婚活を頑張るあなたへーーーいい男、見逃してない??

婚活を頑張ってる乙女のみなさん、日々サクサクとデート0やお見合いをこなしていると思いますが・・・

婚活女性の理想としてあがる数々の条件の中で、

*服装の趣味が悪い!
*女心のわかったデートコースを組めない!
*コミュ障のように話が続かない。
*オレの話ばかり!!

なんてことで、すぐに「この人なし!」「この人無理!!」とふるい落とされてしまう事が多い北京くん。 北京君とはーこちら参照


ちょっと待って!! 本当にその人をふるい落としていいのかしら??(・・?

北京くんは――ロマンスという言葉も知らず、髪を切ってもヒールを履いてても何も気が付かず、デリカシーがない言葉を自分で言ってるとは思わず、好きなものも趣味も「俺の好きなものはみんな好き!」なんてドラえもんのジャイアンのような思想だったりするけど・・・(苦笑)




でも彼らは本当になんの悪気もなく、子供のままオトナになっただけの男たち。

モテテクを身に着けた似非クロマニョン系や今生き男子に代表される「ヤリ目男」たちに比べれば、浮気の心配もなく不器用だけど誠実な男が多いのも特徴。

しかし世の婚活女子の理想の男子は、真のクロマニョン系イケメン。(;^_^A

気が利き、女心を察することが出来て、ケア能力が高く、見た目もファッションのセンスも良く、高身長で高収入・・・ 絶対にいない!とは言えないし、中にはそういう人もいる!(;^_^A 

ただ・・・そういう人はすでに青田買いされてる場合が多く、婚活市場に残ってるのは”そうでなかった男性”が多いわけで~大汗

ならばその中から、クロマニョンへ進化する「隠れクロマニョン」を選ぶ方法を教えましょう!(^0^)


婚活サイトや相談所で会った男性とのドキドキのデート0またはお見合いのとき、北京くんの第一印象として感じるのは・・・

まず、おしゃれじゃない・・・なにあの恰好!? そしてあの髪型・・・白髪があるし、ハゲてる??(ノД`)・゜・。
しゃべってみれば・・・コミュ障なの??”(-“”-)”
デートに連れていかれた先は・・・ファミレス!?ありえな~~い!!(゚Д゚)ノ
お会計は・・・は??割り勘!?ヽ(`Д´)ノ

って感じが多いかと・・・(;^_^A

でもこれだけで切ってしまってはダメ!!

服はお付き合いしてから自分の好みのものを着せれば良し! 髪型も同じ!
白髪も白髪染をしてあげれば良し!
ハゲは・・・アデランスや植毛もあるし、スキンヘッドもカッコいいぞ!爆笑

まずは「いい男のデフォルトでないから!」と忌み嫌うのではなくて、どうしたら外見が良くなるか?
身長を伸ばすことは無理だけど、そのほかであれば自分の好みの男になれる可能性を考える。

私は、外見は実際の話どうでもよいと思っていて、それよりも性格が穏やかで誠実で、ちゃんと働いてお金を稼いで来て、よその女ではなく妻子に愛情を注いでくれる男性。が結婚では一番大切なもの!だと思う。

女扱いが上手で、話上手、ロマンチックなデートにおしゃれなレストラン・・・女の落としどころを知ってる男は、ほかの女にもそれをして勉強してきたということ。 そしてこれからもそのモテたい気持ちは続いて浮気の可能性も多いということ・・・

それに比べて北京くんは、女扱いを知らないだけが多く、誠実な人も多いということに注目!!

昔流行った「電車男」 北京系おたく男子が恋をして、人の意見を取り入れ、自分を磨きと女扱いの勉強をしたことでクロマン彼へと変わっていく物語。

今だと「逃げるは恥だが役に立つ」に代表される非SEX至上主義(草食男子)男子が、好きな女のトリセツを知ったことでクロマニョンくんへ大変身。という話。

これは映画やドラマの中の話ではなく、女が上手に自分のトリセツを教えてあげることによって、自分好みのケアをしてくれる男性に変われる可能性を秘めてるわけで・・・
そんな可能性を秘めた原石を捨てるのは勿体ないと思わない??(;^_^A

彼らの特性を見極めるためにも、コミュ障気味の彼であっても2回目のデートに誘われたのなら・・・気が乗らないでも行ってみてほしい。

1度目は、人見知りがひどくておしゃべりできなかっただけかもしれない(汗)身なりももしかしたら、電車男のように人に聞いて頑張ってくれるかもしれない・・・ま、これはあまり期待はしないほうが良いかもだけど・・・。苦笑

北京系の男子は、回数を追うごと中身を知ることで良さがわかってくるもの。おしゃれじゃないから。とか、話が続かないから。とか、だけで切ってしまうのは勿体がないことだと思います。


ここからは、お友達から教えてもらった“The北京くん”を表すあるエッセイのお話を。

その夫婦は、お見合い結婚だった。 男性は誠実そうだったが面白みに欠け、女性はときめきを感じなかったけれど、半ば親が強引に決めたお見合いだったので、仕方なく結婚を決意した。

夫となった男性は真面目に働き、結婚生活はなにひとつ不自由はなかったけれど、愛の言葉を口にすることも、記念日に素敵なレストランへ連れて行ってくれることもない男性に、妻は不満を感じていた。

数年後、夫婦のもとに子どもが生まれた。 けれど、その子どもは生まれつき内臓に疾患があり、移植手術を受けないとこの先大人になるまで生きられるか分からないという。

適合性の面で、親の内臓の一部を移植するのがいちばん安全だということで、夫婦のどちらかが摘出手術を受けることになったのだが、

『きみがお腹を痛めてこの子を産んでくれたのだから、今度は僕の番だ』

と言って、夫が内臓の一部を我が子に提供した。 手術は無事成功し、子どもの命も助かった。

夜、同じベッドで寝るときに夫のお腹の傷を見るたび、妻は 『この人と結婚してよかった』 と心から愛おしくなるのだ。


エッセイ中の太字の部分。
これが北京男子の特徴を示している。そして日本男子のほとんどはこのタイプ。

このエッセイの妻も、世のいい男のデフォルトとされている“女扱いを知っていて、ケア能力にたけた男性”と違う夫に不満を感じていたのだけど、子供のことで夫の本当の愛情を知って夫婦愛が強くなったはず。

私の2回の結婚の失敗も、浮気をされたとか暴力や借金があったなど決定的な理由はなくて、まったくこのエッセイの妻と同じ!
ただ単に世の中のいい男デフォルトとされていたことが、北京系である夫たちには全然出来なくてそれに不満を持った私が「もっと普通の人が良い!もっと私を愛してくれる人が良い!」 ということで離婚を言い出したというのが真相で・・・。苦笑

世のいい男のデフォルトとされている男性たち。

モテテクでなく、ケア能力が高くて女性の望むことが自然と出来る真のクロマニョン系は数が少なくめったに出会うことはなく、モテテクを駆使する似非クロマンは数はいても不誠実であったり、結婚をしたら“釣った魚にエサはやらず~”になる可能性も大きい。

昔の私は”女からのアプローチで男性が変わっていく”ことを知らなかったので失敗を繰り返したわけだけど、このエッセイのような北京系男子にも愛情はあり、女が上手に不器用な男の愛を受け取ることが出来れば、女心がわからない北京くんであっても、いつまでもラブラブに楽しい結婚生活を続けていけるということーーー

を知った今、世のデフォルト型男子でないから。ってことでふるいに掛けて落とさずに、 北京系男子であっても、女のやり方次第で“とても良い夫になる資質”を持っていることを理解して男性選びをしてもらいたいと思います。



北京系男子に愛をこめて・・・
北京男子研究家・ミコリー ぷっ(〃艸〃)


ミコリー さんの他のレポート

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE