現代ビジネス:白河桃子「『少子化時代の働き方』を考える」に載りました。

2014年04月11日

メディア情報

goodwillです。

いつも恋愛ユニバーシティをご利用いただきまして有難うございます。

現代ビジネスで、少子化対策の専門家である白河桃子※1さんと
少子化問題について話しましたので、その記事をシェアします。

日本において、どのようにしたら子供が増えるのかという話なんですが、
白河さんが、その対策の一つに「男女を交際させ、結婚(あるいはその代替となるもの)をさせるための対策が重要」と考え※2
僕を対談相手に選んでくださいました。

以下URLの記事(全4回のうち3回)は、
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38601
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38654
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38813
現代ビジネスの特徴なのか、話した内容をほぼそのまま載っているため
とても長いですし、会話独特のまとまりのない感じ、ある種の流れみたいなものがあり、
それはそれで面白いかもしれません。

是非読んでくださると嬉しいです。


※1 白河桃子さんは、ご存知の方が多いと思いますが、「婚活」という言葉の生みの親の二人のうちの一人です。
(もう一人は山田昌弘教授)
最近は「妊活」ということばでも有名で、少子化対策のジャーナリストして活躍しています。
そして僕の友達で、いつも良くしてくださっています。

※2 白河さんと一緒にこの問題に取り組んでいる山田昌弘教授も同様に考えているらしい。
以下の研究レポート
http://www.myilw.co.jp/life/publication/quartly/pdf/74_02.pdf
を読むと、日本人の性質や文化から、日本はヨーロッパなどとは違った少子化対策が必要で、
それはより多くの男女に交際(つまりは恋愛)をさせること。
tags. メディア
断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+