【復縁講座1時間目(3/5)】元彼とせめて友達でいたい!それってダメなの?

復縁したいと悩んでいるあなたに最善の方法を!恋愛カウンセラーで理学博士でもあり、復縁の専門家として知られるぐっどうぃる博士に「復縁するための最善のメソッド」を伺いました。
聞き手は大学時代にぐっどうぃる博士の復縁本を読んで、実際に成功させた保坂さんです。

※動画が記事の終わりにありますので是非視聴してください。

1時間目の授業の内容を5回に分けてお届けしています。今回はその3回目です。ぜひ、参考にしてみてください。

■「せめて友達でいたい」のワナ

保坂さん(以下保坂):今回は「振られた後、よりを戻すためにとるべき行動5つ」のうちの3番目について教えてください。

ぐっどうぃる博士(以下博士):3番目は「全ての関係を断つ」です。 振られてもまだ彼のことが好きな女性は、「別れても友達としてつながっていよう」「恋人を超えた関係になりたい」と言って、彼となんとか繋(つな)がろうとしてしまいがちですが、そういったことを一切してはいけません。完全に離れてください。同棲しているなら速やかに解消すること。

保坂:確かに、振られた時、女性は「友達でいたい」と言ってしまいがちですよね。

博士:そのように言ってはダメです。完全に断ち切ってください。彼の家に荷物があるなら全て引き上げる、お金を貸しているなら返して貰うか諦める。今すぐです。もしも10万円貸していてひと月に1万円ずつ返すと言われたら、もういらないと言ってください。

保坂:毎月1万円ずつ返して貰うと10回会ってしまうからですか?

博士:彼に思い出すきっかけを与えたくないんです。もし振り込みであっても、その度に彼女のことは思い出しますよね。10回に分けたとしたら10回思い出します。彼がお金に困っているなら、返し切るまでの長い期間、彼女を思い出し続けるでしょう。それでは断ち切れない。今すぐ完全に消すということをするために、荷物もお金も全ての関係を断たなければならないんです。

保坂:今すぐ完全に消す、ですか。

博士:そうです。ですから共通の友人との飲み会なども全て断(ことわ)ってください。

保坂:ただの友達として会うのもダメなんですね。それはつまり、向こうが自分のことを思い出すチャンスを全て摘み取るということですか?

博士:そうです。

■同じ職場の彼と関係を断ち切る方法はある?

保坂:思い出すチャンスを与えてはいけないとのことでしたが、同じ職場の男性を好きな女性なども多いと思います。若い人であれば学校で同じクラスということもありますよね。その場合、思い出すチャンスを摘み取るというのは至難の業だと思うのですがどうしたら良いのですか?

博士:職場恋愛における復縁は、他の復縁より、うまくいく可能性がずっと低いと思います。

保坂:どうしても顔を合わせてしまうからですね。同じ職場に居る以上どうしようもないのですか?

博士:同じ職場の人と復縁出来る可能性を高める方法としては、まずは職場では普通に接してください。ただし会社を出たら一切連絡しないこと。また職場でも、例えば彼のそばに座ろうなど、彼を特別扱いするようなことはしないでください。

保坂:どうしても彼と関わらなければいけない必要最低限のことしかしてはいけないんですね。

博士:そうです。でも注意しなければならないことがあります。彼と関わらないように気を付ける一方で、彼に「自分のことを避けているのかな?」とは思われないようにしないといけません。

保坂:なかなか難しいですね。たとえば学生さんで同じサークルの男性と復縁したいという状況だったら同じ空間に居ることも多いと思うんです。そういう場合も出来るだけ話さないようにした方がいいということですか?

博士:同じサークルなら、そのサークルを辞めた方がいいですね。先ほど職場に復縁したい人が居る場合の話も出ましたが、本当に復縁したいと思っているのなら仕事すら辞めてほしいくらいなんですよ。

保坂:仕事も辞めるのですか。

博士:そうです。ただしその場合は、彼に振られたことが原因で辞めるとは思われないように別の理由を付けてください。

保坂:どうしても彼と復縁したかったらそこまでしないといけないんですね。

博士:そこまでしないと効果が期待できないんです。というのも、いつも会っていると、別れた時の彼の「別れたい」という気持ちがそのまま続いてしまいます。でも自分の目の前から全く居なくなると、ある日ふと「あの子はどうしてるんだろう?」という気持ちになるんです。ですから完全に姿を消す必要があります。

保坂:一度は彼が自分のことを忘れるようにするということですか?

博士:そうです。

■別れ際、「友達としては仲良くしよう」と言われた……どうすればいい?

保坂:では続いて4番目にいきたいと思います。

博士:4番目は「彼を拒絶しない」です。

保坂:先程も話に出ましたが、彼を避けてはいけないということですね。

博士:まずしてはいけないのは、FacebookやTwitterなどのSNSで彼をブロックしたり急に退会してしまうこと。急にメールアドレスを変えるというのも、彼から「俺を拒絶しているのか?」と思われてしまう可能性があります。

保坂:確かにそうですね。

博士:ところで別れようと言われた時に、彼から「友達としては仲良くしよう」と言われたらどうしますか?

保坂:「そうだね」と受け入れます。

博士:そうです!そこは受け入れます。拒絶をしてはいけません。でも関係は断つんです。

保坂:関係を断つということは友達として関係を続けることもダメということですよね。2人でなくても複数人の友達で遊びに行くということも避けた方がいいんですか?

博士:復縁がしにくくなるひとつの理由に、お互いがすれ違いを起こしてしまい、ぎくしゃくして戻れなくなったというのがよくあるんですよ。

保坂:どういうことですか?

博士:特に職場の同僚などはそういうことが起こりがちなのですが、例えばエレベーターに乗り込もうとした瞬間に閉まるボタンを押されたとします。よく見るとそれは別れた彼女だったとしたら、どうですか?彼の方は「自分を恨んでいるのではないか、だから閉まるボタンを押したのではないか」と思ってしまうんです。もし彼女が偶然に閉めるボタンを押していただけだとしても。

保坂:そういうおかしな方向に考えが行ってしまうんですね。

博士:そうならないためにも出来るだけ接触は避けることです。そして繰り返しになりますが、もし会ってしまったら「私はあなたを避けていません」という態度を取る必要があります。

保坂:質問なのですが、たとえばFacbookで友達同士だった場合、それを外してはいけないんですよね。

博士:そうです。

保坂:でも自分もタイムラインを更新したいですよね。そうすると彼に自分の情報を見られてしまいます。そういう場合はどうしたら良いのでしょうか?

博士:それは5番目の内容なので次回お伝えします。まずは彼をブロックしないことだけ覚えておいてください。

次回は「振られた後、よりを戻すためにとるべき行動5つ」のうち5つ目について解説していただきます。

(文=北村美咲 / 恋愛ユニバーシティ)

1本目の記事:復縁したいあなたにお届けする 「復縁するための最善の方法」動画授業1時間目(1/5)

2本目の記事:復縁したいあなたにお届けする 「復縁するための最善の方法」動画授業1時間目(2/5)

参考記事:【復縁 2】振られた後、よりを戻すためにとるべき行動5つ

復縁の参考記事:復縁する方法のまとめ

授業動画はコチラ: 復縁したいあなたにお届けする 「復縁するための最善の方法」第1回(3/5)

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE