再び沈黙?それとも友だち関係へ移行?

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

20代後半 復縁の相談

公開日:2015-11-01 11:12

再び沈黙?それとも友だち関係へ移行?

▼ コメントを見る(7)

  • 27歳
  • あかり


相談者が望んでいるコメント

・何でも良いので意見が聞きたい
・厳しい意見でも良いので解決したい!
・体験談を聞かせて欲しい!
・応援して欲しい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

■あなた(相談者)の年齢
27歳
■相手の年齢
25歳

■ずばりどうしたいか?
復縁して、結婚したい

■これまでの経緯を時系列で教えてください。
大学で知り合い、4年前に彼から告白されて付き合い始めました。熱心な彼に対して、まだ気持ちが盛り上がらずそっけない態度の私にもたっぷりの愛情を示してくれて、徐々に私も大好きになりました。ただ、彼はなにがあっても私を好きでいてくれるはずという傲慢さから、彼にダメ出しをする、不満をぶつける、イライラを見せるということをたびたびやってしまっていました。彼は直してほしいとやんわり言ってくれていましたが、私は少し意識するぐらいで、大きくは変わりませんでした。それでも最初の頃と変わらずに愛してくれており、今年の夏にプロポーズをしてくれました。しかしこともあろうに私はそのプロポーズに対してもダメ出し、不満をぶつけ(指輪もなにもなかったので、本気なの?本気と信じられない…と)、彼を傷つけてしまいました。彼は怒り「もぅ好きという気持ちが冷めた」「俺がなにをしても文句を言うんだね」と。私もすぐに謝りましたが、言い訳がましい言い方になってしまい、「自分のことばっかり」と言われてしまい、「別れよう」という彼に同意しました。
そこから2ヶ月の沈黙に入り、いかに自分が彼に対して思いやりがなく、彼の愛情を受け取ることができていなかったか、自分の不満を自分で解決することなく相手にぶつけてしまっていたか、反省しました。相手の幸せよりも自分の幸せを優先する、人間としての未熟さがあったと思います。こんなことになってやっと気づき、改善しようと努力できましたので、この別れはとても意味のあるものだと冷静に捉えられるようになりました。
2か月経ち、どうしても仕事に必要な物を彼の家に取りに行かなければならず、こちらから連絡をとり、会いに行きました。最初は警戒している様子でしたが、笑顔の私を見て安心したようで「お茶のんでく?」といつもと変わらない感じでした。もちろんご遠慮して、玄関先で物を受け取り、重くならないように「あなたの気持ちを思いやれなくてごめんね」とだけ謝って帰りました。その後彼から顔文字満載のLINEが来ましたが、キリが良いところで一旦終わらせました。髪を切り、出会って7年間で彼が1度も見たことがない髪型にしたので、変わった印象も多少は残せたと思います。

■具体的な相談
彼は別れるとき「今は、無理だよ」「友だちとしてならいいけど」「年内は無理」というような言い方をしていました。もちろん別れた事実、「冷めた」と言われた事実は変わりませんが、私が変わることで復縁も可能ではないかと思っています。
きっとこちらから連絡をすれば返ってくるし、食事に誘えば来てくれると思います。そうやって、自分が変わったところを見てもらいたいという思いもあります。自分の悪いところが原因だったのだから、それを改善しているところを見てもらわないことには相手も考えようがないだろう…と。
ただもぅ少しちゃんと期間を空け、相手から連絡が来てから改めて会うようにしたらいいのか迷ってます。彼はまだ、別れてせいせいしている時期かもしれない、もぅ少し経って寂しくなったときのほうがいいかも…と。
要は今の状況で守るべきか、攻めるべきか、です。
客観的なご意見を頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • 初めまして、コメント失礼いたします。

    まず博士理論で言うならば、沈黙に必要とされる期間は最低半年間です。
    それを主様は、自己判断の下2ヶ月で中断し、連絡を持ちかけていますから、また仕切り直しで半年間必要だと考えます。
    少なくとも、彼から自発的な連絡や誘いがあるまでは、何も動かない方が良いように思いました。

    主様はご自身で「変わった」としきりに強調されていますが、そもそも彼が「変わった主様を見たい」と考えているかどうかはまた別の問題なのです。

    今回彼に連絡を取った際も、最初は警戒されていたとのこと、主様に対するマイナスイメージが完全に拭えていなかったという時点で本来なら時期尚早、厳しく言えば自分から連絡を取ってしまったのは失敗と言わざるを得ません。

    ただでさえ男性は、女性に比べて時間軸の長い人が多い傾向があります。
    いくら主様は「もう頃合いだ」と思っても、彼からしたらまだまだ…だったとしても到底仕方のない事なのです。

    復縁を最終目標に掲げていらっしゃるのであれば、いくら仕事で必要なものだからという目的があるとは言え、今後も他の理由、すなわち彼とコンタクトを取りたいという名目で沈黙を破る事は得策ではないと思います。

    最終的に、そのマイナスイメージ自体は少々和らいだのかもしれませんが、それでも彼の方から「復縁」を持ちかけられるようなアクションは得られなかった事、そして主様の方から誘わなければ繋がれない状態であるというのが今、主様が受け入れなければならない現実です。

    「誘えば、来てくれるだろう」
    「変わった自分を見てもらって、復縁につなげたい」
    という、主様の希望的観測の下、今後も連絡を取り続けてしまうと、彼が誘いに応じない、連絡がないなど、主様の想定通りに動かない状況になった場合、主様が不安や失望から追撃した挙句、元の木阿弥になってしまう危険性を感じました。
    こうなれば、
    「何も変わっていない」
    と思われて、彼から本格的な絶縁を申し渡される事にもなりかねません。

