☆「男性から告げられた別れ」について☆



今回は「彼に突然告げられた別れの受け入れ方から立ち直り方まで」を一考したいと思います。

【貴女の誤解】

急に彼から別れを切り出され、青天の霹靂の如く悲しみに暮れている女性は沢山います。

これらの苦しみの中にいる女性たちに向けて、「彼からの突然の別れ」を題材にしました。

先ず、
「突然彼から別れを言われました」と言う女性がいます。
が、しかしそれは「突然」ではありません。
前々から彼は考えていた事なんです。貴女が安心し過ぎていたに過ぎません。
彼は、ふとした時に貴女に「シグナル」を出していたと思われます。
貴女がそれに気付かなかっただけです。

【彼から別れを言われたら、先ずすること】

★理由を聞く。

真っ先に貴女は「なぜ?」と聞くでしょう。
彼は本当の事を言わないかも知れませんが、「冷静に」聞く事です。
感情的になると、きっと彼は逃げて理由を言いません。

復縁を加味するなら別れをすんなりと受け入れます。

受け入れる事で、彼は意外に思う可能性があります。

彼は貴女が泣きすがって「別れないで~!私は貴男なしでやっていけない」と言われると思っていた筈だからです。

貴女が簡単に受け入れたので、彼は拍子抜けして一瞬「勿体ない事したかな…」と思う感覚に陥ることがあります。
「すがりついて感傷的になった女性」は良い印象として後にも彼の心に残りません。

復縁において、なぜそのような態度をとるべきかに関して、「ピークエンドの法則」の記事が参考になるかもしれません。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130129...

しかし現状は、泣き喚いてしまう女性が大半でしょう。

後に貴女が「彼と復縁したい」と考える可能性も忘れず、対応しましょう。

復縁に関しては、以下の記事が役立つかもしれません。
https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/24/

https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/25/

男性は、女性の様に「別れを言って試す」ということは
有りません。

しかし、男性は基本的に「悪い人にはなりたくない」ので、別れをきちんと言う人は寧ろ、 その点に於いて「誠実」であると言えます。
そのまま、あなたをキープして「セフレ要員」にする「不誠実極まりない男性」も存在するからです。

尚、男性からの別れは、女性を「勘違い」させる場合があります。

● 「僕は君を幸せに出来ないと思うから、別れるしかない」
● 「好きだけど、君を幸せにする自信がないから別れよう」
● 「別れても困った時は連絡してきてくれていいよ」
● 「別れても友達でいよう」

客観的に聞いていかがでしょうか?
虫がいいですよね、「好きだから別れる」は有り得ません。

『男性は決して好きな女性とは別れません。』

嫌いになったから、別れるのです。

※ 「友達でいよう」は、便利な言葉です。
付き合っていた男女が友人に戻ると、あわよくば「セフレ」に降格してしまいます。
女性側の辛い気持ちは理解できますが、狡い男は追わないことです。

【男性の別れは決して覆らない】

尚、「彼は別れる時、大泣きしました」。等と振られた女性が言う時があります。
「彼は私を好きだけど泣く泣く諦めたシチュエーション」だと思うわけです。
しかし、これは「大間違い」です。

別れを言った男性は、自分で自分の言葉に酔っているだけです。
「よく言った僕(俺)、なんてカッコイイ僕(俺)」と自分で自分を褒めているのです。
決して貴女を思って泣いている訳ではないのです。

寧ろ後になると、彼は貴女から離れられて清々しています。

【別れは貴女を否定するものではない】

暫くは辛いでしょうが、「別れた」という事実を認め、決して貴女が劣っている訳ではない「自信」を無くさない事が大切です。

彼とは「ジグソーパズル」の「ピース」が合わなかっただけ。

「相性が合わなかった」だけに尽きます。

勝ち負けでもなく、振られた方が劣っているという訳では決してありません。
ただ、その一方で、貴女が自分で分かっている短所については、改めた方が良いでしょう。

【別れから立ち直るにはまとめ】

あなたが辛い別れから立ち直るには、貴方を振った彼の「執着から離れる努力」をしなければなりません。

今後は…
自分のやりたい事を見つけスキルを磨き、「自信」を身に付ける事です。

薄紙を剥がす様に、少しずつ立ち直っていきます。

「時間の流れ」こそが、クスリなのです。

月日が経ち、彼の事は想い出す時はあるが普段は忘れている。
彼の「幸せ」も「不幸せ」も望まない、寧ろ彼の事は「無関心」になるまで貴女は頑張りました。
そう思う時、ひょっこり彼から連絡が来るかも知れません。
しかし時間が経った故、貴女は「彼からの誘い」を断るかも知れません。

その時貴女は自分が完全に、彼から立ち直っている事に気付く事でしょう。

別れの苦しみで、「周りの人の力」を借りることもお勧めします。

気持ちの問題なので完全に解決はしないものの、人に話すことですっきりする事があります。

「彼との別れ」を体験した貴女は、彼と知り合う前より一回りも二回りも人間的に成長しています。

失恋した人の痛みがわかる優しく逞しい人間になっています。

今後生きていく中で、貴女の「財産」となるでしょう。



「彼との別れの渦」に巻き込まれている貴女、殆どの人々が味わう「経験」です。

彼との将来は誰にも分かりませんが、是非「他の誠実な男性に巡り合う事」を視野に入れ、 (貴女なりの)目標を持って、一歩ずつ乗り越えていきましょう。

別れは『新たなスタート』です。


〈おわり〉




ちえはな さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE