【12】婚活デート《後編》好きにさせながら相手を見極める。



「わたしを好きにさせる」という感覚は重要で有効です。《前編》に書いた1)~5)をキチンと実行できると、ほとんどの男性はあなたを好きになります。今回の《後編》では物事の考え方などを、3つ書いてみます。

1)オンラインデートは要注意。


コロナや緊急事態宣言などがあり、いまでは結婚相談所でもオンラインお見合いが一般的になりつつあるようですが、わたしは個人的にあまりおススメしていません。理由としては、

●カメラとモニターを通してしまうと「視覚情報」が歪みやすい(顔立ちなどの個性が欠点のように映りやすい)ので損です。

●会ってもいないのに会った気分になりやすい。

●「リアルで会う必要ないかな」などど、早々に結論を出されるリスクあり。

むしろ通話の方が、上手に使えば「声の力」で相手男性の想像(妄想)を掻き立てられるので、お得です。長電話はNGですが。

2)居心地の悪さを感じさせない。


「居心地の良さ」を提供しましょうと言われると、何をしたら良いのかで困ってしまう女性も多いでしょう。

でも、「居心地の悪さを感じさせない」という方面から考察するのも一案です。いくつかあるのですが、シンプルに一つだけ書きますね。

「矛盾したメッセージ」を出さない!

これだけです。これだけでも、相手からしたら居心地が良く感じられるものです。

●伝えている言葉と表れている表情や態度が違う。

●言葉とは反対の意味を含めたりするダブルバインド。

これらはわたしたちの日常にあり、皆ある程度それを許容して暮らしています。しかし、出会って日の浅い相手との中で矛盾したメッセージが多いと、信頼関係が築けません。

「難しい人」「めんどくさい人」「本心がわからない」と感じ、混乱したり緊張を強いられます。リラックスした自然な対応が出来なくなり、居心地悪い思いをします。

とはいえ、若くてメチャ可愛い天然の小悪魔系女子ですと、このような態度が一部の男性を強烈に惹きつけることがあるのも事実。その意味で、世の中やはり相性なんです。

3)恋愛ノウハウだけでは行き詰る。


恋愛というのも人間関係。自分にとっては当たり前でも、他人には当たり前でないことなどたくさんあります。

他人をすぐにジャッジしてしまう人、減点主義の人、結論を急ぐ人は、「相手の視点に立って考える」ということが苦手なのかもしれませんね。

自分の中の常識や物差しだけで決めつけたり結論を出す。とても厳しいです。

人は人に対して暖かさや優しさを求めますから、厳しい女性は男性を惹きつけにくいし、興味も持たれにくい。関係が深まりにくいのです。意図せず厳しいオーラも出てしまってるかもしれません。

では、どうするか?

もう少し柔らかく生きましょう。
今日からできるレッスン方法です!!!

●自分が相手に何か言いたいとき(したいとき)、「それを言ったら(したら)相手はどう思うかな?」の答えを、相手になりきって想像して、3パターンくらい用意できるように努力する。

●相手のこちらへの言動に関しても、疑問があるなら、「なぜそんなこと言うかな?するかな?」を、相手になりきって、3パターンくらい想定してみることです。

決めつけない。
なりきって考えてみる。

3パターンの努力です。

想像力って思いやりや優しさやの源泉。独り善がりにならないためにもとても大事です。

ーーーーーー

人の心は論理では動かない。
感情(好き・いいな)に動かされる。
心に抱いたイメージで動くのです。

以上まとめて、

◆好きにさせるには ”素直で感情(表現)豊かな(優しい)女性”でいること。多くの男性が好む女性らしさの自然な表出。

◆それゆえに《前編》「1)デートをナチュラルに楽しむ」ということが一番重要になります。

◆デートを重ねないことには2)~5)が実行できません。

ーーーーーー

読んでくださってありがとうございます。「わたしのケースはどうすれば?」に関しては電話相談でもお話しできますのでよろしくお願いいたします。皆様の婚活が上手くいくよう応援してます!!!

mami さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Google+ LINE