    結婚が破綻した場合の復縁→結婚は、ただでさえ大変な至難の業です。
    こちらの博士理論プロトコルを何度でも読み込んで、自己解釈は加えない事が、成功の可能性を上げる唯一の方法だと思います。

    ただ沈黙を守り通すだけではなく、同じ過ちは二度と繰り返さないため、自分を見つめ直す期間は一定期間必要です。

    もちろん沈黙は大変な不自由と苦痛を伴います。
    沈黙に耐え兼ねて、彼に執着する姿勢をも捨てられない状況に陥るくらいであれば、他へ目を向けるようにした方がよほど簡単に進む場合もあるということです。

    厳しいコメント、大変失礼いたしました。

  • こんばんは。

    ご相談分読ませて頂きました。
    あかりさんは、ご自分のことを「傲慢だった」とおっしゃっていて、
    彼は「自分ばっかり」と言っています。

    事実その通りだったのでしょう。

    さて、あかりさんは「変わった」そうですが、彼にプロポーズのダメ出しまでして、最終的に「俺が何しても文句言うんだね」という言葉を引き出してしまったことは、どれだけ彼を傷つけたか理解できてますか?

    男性にとって、女性を楽しませる能力がない、と女性にダメ出しされることは、その人そのものを否定する、とてもとても重いことです。

    今一度彼に100%なりきってみて、その後反省してみたらどうでしょう。
    どれだけ失望させたかが理解できたら、簡単に復縁を考えられないと思います。

    少なくとも、「変わった自分を見て欲しい」とおっしゃるあかりさんは、まだ「自分ばっかり」から抜け出てないように見えます。


    私は彼側の立場になった経験がありますが、深い付き合いから傷ついて別れを言い出した場合、相手の性格をよく知っているだけに、また恋愛感情がさめているだけに、冷静に相手を(あかりさんを)見ています。
    今後会う時が来ても、微塵でも自分勝手さが見えると、さらにさめていきます。
    まだあかりさんは、彼が自分のものという感覚でいるかもしれませんが、違います。

    連絡は、相手からない場合、アプローチしても無駄です。
    会いたいという一言でさえ、「自分が会いたいんだろ、また自分かよ」となるだけです。

    今できるのは、完全に沈黙して、深く深く反省すること、そして本当に彼の幸せを考えることです。
    このまま疎遠になっても、彼がそれを望むなら構わない、となって初めて彼の気持ちを動かすことができるかもしれません。
    小手先では無理だと思います。

  • 今はまだ動かないほうがよいです。気の強さは魅力ですが、エゴが強過ぎて、全能感に近いものを感じてしまっていたのでしょうね。

    謝ったら許してもらえるかも知れませんが、結婚相手となると話は別です。彼の気持ちを受けとめるには、ある程度の妥協や自己犠牲が必要になります。今までのお付き合いで主導権を握っていた気持ち良さを手放すのは、かなりの意識改革ですから、甘くないです。

    まずは、彼の人格やプライドを尊重して、自分の欲のために使わないことを心に決めてから、行動を考えてみられたら?攻めるべきか、という言葉は出ないはずです。


  • > No.52693のコメントへの返信

    Mammieさん
    コメントありがとうございました。
    確かに自分の希望的観測や勝手な解釈があったと思い、反省します。
    もともと半年の沈黙をしようと思っていたところ、荷物の受け渡しは避けては通れず連絡しました。
    その時の反応の様子で、いい印象をもってくれたのかも、とまさに希望的観測をしてしまい、このような相談に至りました。
    甘い考えがでるということは、芯から反省できていないということですね。大変失礼しました。

    厳しくも暖かいご指摘を本当にありがとうございました。

    あかり(投稿者) 2015-11-02 18:47
  • > No.52694のコメントへの返信

    lilyさん

    コメントありがとうございました。
    コメントを噛み締めると、まだ私自身、芯から変われたとは確かに思えません。そんな状態で再びコンタクトを取ることがいかに相手を再び傷つけ、自分に対する甘えなのかよく考えます。
    付き合っていた頃、幸せだ、と笑顔で言ってくれた彼を思い出すと、彼の幸せが自分が居ないことだとは受け止めることができていませんでした。
    そんなことはとても独りよがりですね。
    本当にありがとうございました。彼に対してはなにもせず、自分で出来ることに一生懸命になります。

    あかり(投稿者) 2015-11-02 18:53
  • > No.52698のコメントへの返信

    redchiliさん

    コメントありがとうございます。
    本当にそうですね。私は決して主導権を握る付き合いが幸せだったのではなく、彼という人間と一緒にいれることが幸せだったと気づき、変われた気でいたのかもしれません。
    大切なことに気づかせて頂きました。
    本当にありがとうございました。

    あかり(投稿者) 2015-11-02 18:57
  • ご報告です。
    おかげさまで彼から俺もまだ好きだよ、1からやり直そう、と言ってもらえました。
    みなさまのアドバイスよりも沈黙の期間は短いですので、また繰り返さないように重々きをつけます。相手への思いやりを忘れないように自分を律します。
    アドバイス本当にありがとうございました。自分にとってとても必要なお言葉をいただけました。

    あかり(投稿者) 2015-11-08 18:56


▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE