自然な誘い方からお作法まで!2度目につながる「初デート正攻法」まとめ

あの人の連絡を知ったら!

気になる彼が現れたものの、どうやって距離を縮めたらよいか分からない、と悩む女性は多いはず。そこで今回は、気になる人、片思いの彼への効果的なアプローチ方法をまとめました。連絡先を手に入れた後のやりとりはどうすればいい?自然な誘い方は?デートでの服装・食事・会話は?…などなど、2度目のデートにつながる初デートの正攻法を詳細に解説します!

■まずは彼のペースをつかんで

メールやLINEをする際、頻度・長さ・返信のタイミング・口調を相手のペースに合わせることは、彼に心地よさを感じさせる基本ルール。絵文字の使用も、相手のノリを見極めてからのほうが無難でしょう。

彼が1日2回送る人ならば、あなたも2回に合わせます。彼が返事をすぐに返す人であればあなたも即レス、返事に数時間かかる人であれば、あなたも同じか少し遅いくらいのタイミングで返信しましょう。

■返事が無くても焦らず待つ

もし、メールの返事が来なくても決して焦らないで。彼にとっては数日後の返信が普通なのかもしれません。

あるいは体調を崩して寝込んでいたということもあるでしょう。そんな時に返事を催促してしまうと、相手の気持ちが冷める確率が高まります。

■メールの返事が来なかった場合

催促せずに2週間ほど時間を置きます。その後「最近どうですか?」など、軽い内容のメールを送ってみましょう。

もしそれでも返事がなかったら、それ以上はメールを送らず、相手が連絡してくるまで気長に待ちましょう。

■彼の気持ちのサイン

彼からのメールの頻度が高くなる、文章が長くなってくる傾向が現れたら、彼の気持ちがあなたに傾いてきたサインです!

高まった彼のテンションに合わせて、2人の心の距離を近づけていきましょう。

■「好き」という気持ちは隠して!

あなたの気持ちがバレてしまうと、彼への優しい行動や褒め言葉は、彼を振り向かせるための手段と感じてしましい、重く感じます。場合によっては、あなたを遠ざけるように。

最も効果的で安全なアプローチは、「彼女と接しているうちに、徐々に彼女に魅力を感じて、いつのまにか好きになっていった」と思わせることです。

では、次は下心を感じさせない初デートの誘い方についてです。

■偶然を装う

「明日、仕事でたまたま●●君の職場の近くに行くのだけど、ランチでも食べない?」というように、たまたま誘っている感を出しましょう。

■恋愛以外の理由付けをする

「映画に詳しい●●君と一緒に映画に行って、解説を聞きたい」とか、「家が同じ方向だったっけ?じゃあ一緒に帰らない?」など、恋愛以外の理由付けをすると下心が消えます。

■軽いノリにする

下心を消すには、「今、思いついた」「断られても全然気にしない」というノリの軽さが有効です。断られても「あ、そう、また誘うね」くらいのノリが良いでしょう。軽いノリなら何度も誘うことができます

また、軽さという意味では、彼に、お金や労力や時間などのコストがかからないものが無難

■イベントを利用する

芸能人がやっている店、コンセプト系の居酒屋やレストランなど、イベントそのものが面白そうだから誘うというのも、下心が消えます。

ただし、花火大会や、クリスマスのイベントなど、恋愛を想像させるものは避けましょう

■気まぐれに見せる

いくら偶然を装ったり、イベント力を使っても、毎回、彼だけを誘っていれば、「この人は僕のこと好きなのかな」と思ってしまいます。

そう思われないためには、他の人を誘ったり、メールなどの連絡を自分からしなかったりなど、「この人は僕のことが好きなのかな?それとも気まぐれなんだろうか」と思わせる距離感や頻度を保つことが大事です。

では次に、初デートでの効果的な振る舞い方について解説します。

■初デート向きの服装はコレ

合コンや初デートのコーディネートのキーワードは「無難でちょいエロなフェミニン系」。

好ましいのは、白もしくは淡いパステルカラーの透け素材のブラウスと、ひざ上丈のシフォン素材のスカートを合わせるといった女性らしいコーディネート。また、ネイルのカラーはパステルピンクを選ぶのがおすすめ。

■デートコースやレストランを褒めて

男性は常に女性に喜んでほしいと思っている生き物。彼がセッティングしてくれたデートコースやレストラン(食事をする場所)などは、会話の中でおおげさなぐらい褒めてあげましょう

すると、相手も「もう一度連れてきたいな」と思うはず。

■会話で気をつけたい!批判は絶対にNG

また、デートの会話の中で発してはいけないのが「批判の言葉」。相手の考えや価値観を否定したり、デート中に出てきた料理に対する文句などは、絶対口に出さないのが基本。

批判に対して彼は居心地の悪さを感じ、その結果また会いたいという気持ちが消えてなくなってしまいます。

■デート後のメールでお礼を

デート後、家に着いたら「すごく楽しかった」という感想と、「ありがとう」といったお礼の気持ちを伝えるメールを出しておきましょう。

思うように楽しく過ごせなかった時も、「今日は少し体調が悪かったので、沈んで見えたかもしれないけど、すっごく楽しかったです♪」などとフォローのメールを送ればOK。

■次の誘いはひたすら待つこと

次の誘いが来ないからといって、メールを何通も続けて出したり、「会いたくなっちゃった」といったこちらからのお誘いメールはNG。自分の気持ちを相手に対してストレートにぶつけないよう、冷静さを保つことが恋をスムーズに発展させる秘訣です。

また連絡が来ても、彼にもう一度会いたいと思わせるよう、メールの回数を彼より少なめにすることが大切。

■二度目のデートからは…

付き合えるか、友達止まりで終わってしまうのかが決まるのが、2度目のデートから正式なお付き合いまでの時期。「こんな女性となら、同じ部屋にふたりきりで何時間もいられそう」と思われるようにしましょう。

テーマは「ずっと一緒にいたくなるカジュアル系」です。ファッションは、鎖骨が見えるような薄手のVネックのニットに、カプリパンツやボーイフレンドデニムを合わせるコーディネートが好印象です。

<元の記事はコチラ>
「彼から返信がない」と悶々としがちな人に知ってほしい、恋のメールテクニック
片思いの彼をデートに誘う時!気をつけるべき6つのポイント
お目当ての彼との初デート後“また会いたい”と思わせる振る舞い方
初デートの服装は“無難ちょいエロフェミニン”で!~恋愛TPO別最強コーディネート術

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE