妻力向上計画!ー居心地の良さ10項目 ②

第6回 居心地の良さ10項目 ②






前回に引き続き、男性にとって居心地の良さとは?の続きです。



4、感情的にならない。


これについては、女性は特に気を付けなくてはいけません。

声を荒げたり、涙が出てしまったり、話す内容が意味不明であったり・・・感情的になる女性は多いです。

よく “男女は話し合いにならないから、話し合いはしない方が良い!”と言われるのは、冷静に落ち着いて話すことが出来ない女性が多いから。

男性は、女性が感情的になると、内容が何であれ自分が責められている!?と受け取ります。

責め(攻め)られると自分を守る本能から、理由が何であろうと自分を正当化し、逆ギレをしたり、怒鳴ったり、またひどくなると手を挙げる!?などの行動にでることも・・・Orz

これらを避けるためにも、声を荒げず、ヒステリックにもならず、静かに落ち着いて、男性に分かる言葉で(前回レポートのこちらを参照)語り掛ければ、頭に血が上っている男性であっても、必ず聞いてくれています。

男性は、プライドも高いので自分から折れたり、謝りの言葉はそのときは聞けなくても、心の中での謝罪や、また悪いことをしたな~と反省をしたりします。

静かに話をしたら、そのあとはほっておいてあげましょう。
男性自身に考える時間を与えてあげる
必要があります。

そうすることで、自分で反省し、落ち着いたころに『この前は悪かった!』などの言葉や、やさしい言葉や態度があるかもしれまんせんよ。(^^)




5、いつも楽天的で笑顔。

愛する女がいつも笑顔で幸せそう・・・これほど男性を喜ばせ『女を幸せにしてるオレってすげぇ~!!どやっ!!』と得意になることはないほど。笑

いつも明るく、笑顔で接する。。。もちろん、いろいろと起こる日々のことでそんな余裕がない時もあります。

彼や夫と2人の間の問題であれば・・・冷静に感情的にならずに話し合いをするのも結構です。

でも、どうにもならないようなこと・・・

たとえば、ご近所さんやママ友との愚痴や、ちょっとした日々のイライラなど。そういうものは、女友達などに共感してもらうようにし、彼や夫には話す必要はありません。

ルールズにもありますが、夫や彼をストレス解消のサンドバックにしたり、心理カウンセラー扱いをしてはいけません!!

彼に直接関係のないことは、他で解決すべし!です。←自分ケアに繋がります。


そしていつも楽天的。ポシティブシンキングで!
家庭のカラーは妻(母)次第です。

妻(母)がおおらかでポシティブだと、家庭は楽しくて、明るくなります。
妻(母)が暗くネガティブであれば、すべてがどんよりとくすんでしまいますよ。
ここは、子供へも影響となって現れるところですから、気を付けたいところです。

無理に明るくポシティブにする必要はありませんが、あまりクヨクヨと悩まず、少々のことは笑って吹っ飛ばしてしまいましょう。(^0^)

類友の法則で、明るいところには明るくいいものが集まります。暗いと嫌なことしか集まりません。

なるようになる!夜明けのこない夜はない!ケセラセラ!なんくるないさ~~~!なんでもいいので、自分がポシティブになれる言葉を探してみましょう!

病は気から!とも言いますが、ポシティブな気分も自分の気持ち次第です。(^^)



6、彼からの好意を上手に受け取る。
7、褒める。感謝する。

男性は、感謝され、尊敬されたい生き物。
そのために生きている!?といっても過言ではないのかもしれません。笑

愛され上手は受け取り上手!!



愛され女子は、小さなことであっても、上手に受け取りそして、ものすごく感謝を表します。
そして、それが男性のやる気をあげ、もっともっとやってあげよう。
もっともっと幸せにしてあげよう!と思うようになります。

それくらいして当たり前!
そんなちっぽけなことで感謝??
なんで私が!?冗談じゃないわ!!怒

などとは思ってはいけません!
日常のホントに小さなこと・・・

ごみを出してくれた。
お茶を入れてくれた。
ケーキを買ってきてくれた。
お茶碗を洗ってくれた。
子供のおむつを変えてくれた。
肩をもんでくれた。
買い物の時に荷物を持ってくれた。
靴下を表返して脱いでくれた。

~すべて“あなたを想ってやってくれたことです”とても愛情を感じる行為だと思いませんか?

たとえ小さなことであっても、やってくれて当たり前のことであっても、いつも感謝の気持ちを表しましょう。

物をくれたときや、大きな事をしてくれたときだけでなく、あなたにとっては、小さく、たいしたことがないことがないことであっても、大いに感謝し、褒めてあげてください。

そうすることで、彼がもっともっとあなたを大事にするようになる→あなた自身に恩恵があります。(^0^)

*お仕事お疲れ様!毎晩遅くまで尊敬しちゃう!さすがは大黒柱!よっ!大統領!!(^0^)
*私が作るよりも美味しいパスタだわぁ~ありがとう!
*私あなたと結婚出来て、めっちゃ幸せっ!(^0^)
*お風呂掃除をしてくれたから、ツルツルでとても気持ちいいお風呂だったわ。ありがとう!(^0^)
*お給料、ありがとう!大事に使わせてもらいます。(^0^)


などなど、とにかく何からでも褒めて、感謝をする場所を見つける!

最初は、悪い場所ばかり目につくかもしれません。でも、いつもどこか褒め場所はないか~?どこか感謝の場所はないか~?と気を付けていれば、必ず褒め褒めしたい場所は見つかり、感謝大作戦は成功します。

老若男女、褒められて嫌な気持ちがする人は誰もいません。



特に、また頑張ろう!もっともっとやってやろう!とモチベーションがアップするのがあなたを愛する男たちです。



8、自分がしたいことしかしない(見返りを求めない尽くし)

重い尽くし。と、重くない尽くし。どこがどう違うのか、考えたことはありますか??

ご飯を作ってあげる。
身の回りの世話をしてあげる。

やってることは同じです。でも・・・彼にしてみると、その重さが違う・・・
その違いは、ズバリ!
見返りを求めるか?求めないか?そして、それが彼の望んでいることか?そうでないか?です。

『これだけのことをしてあげてるんだから、私にも何かしてくれるべき!!怒』
とか
『これだけやってるのに、何もわかってくれない!!何もしてくれない!!涙』

このようなことが浮かんでくるのは、相手からすれば『そんなことしてくれとは頼んでない!!』と言われる類のもので、これらは、自分勝手に自分を押し付ける重い尽くしです。

ダメ出しやコントロールにしても、
『あなたのことを想ってやってる(言ってる)のよ!!』
これ、完全にあなたの気持ちの押し付けですよね?苦笑

反対に、
ご飯を作るのも、私がしたいから!どうせ自分も食べるんだし~(^0^)
掃除や洗濯、身の回りの世話もしてあげたいからする。そうしてる自分が好き!!←これ私です。笑

自分が好きでしているから、苦にもならないし、相手からの見返りも求めない。
イヤイヤしていないから、彼から見ても楽しそう。幸せそうに見える?

彼に良く思われたいから、嫌だけどしてあげるー重い尽くし。

自分がしたい(好きだ)からするー重くない尽くし。


これが重い尽くしなのか、そうではないのか?の違いだと思います。

あなたが嫌なことや、腹が立ったり、悲しくなることはしなくてもいいのです。



男というものは、本当にやって欲しい時はリクエストしてきます。
自分の気が乗らないものは、言われてからすればいいし、それも嫌ならばNOと言ってもいいんですよ。

NOと言い合えるカップルは素晴らしい!!

男は火星から、女は金星からやってきた。のフレーズでおなじみのジョングレイ博士の本にも書かれています。こちら参照
でもくれぐれも、キツイ言葉や意地悪な言い方をせず、あくまで優しくNOを言うことが重要です。



9、自分ケアをして、相手にその代わりを求めない。

自分ケア(セルフケア)をすることは、愛される女になるための最重要課題です。

女性は与える性で、いつでも人に施しをするように出来ています。

しかし自分が満たされていないと、人に与えることが出来なくなったり、辛くなったり、悲しくなったりするもの。または、もっともっと与えなくては!!・・・と思ってしまうので、どんどんと自分を追い込んで行ってしまいます。

『これだけ頑張ってるのに、彼は何もしてくれない・・・涙』

こんな気持ちになるのも、自分ケアをしてあげていないから。

相手にその怒りをぶつけるのではなく、愛する人に愛情をたくさん注ぐためにも、まずは自分自身がしっかりと自分に満足し、日々の生活に満足していることが重要になります。

自分ケアは人それぞれ、好きなことが違いますが・・・例を挙げるなら

*エステやマッサージ、ネイルサロンなどに行く。
*好きな本を読む
*好きなものを食べる。
*好きな音楽を聞いたり、映画を見る
*お友達とおしゃべりする
*買い物をする。

などなど、ストレスを解消できたり、気分が上げ上げになったり、気持ちよくなれることをすることです。どれも簡単ですよね??

私の場合は、ストレス解消であれば、ひたすら掃除にいそしみます。お掃除が私のストレス解消法なので・・・腹が立って、頭を冷やしたいときにも思いきりお掃除をします。笑

少しゆっくりしたいときは、ご飯作り(家事で一番嫌いなので。笑)をやめて、店屋物を取ったり、食べに連れて行ってもらいます。これも私の自分ケアの一環です。(^^)

少し体が疲れたかな~?というときは、迷わずマッサージ屋へ直行!
またはスキンシップもかねて、夫に肩もみをお願いしたり~(^^)

なにもしたくないときは、ネットで日本のTV番組を見たり、友達と電話でおしゃべりしたり・・・

これら何でもないことのように思いますが、意識して自分を可愛がってあげることによって、気持ちが満たされ“また頑張るぞ!”と活力が沸いてくるのです。

自分ケア、しっかりと自分のためにやってあげてくださいね。


さて、居心地の良さ4~9までを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
どれも、それほど難しいものではないと思います。

少し自我を押さえ、お口も少し押える。(^m^;)

これだけで、2人の間は必ず変わります。それもあなたに得な方へ・・・笑

そして、男性心理や行動を勉強することによって、いくらでも男性にとって居心地の良い女性になることができます。

サレンダードワイフになるのは、苦行ではなく、自分の幸せのため。
ぜひ、実践してみてくださいね。



次回は、居心地の良さ10項目最後”SEXを断らない”についてをお送りします。
お楽しみに!!






ミコリー さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE