✨②復縁て、本当にできるものですか?✨




前回のレポートでは
✨①復縁て、案外簡単にできてしまったりします✨

「キチンと別れる」をおススメしました。

ですので、キチンと別れた皆さん…まずは第一段階完了です☆


そして前回にも紹介した例を引いて、 復縁というものへのザックリしたイメージを理解していただけたら、と思います。

『わたしの場合はラブラブ期を一年ほど過ごした後、価値観の違いからか口論が増え、なかなか会えなくなり音信不通にされました。 話をしたかったのでメールで追撃したり、会いに家まで押しかけたり、職場にも押しかけて、トコトン彼を怒らせてしまいました。 その結果、「このまま結婚なんて考えられない」「もう別れたい」「キミは頭がおかしい」そう言われて先週フラれました』

さて、

復縁は無理だと思いますか?と、わたしはお聞きしましたが、
答えは、

「復縁できました」

正確には、

「復縁できてしまいました」です。笑。

ーーーーー

この種明かし、一度でも復縁の成功を体験された方なら、皆さんわかってらっしゃる「どうってことない」理由です。

●男性は深い付き合いをした女性を忘れない。
=個別フォルダに保存。

●人の記憶は時と共に変容する。
=悪い記憶は薄れ、良い記憶は懐かしさとなり大切にされる。

ーーーーー

まず参考にために、

フラれた当時の認識と、その後、自分と向き合い理解した部分、とを書き出します。

・ラブラブ期を一年ほど過ごした後=全部がラブラブとは言えなかったと思います。

(盛り上がって~平板に~やはりテンションは当初よりは下降気味だったとは思います)

(でも楽しいデートもできていたし、将来の話や趣味の話で「合っていた」と思います)


・価値観の違いからか口論が増え=価値観の違いではありません「男女の考え方の違い」なのです。

(ジョン・グレイ『ベスト・パートナーになるために』は、目から鱗でした◎必読です!)

(自分の我の強さにも気が付けなかった)


・なかなか会えなくなり音信不通にされました=自分との問題以前に、相手の「仕事」「親兄弟」に優先すべきことが実際起こっていた。

(なんでも自分に関連付けて考えるクセは、余り良い結果をもたらさない)

(一人で考えたい、一人で実行したいときが「男性にはある」)

ーーーーー

男という生き物を知らず、勝手に自爆した挙句「キミは頭がおかしい」とまで言われています。

その流れで罵詈雑言の応酬です。

お互いに「二度と再びこの世で会いたくない!」でthe end(号泣)


ですが、再会し復縁した際には、

「あの頃はとにかく僕が悪かった」

「自分の事や家族のことでいっぱいいっぱいで」

「電話一本入れるくらいの気遣いもしてあげられなくて」

「本当に申し訳なかった」

「ごめんね、ごめんね」


あらー、何故か彼の記憶がこんなふうに…。

ーーーーー

別れてから数年後のことです。
当時のわたしは勿論、博士理論は知りません。

ですが、はからずも自然に「沈黙」をしていたことになるのです。


振り返って、
まずとにかくもう、

基本は「沈黙」だと実感したし、腑に落ちた出来事でした。


ピークエンドの法則通りに、
良い別れ方ができなかったとしても、

(楽しく素敵な思い出があり)

(たくさんの会話ができてた)

(労りあったり優しくしていた)


それらは二人の貯金のようなものかもしれなくて、

再び見いだされ、大切にされることは稀ではないかもしれません。

ーーーーー

とはいえ、

だからこそ、

復縁努力(≒情熱)は片手間に。
それかいっそほんと「忘れる」こと。

復縁のみを目論んで目標にして頑張る!というよりも、自分のために「磨く」こと。

結果的にそれが幸いするように思います。

何が自分にとっての幸福かを、考えてみる。

やはりこれ、急がば回れ♡かも、ですね。


次回⇒ ✨③復縁の、沈黙期間てどのくらい?✨
https://u-rennai.jp/contents/report/454/

mami さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE