結婚に求める理想は?“最高に合う相手”を導く究極の診断!

重要な事は自分を知ること

重要な事は“自分を知ること”

世の中の出会いサービスは、条件や見た目で相手を選ぶものばかり。その結果、出会えるのはガツガツした男性や、女性の中身に興味を持たない男性も多い。求めているのは価値観や性格の合う、長く付き合える人なのに…。そんな女性にオススメの新感覚出会いサービス「Twincue(ツインキュ)」。そのツインキュの“究極の相性診断”の秘密に、ぐっどうぃる博士が迫りました!

ぐっどうぃる博士(以下博士): 前回、条件よりも価値観に着目した新しい出会いのサービス「Twincue(ツインキュ)」について、担当者の方にお話しを伺いました。今回は、このサービスのキモである、診断についてお伺いしたいと思います。最初にずばり聞いちゃいますが、この診断で何が分かるのでしょう?

Twincueさん(以下:ツインキュ): はい。診断を受けたご本人におけます「あなたの特徴」「パートナー価値観」といった診断結果が詳細に出てきます。また、コミュニケーションスタイルやライフスタイルや社会をどう生きて行くか、といったことですね。「パートナー価値観診断」では「一緒にいると結婚幸福度が高くなるパートナーの特徴」を6つの指標で示します。

博士: それはとても興味深いです。僕は恋愛や結婚において重要な事は、自分を知ることだと言っています。それが140の質問に答えるだけで分かるんですね?2つ質問したいと思います。まず、それって当たるんですか?そして無料でしょうか?

ツインキュ: 既存会員へのアンケート結果によると、82%の方が価値観診断結果に対して「当たっている」と答えてくださっています。そして診断は会員登録して頂いて、質問に答えて頂くだけ、無料で出来ます。

博士: いいですね。診断に関しては後ほど聞きますが、まず、どうして、このような価値観診断をコアにした出会いサービスを始めようと思われたんですか?

ツインキュ: 我々はもともと結婚情報を提供する『ゼクシィ』というサービスを運営していることから、結婚する人を増やしたいと考えていました。そして、「もっと幸せなカップルを増やしたら、みんなが結婚したくなるんじゃないか?」と考えたんです。そこで、『ゼクシィ』を使っていただいた夫婦の幸福度を調査してみたところ、年齢や見た目や収入などの“条件”を満たすことより“価値観”が合う方が、幸せな結婚生活においては重要だと分かったんです。

博士: なるほど。だから、価値観でマッチングを行なう婚活サービスを提供しようと思ったんですね?

ツインキュ: はい、そうなんです。

お互い「中華」好きかどうかは幸福度と関連アリ?

お互い「中華」好きかどうかは幸福度と関連アリ?

博士: では、その幸福になるための、キモとなっている140の質問に関してもう少し詳しく教えてください。

ツインキュ: はい。この診断は、約6000人の夫婦からアンケートを取って、「自分の結婚に満足しているか」と、「考えや価値観など様々な要素」の相関係数を調査しました。つまり2つのデータの関連度は高いのか、あるいは低いのかを調査しています。

博士: どういうことでしょう?

ツインキュ: たとえば、「性格はプラス思考かマイナス思考か」という質問は幸福度に対して関連度が高い。つまり、うまくいっている夫婦はプラス思考同士、あるいはマイナス思考同士、ということです。逆に、「時代とともに世の中はよくなっていくと思う、悪くなっていくと思う」は関連度が低かった。つまり、この部分の価値観が合わなくても仲の良さには影響が少ない、ということです。

博士: それは、とても興味深いですね。幸福になっている夫婦に大きく関係していそうな質問を抜き出しているってことですね?他にはどんなものがあるんですか?

ツインキュ: 調べていくと面白くて、たとえば、「ファーストフードの好み」や「イタリアンが好きかどうか」は関連度が低い。でも、「中華」と「和食」と「お菓子」は高かったりするんです。あるいは、「野菜が好き」はそうでもないけれど、「フルーツが好き」は関連度が高い、とか。

博士: ええ!そうなんですか!それが分かれば、密かに男性に「中華好き?」とか聞いちゃえば、自分と合う男性かどうかも分かっちゃうってことじゃないですか!
これらの質問が均等に140問の中にはいっているんですね?

ツインキュ: いえ、均等ではありません。実は、質問によって重みづけが違います。たとえば「旅行に行く前は細かい計画を建てる方だ」という計画性の軸や、「独占欲が強いか」、「感情を表に出しやすいか」といった部分は重く見ています。一方、「汗をかくのは嫌だ・気持ちがいい」といった質問は重く見ていないとかですね。より正しいマッチングが行なえるように、開発チームが骨を折った部分でもあります。

博士: その信ぴょう性の高いデータを用いて、相手を紹介するということなんですね。

ツインキュ: ええ、そうです。現在「ツインキュ」の会員数は約5万人なのですが、このすべての会員のデータを見に行って、一致度をパーセンテージ表示し、数値の高い相手からご紹介をしています。

博士: この質問に全部答えると、次はどうなるんですか?

自分が良くわかり自分に合う人が分かる

ツインキュ: 140の質問に答えたあとは、「究極の質問」に進みます。

博士: 「究極の質問」とは?

ツインキュ: 「夏休みの宿題をやらずに最終日を迎えたあなた。どうする?」とか「タイムマシーンがあったら行きたいのは過去・未来?」などの、ちょっと面白い質問ですね。そのあと「結婚観に関する質問」へと続き、「結婚の時期についてどう考えている」とか「家事の役割分担」「子育てについて」などに答えていきます。それから、条件的なこと、たとえば望む相手の年齢や年収、最終学歴などや、自分自身の学歴や収入、結婚歴、あるいは「週に何回飲みに行くか」などの生活スタイルについて細かな質問に答えて完了、となります。

博士: 条件も入っているというのは、安心ですね。自分がよく分かり、自分に合う人も分かる。なんだか、診断をやるだけでも楽しそうですね。

ツインキュ: はい、是非おためしいただければ幸いです。

博士: 今日は、ありがとうございました。

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。
現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。
近著に『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』がある。
他にも『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら

ぐっどうぃる博士と直接電話相談したい方はコチラ:
https://u-rennai.jp/consult/adviser/2

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE