低収入の男を「稼げる男」へ! 私が成功した3つの秘訣【3】男女関係とお金

      


「男女関係とお金」というテーマでお送りする、第3回目は、
低収入のパートナーが稼げる男へと成長できた、私のサポート方法をお伝えします。

――――――

※ 前回までの記事はコチラです。

デートで割り勘する男と、奢ってくれる男。愛はお金で量れるの?【1】男女関係とお金
お金がないけど結婚したい! 彼の経済力を上げるコツ【2】男女関係とお金

■「低収入のままじゃイヤだ!」と言う彼をサポートしたい貴女へ。


惚れた男に「稼ぎが悪くてゴメン・・・」なんて謝られたら、本当に居たたまれない。

彼なりに一生懸命、誠実に頑張っているはずなのに収入に結びつかない。
そんなもどかしさと悔しさで彼が苦しんでいたら、何とかして助けてあげたいと思うだろう。

彼女として、パートナーとして、私ができることはないか。
そう考えたときに、私が実践して効果があったサポート方法をご紹介したい。

■1.お金持ちになれる人と貧乏のままの人、その違いを理解している。


そもそも、何故、世の中にはお金持ちと貧乏な人がいるのか?
みんな同じ24時間なのに、そんな違いが出るのは何故だろう?

私はそこに疑問を持った。

疑問を持って意識的に生活していれば、その答えはどんどん引き寄せられる。
良書に出合ったり、情報が入ってきたり、経験として学んでいったり、
有名人の栄枯盛衰をニュースで知って、自分の気付きに変えていったり。

学歴や家庭環境などの理由だけで、お金持ちと貧乏な人が決まる訳ではないことを知ると、
すべての根底のようなものに辿り着く。

【 日々、何を思って生活しているか 】という、各自の「想念」が、
お金や仕事、人間関係や恋愛にまで大きな影響を与えていることを実感するようになった。


お金持ちの言動と、貧乏な人の言動は微妙に違ったり、大きく違ったりする。
視野の広さや視点の違い、解釈の違い、それらを出発点として行動がなされ、結果に差が出る。

私は、パートナーの想念や言動が「豊かであるか」「貧乏臭いか」を見極めるようになった。
今の彼は「満たされているもの」を見ているのか、それとも「不足しているもの」を見ているか。
どっちの比率が多いのかを見極めた。

――――――

現状がどうであれ、満たされているものを見続ける人は、どんどんお金持ちになっていき、
不足しているものばかりを見続ける人は、どんどん貧乏になっていく。

――――――


今の自分の感情は、未来の結果に対する「原因」となる。

私は(今、作っている原因が豊かであったら、未来は絶対に明るくなる!)と信じられたので、
彼にも「豊かになる原因」をコツコツ積み重ねてもらえるよう、意識して向き合った。

貴女自身が、豊かな人の言動と貧乏臭い人の言動の違いを理解していないと
悶々と悩んでいる彼を適切な方向へ導くことは難しくなる。

当事者は自分が見えない場合も多いので、豊かな方向へ彼を連れて行こう。

■2.彼がイキイキする場面と、人に感謝される場面を分析できる。


パートナーと身近に接していると、自分の感覚にはない言動をすることがある。
彼が持って生まれた気質が自然と表現されているとき、彼はイキイキとした顔をする。
と同時に、それを見ていた周りが「楽しかった!ありがとう!また会いたい!」と
彼に言うのを見て【 自分のイキイキは、人を幸せにする 】という図式に気付いた。

本人は周りの反応を気にすることなく、無邪気に自分を楽しんでいるだけだったので、
私が「貴方の才能は、人が好きで、お調子者で、話し好きなところだ」と言ったら
キョトンとしていた。

出不精で人見知りで毒舌の私からすれば、
彼の「話し好き、聞き上手、人と会うのが好き」という気質は
「お調子者の楽天家」という部分と相まって、独特の個性になっていた。

――――――

自然体で生きているから自分は楽しいし、人にも喜ばれる。
それは人に好かれる要素でもあるが、お金を生む要素でもある。

――――――


人にはみんな、自分がイキイキする部分と、周りが感謝する部分が交わる場所があると思う。

パートナーの気質を分析し、その交わる場所を本人に意識してもらうことで、
本当の自分らしさに自信を持ってもらうことができる。自分の個性に誇りを持ってもらう。

イメージとして。

(A)自分はイキイキするけど、人に迷惑をかける部分 → 自己中な趣味で金遣いが荒くなる。
(B)自分は我慢するけど、人には喜んでもらえる部分 → イヤイヤやっている、楽しくない仕事。
(C)自分がイキイキして、さらに人にも喜んでもらえる部分 → 楽しく大きく稼げる仕事。


彼をサポートしたいなら、貴女が彼の(C)を見極め、分析できることが大事だ。

■3.彼の個性や才能をどうお金に変えればいいか、アドバイスできる。


性格は良いけど、低収入に甘んじている彼。

性格が良いだけではお金持ちにはなれないが、お金の勉強をしたら、
「たくさんある彼の長所の中で、どれをどう伸ばせば高収入に繋がるか」が見えてくる。


私のパートナーの場合、部下を雇うような経営者は絶対に向かないと思った。
彼の気質的に、その立場になったら自分らしさが死んで苦しくなることが容易に想像できた。

会社員向きか、経営者向きか、フリーランスに向いているか。
本人が気付いていないのなら、貴女がコンサルタントになって提案する。

まずは「彼のイキイキ」が一番輝く雇用形態をアドバイスする。

私の彼は学歴もたいしたことがなく、コネも実績もない状態で
自分がやりたい好きなことを独学で続けていた。

彼の最大の売りは「楽天家で人と接するのが好きだ」という部分だと私は判断した。
そして何故か周りの人が彼を「仲介役」として必要とする場面をよく見ていた。

彼の言動から、彼は大きな組織で働くより、小さな集団、チームで働く方が向くと思った。
古い慣習が残っている会社ではなく、どんどん新しいことを試みる、臨機応変なチーム。
いろんな会社が連携して実績を上げるときに必要な「パイプ役」として、
彼の性格は人様の役に立つのではないか、と分析した。

私は彼に言った。

「貴方のだらしなさはお金にならないが、貴方の楽観的なところや
相手を理解しようと裏表なく人に近づき、相手の話を真摯に聴く姿勢は、お金になる」と。

最終的に、彼はその部分だけでチャンスを掴み、他社とのチームの中で自由に動ける
フリーランスとして、自分らしく仕事ができるようになった。
そのチームの中でも、彼は「潤滑油」のような立ち位置に自然の流れで着地していた。

新しい組織の中でも何故か「いつものパターン」で彼らしい定位置に着地した、
そんな彼の人生を見て、私はとても興味深い気持ちになった。
(人は、自分らしく生きると、心地良い流れが自然と起きて導かれるんだな~)と思った。

彼は仕事観も緩いし、センスもずば抜けてある訳ではない。
でも「他の人と比べて絶対的に有利な気質、人の役に立てる気質はどこか」と分析したとき、
いつも穏やかで優しく、感情的にならず、柔軟性がある、聞く耳をいつも持っている、
その部分だけは、他の男たちにはない、唯一、勝てる部分だと私は思った。

――――――

一点集中で、自分の良さを最大限に伸ばし、アピールし、
人様のお役に立てるよう、しっかり自分を磨いていく。

――――――


この視点に立って惚れた男をサポートすれば、
彼も自分の個性がお金になる興奮や感動を味わうことができる。

仕事面において、自分の魅力を自覚し、磨いて成長させることは社会の為になる。
貴女の彼への愛情が、貴女の分析力を鍛え、貴女の分析力が、彼の仕事人生に良い影響を与える。

彼の中にある未開拓の気質、眠っている才能、人に喜ばれる個性。

今は貴女しか知らない惚れた男の良さを、もっともっと社会にアピールしていこう。
彼だって、本当はそうしたいのだから。

***************************

私の意見が絶対に正しい訳ではありません。 

大事なのは、私も含め、誰かの言葉を鵜呑みにするのではなく、
貴女の心に響いた良い部分だけを、貴女が判断し、情報を取捨選択することなのです。

***************************

■あとがき・次回テーマのご案内


最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

(低収入のままじゃイヤだ!)と思っている彼は、例えるなら
田舎から上京してきたデビュー前の芸能人と似ています。

野暮ったい女の子が敏腕プロデューサーの手によってどんどんキレイになっていく。
自分の見せ方をどんどん理解していく。自分に自信を持っていく。

そんな過程をサポートできるのが、今の貴女です。

ある程度、出来上がった男性と付き合うのも楽しいですが、
「未開の地」を開拓し、みんなが集まる「観光名所」にまで育てることができた喜びは、
何物にも代え難い感動や壮大なドラマを経験できたりします。

低収入の男性は「俺の土地を耕してくれッ!」と言っているようなもの。
「このスコップでこう掘ってみたら?」「ここでこの種を植えてみよう」と
二人三脚で試行錯誤して、小さな芽が出たときの感動は、一生、忘れません。

2人の歴史が刻まれ、絆が深くなるか、
それとも、苦難や試練に耐え切れずに縁が切れるか。

どちらにしても、学びはあります。
本気で惚れた男なら、彼の可能性と自分の分析力に賭けてみるのも良い経験になりますよ。

――――――

次回のテーマは、

「高収入の男と結婚したい!」と切望する女性が結婚できない、本当の理由
【4】男女関係とお金  です。


「男女関係とお金」というテーマでお送りする、第4回目は、
(高収入の男と結婚したい!)と思う女性ほど、高収入の男と結婚できない、
その理由をお伝えしたいと思います。

※ 第4回は、< 2015年 2月13日(金)> にお届けする予定です。

もし良かったら、読んでやって下さい。

月岡奈津子 さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE