

「自由を邪魔しない魅力」

「自由を邪魔しない魅力」とは、恋人や妻に自由が奪われるのを、一部の男性は恐れています。それを奪わない女性に感じる魅力です。

以上2つの魅力の内容を踏まえた上で、以下のCHECK項目を読み、上手に利用して、長く続く恋愛や結婚を目指しましょう。

CHECK!恋愛が長続きするのカップルの秘訣はコレ!

長続きするカップルの秘訣!男を惹き付ける「4つの魅力」後編

3.結婚相手としての魅力

ほとんどの独身男性は結婚を現実的に考えていません。結婚はいつかするものだけど、今ではないと思っています。

たとえ男性が「結婚を前提に付き合ってほしい」と言ってアプローチしてきても、信用するのは危険です。その言葉が女性の心を動かすことを知っているから言っているだけの可能性がありますし、もし本気だとしても、「将来結婚をしてもいいと思う程、あなたに本気です」くらいの意味であることが多いです。

ほとんどの男性にとって結婚は、夢の中の話なのです。

もしこのように男性が本気で結婚を考えていない場合、つまり多くの場合、「結婚相手としての魅力」は、男性を引かせることがあるので注意が必要です。

たとえば、彼に手料理を作ったり、子供好きをアピールしたり、貯金をしていることを伝えたりすれば、それが結婚のプレッシャーになり、「別れたい」と思わせてしまうのです。そうでない場合も、結婚を考えていない男性にとって、この魅力は無意味です。手料理が上手でも、貯金があっても、質素倹約家でもさほど男性を惹き付けません。

多くの男性は、突如として結婚を真剣に考えます。それは仕事の安定だったり、友達の結婚ラッシュだったり、自分がもうモテないなと自覚した時だったりします。その時、急にこの魅力が重視されるのです。付き合っている彼女がいれば、この視点でもう一度相手を見直します。そして、この魅力が低い場合、結婚を躊躇したり、別れを考えたりしますし、彼の親に反対されることもあるでしょう。

最初から結婚を本気で考えている男性は、一部ですがいます。この男性は、当然「結婚相手としての魅力」を重視します。この魅力を重視する男性は、すぐに結婚をしようとします。

また、仕事上の安定したポジションにいることが多く、結婚のために貯金をしていたりします。言い換えれば、この魅力を持っている女性は、結婚に向いた男性だけを惹き付けることができるのです。その結果、地味な女性が素敵な男性と結婚するということが起こります。

結婚を恋愛のゴールとして目指している女性は、地道にこの魅力を磨き、男性に「結婚相手としての魅力」をプレッシャーをかけることなく自然に伝え続けることが重要でしょう。

たとえば、普段から会社に手作りのお弁当を持っていく、派手な格好を避け、贅沢をしていないキャラを演出するなどは有効です。また、この魅力は結婚した後でより大きな意味を持ちます。彼があなたと結婚生活を続け、あなたの魅力に見合う努力をしようとすることにつながるでしょう。

4.自由を邪魔しない魅力

恋愛や女性にモテることに重きを置いていない男性、性欲のあまりない男性を、僕は非セックス至上主義 と呼んでいます。彼らは、特に一人でいる自由を邪魔されたくないと思っています。

彼らは、付き合う前に「俺っていつも彼女を放っておいて振られるんだよね」と言ってきたり、「束縛する彼女が苦手」とか「仕事が忙しくて、デートができないかも」と前置きをしながらアプローチしてきたりします。

そのような男性は、体の関係を持ちたいときだけ会いたい、仕事の合間の一瞬の安らぎのためだけに会いたいと思っています。彼らは、彼女であるあなたを全くケアせず、放っておくのです。

このような男性の中に、医者がいたり、起業家がいたりして、一部の女性を惹き付けます。ですが、そのように放っておかれる状態が続いても彼を受け入れられるかも含め、もう一度、付き合うかどうか考えることを勧めます。そして、もしそれが受け入れられるなら、あなたは彼らにとって大きな魅力を持っていることになります。

一方で、「自由を邪魔しない魅力」は、どの男性にとってもいずれ重要になります。

たとえば、付き合い始めは恋愛が盛り上がっても、その後、仕事が忙しくなったり、趣味がシーズンに入ってそのことで頭がいっぱいになったりすると、それらを邪魔する女性をうっとうしいと思います。

また、男性は何か大きな問題を抱えたりした時に一人になりたいと思うことがあり、それを邪魔されたくないと思っています。長く付き合っていると、そのようなことが起きがちなのですが、その時、彼の自由を邪魔しないことで、恋愛関係が長く続くのです。

この2つの魅力は恋愛から離れたところにありますが、この魅力を必要なときに用いれば、前2つの「性的な魅力」「パートナーとしての魅力」と相まって、どんな場合でも男性を惹き付け続けるでしょう。

恋の教訓
恋愛以外のモードで重要な
結婚相手としての魅力と自由を邪魔しない魅力
この2つを磨き、結婚や、長い恋愛関係につなげること。

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。
現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。
著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら

ぐっどうぃる博士と直接電話相談したい方はコチラ:
https://u-rennai.jp/consult/adviser/2

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE