告白を保留後、振られたけど諦められない

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

? 片思いの相談

公開日:2022-08-06 23:31

告白を保留後、振られたけど諦められない

▼ コメントを見る(12)

  • yuna


相談者が望んでいるコメント

・厳しい意見でも良いので解決したい!
・応援して欲しい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

■ずばりどうしたいか?
例:彼にもう一度会って、付き合いたい


■あなた(相談者)の年齢と性別、相手の年齢と性別。
あなた( 27 )歳 性別( 女 )
相手 ( 34 )歳 性別( 男 )
■あなたの状態と相手の状態
例:私未婚、彼バツイチ

■これまでの経緯を時系列で教えてください。
例:半年前に婚活パーティーでマッチング
1、2週間に1度食事やドライブ、デートスポットに行ったりを繰り返す
4回目デートで私から手を繋ぐ
7回目デートの帰り際に彼からのハグ
10回目で私から告白「好き。私を好きにならないなら会わなくていい」彼「ありがとう」
その後彼からの誘いでデート
それ以降は互いに誘い合い計15回ほどのデートの帰り際彼から「付き合えない」と告白の返事をもらう

■具体的な相談
・こんなに何度も会ってるのに、ごめんね
・次付き合う人とは結婚って考えてたけど、恋愛感情を抱かなかった
・とっても綺麗だし、優しい。一緒にいて楽しかったから何度も会えた。でも結婚して将来死ぬまで一緒にいたいかって考えると、好きにならないと違うなって思った
・これといって何か嫌ということがあるわけでもない、でも何か違うんだ
・こんな年だから次はなかなか無いのも分かってる
・恋愛の延長線上に結婚を考えてしまっているから、やっぱり好きにならないと難しい
・単純に合わないのかもしれない
・今、なかなか人を好きになれないのは自分にも問題があると思ってる。この先結婚どころか恋愛できるかも分からない
・長引かせるのは悪いから早く言わなきゃって思ってたの遅くなってごめん
・いくらでもモテそうだから大丈夫
・手を繋いだのも自分からではなかったけど、嫌じゃなかったから離さなかった
・趣味のコミュニティで良い人いるんじゃない?

と言われて振られました。
ランチデートの帰り際に振られた直後、さようならする脚も互いに躊躇い彼から「もう少し話していこう」と飲みに行き、ようやく彼の本音(全てではないと思うけど)を聞けた気がします。こんなにも真剣に考えてくれた答えだから、受け入れるべきなのですが、大好きになったし、もっと早く知っていれば歩み寄れたのに…と悔しいです。

LINEは1日1、2件やり取りが続いていましたが、基本は約束するときのみです。
出会った当初は互いの結婚願望とかを話しましたが、それ以来話すことなく私が彼を好きになってからがっついていると思われたくないこともあり、恋愛関連の話題を出すことがありませんでした。結婚願望は強くなかったけれど、彼とだったら結婚したいと思う程まで好きになってました。
でも家庭的アピールをすることもなく、自身の向上のための趣味に勤しむ毎日でした。彼は何も言わずすごいねーって褒めてくれてたのに安心してました。
まだ彼の気持ちが温まっていないので、ゆっくりと育まれる関係を大事にしようと思ったのに、感情を抑えられず私から告白したことで彼に考えさせる時間を作りました。「ありがとう」は振られたかなと思いながらも彼から次のデートの誘いがあったので会えるなら待とう、会っても答えは迫らないようにしようと過ごしてました。

スペックも高い彼だから、依存しないように彼にとっても魅力的な自立した女性でいようと向上心を持って仕事も趣味も充実した生活になっていきました。趣味も結婚して子供できたらできなくなるし、今しかないとも思いながら、だんだんと複雑な思いを抱え、向き合いたくないがために病的なまでに自分の予定を詰め込んでいくようになっていったり、返事待ちの間にも別の男性から告白されたりもしました。彼はストイックだし、ほんとにモテるんだねと笑ってくれるけど、それが仇となっていたかもしれません。

彼に聞きたいことは山ほどあります。
むしろ答えを知れば、良い人を好きになったなと諦めがつくのかも。
でもまだ何も始まっていないのに、むしろ振られたことでやっと互いのことを隠さず色々言えたので、これから付き合い方を変えてもっと私を見てほしいし、彼をもっと知りたいと思うようになってしまいました。
彼が時間をかけて、私を好きになる可能性を見出してくれたのに、やっぱり先には進めないと出した答え。これを覆すことはできないのでしょうか。
もしするとしたら、今後どうしていけばよいでしょうか。

彼は「何でも話して!」と言います。「また飲みに行ったりしよう!」と言ったら「行こう行こう」と言ってくれたので、嫌われてる感じはしません。私からLINEしない限りは誘われることはないんだろうなとは思ってます。
最後に会ってから1週間経ちます。

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • yunaさん、ぐっどうぃる博士理論によると、男性は「好き」と「好きじゃない」の二択で女性を見ているわけではありません。「好きじゃない」は1つですが、「好き」には4つの距離の段階があるのです。これは男性の本能的な行動で、本人自身も意識していない時も多いです。距離の遠い順番で言えば以下の通りです。

    1.生理的に受け付けない(=好きじゃない)。
    2.好きになって欲しい。でも体の関係を持ちたくない。
    3.体の関係を持ちたい。でも恋人にしたくない。
    4.恋人になって欲しい。でも結婚したくない。
    5.結婚したいくらい好き。

    https://u-rennai.jp/contents/course/715/

    この彼とは身体の関係はあったのでしょうか。なければyunaさんは2番か3番にいたのだと思います。

    >4回目デートで私から手を繋ぐ
    >10回目で私から告白「好き。私を好きにならないなら会わなくていい」彼「ありがとう」

    全体的にyunaさんの押しが強すぎます。恋愛慣れしていない女性にありがちな悪手です。女性からの告白はNGですし、告白して断られたらゲームオーバーです。

    >彼が時間をかけて、私を好きになる可能性を見出してくれたのに、やっぱり先には進めないと出した答え。これを覆すことはできないのでしょうか。

    これだけはっきりと断られたのに「覆す」ことを考えている時点で、yunaさんは現実検討能力が低いです。もっと客観視してください。

    >もしするとしたら、今後どうしていけばよいでしょうか。

    万が一の逆転があるとすれば、yunaさんがこのまま沈黙してフェードアウトし、1年位彼と音信不通になっている間に彼から連絡が来て会うことです。15回もデートしている間柄ですから、yunaさんが去っていけば、彼から連絡が来るでしょう。そこで安易に釣られて元の関係に戻るのではなく、今度はyunaさんが優位に立てるように関係を修正していく必要があります。彼から連絡が来て「会おう」と言われても会おうとせず、しばらくのらりくらりとかわしてください。自分からは連絡しないし、絶対に誘いもしません。何なら彼から連絡が来たら、3日後に一言で返す位のそっけなさが必要です。

    そして、彼から離れている間に自分の内外を思いっきり磨き、また恋愛スキルをあげましょう。

    片思いをする人は「プロファイリング能力」に欠けており、また「相手に好かれる努力」を怠っているか、または努力の方向を間違えている人が非常に多いです。なので、まず経験値をあげる必要があります。ある意味釣りと同じで、ターゲットを釣り上げるためにもスキルをあげるのが効果的です。彼を忘れるのではなく(忘れても良いとは思いますが)、最終的に彼を得ることを目標にしつつ、もっと様々な男性と出会い、お付き合いしてみましょう。

    男性を恋に落とす攻略法をマスターしていく過程で、「自分の好きな相手が自分を好きじゃない」「自分が好きじゃない相手から好かれる」などのコミュニケーション不全を多く経験していきます。するとある日突然憑き物が落ちたように、片思いをすることがなくなります。恋愛を成就させて幸せに暮らしている人々は、このような経験を経てコミュニケーションスキルを修得した成果だと私は感じます。

    彼の前から姿を消し沈黙している間、ぐっどうぃる博士のコラムや片思い成就に関する本を読み実行するのをおすすめします。下記サイトにまずは目を通してみてください。

    https://u-rennai.jp/contents/course/776/
    https://joshi-spa.jp/941440
    https://city.living.jp/common/university/427769
    https://u-rennai.jp/contents/course/797/

    Sayoko 2位 2022-08-07 00:02
  • 彼に聞きたいことが山ほどってなんでしょう。
    婚活Pにもマッチングのようにヤリモク・遊び相手探しをしている男性は
    けっこういます。
    この男性は、考えに考えた末にあなたとは結婚できないと思ったのではなく
    最初から真剣なつきあいをする気がなかったのです。
    これが答えです。

    バツイチと彼から聞いたんですか?
    独身証明などしなくてもいいパーティなら既婚者も紛れ込めます。
    そういう話はかなりききますよ。
    寂しく結婚に焦る女性ほど簡単に落とせることはないのです。
    何回も会っているようですが、体の関係になってますよね?
    ご自分から手をつなぎにいっているくらいなので女の体を武器にできる人だと証明しています。
    それでも彼は恋愛感情も結婚したいとも思わなかったと素直に言っているので
    遊びだったということです。
    彼にはあなたのような相手が数人いますよ、間違いなく。
    遊ばれたくない、本当に真剣に人の妻になり母になることを考えているなら
    もうちょっと現実をみるべきでしょう。

    NiNi 17位 2022-08-07 09:04
  • yunaさん、初めまして。
    ご相談拝見しました。

    振る方は、
    ・相手を傷つけなくない(傷つけたい人はいないと思いますが)
    ・自分が悪者になりたくない

    という事で沢山の理由を並べるかもしれませんが、本当の理由は

    ・好きになれなかった
    これ一択です。

    ですから、今彼からの言葉を一つ一つ並べて考えてみてもあまり意味はないと思います。

    彼との経験を次の出会いに活かしていけたらいいですね。

    ・好きバレしない
    ・自分一人で生きていける感を出しすぎない

    男性は自分が幸せにしてあげられそうな女性を選びます。

    仕事も趣味も充実していて、予定が病的なまでにパンパン、恋愛も自分から積極的で、おまけにあなた以外の男性から告白されてますって、ちょっと息が詰まりそう?男性からすれば非日常感が全然感じられないですよね?


    子どもができたら‥なんていうのは、もっと先に、婚約してから、結婚してから考えていいのだと思いますけど、yunaさんにとって、そこは譲れない部分なのでしょうか?


    この彼とのお付き合いは、ほぼ難しいでしょう。
    yunaさんは一度、「私を好きにならないなら、会わなくていい」と伝えていますよね?
    このような駆け引きをする時は、本当に会えなくなることの覚悟が必要で、
    そうなったからには受け入れるべきだと思います。

    執着している分、新しい出会いも逃してしまうので、yunaさんができるだけ早く気持ちを切り替える事ができたらいいなと思います。

    応援しています。





    まる子 12位 2022-08-07 12:08
  • > No.103097のコメントへの返信

    ありがとうございます。
    身体の関係はありませんでした。
    押しが強過ぎたのですね。彼との関係が進まず、デートをしてる段階から早く相談していればよかったです。

    可能性があるとすれば、彼からの連絡が来ることとのことですが、彼が真剣に結婚を望んでいるのであればとっても素敵な人だったので、結婚報告されるのかなと思っています。
    まずは冷静になって自分の気持ちが落ち着くのを待ちます。

    yuna(投稿者) 2022-08-07 13:40
  • > No.103098のコメントへの返信

    何度も会ってても、身体の関係はありませんでした。キスすらもありません。本当に純粋にデートして帰宅していました。
    彼も職業柄そんなことをする人ではなかったし、とても信頼していました。
    でも今後もし婚活をすることになったら気をつけたいと思います。現実にそういうことが待ち受けている可能性も視野に入れて。

    yuna(投稿者) 2022-08-07 13:44
  • > No.103098のコメントへの返信

    何度も会ってても、身体の関係はありませんでした。キスすらもありません。本当に純粋にデートして帰宅していました。
    彼も職業柄そんなことをする人ではなかったし、とても信頼していました。
    でも今後もし婚活をすることになったら気をつけたいと思います。現実にそういうことが待ち受けている可能性も視野に入れて。

    yuna(投稿者) 2022-08-07 13:44
  • > No.103098のコメントへの返信

    何度も会ってても、身体の関係はありませんでした。キスすらもありません。本当に純粋にデートして帰宅していました。
    彼も職業柄そんなことをする人ではなかったし、とても信頼していました。
    でも今後もし婚活をすることになったら気をつけたいと思います。現実にそういうことが待ち受けている可能性も視野に入れて。

    yuna(投稿者) 2022-08-07 13:44
  • > No.103106のコメントへの返信

    優しさの中にも現実をみせてくれる言葉の数々をありがとうございます。
    もっと私を知ってからが良かったとか色々思いましたが、これが現実なんですね。
    彼を好きになれて、学ばせてもらえてとてもありがたい経験でした。
    まだ好きな気持ちは抑えられませんが、現実を見て前に進まなくてはと悲しみからは脱却できてきた気がします。
    ありがとうございます

    yuna(投稿者) 2022-08-07 18:09
  • > No.103106のコメントへの返信

    優しさの中にも現実をみせてくれる言葉の数々をありがとうございます。
    もっと私を知ってからが良かったとか色々思いましたが、これが現実なんですね。
    彼を好きになれて、学ばせてもらえてとてもありがたい経験でした。
    まだ好きな気持ちは抑えられませんが、現実を見て前に進まなくてはと悲しみからは脱却できてきた気がします。
    ありがとうございます

    yuna(投稿者) 2022-08-07 18:09
  • yunaさん、初めまして。
    Mammieと申します。

    皆さんからのコメントで、この彼のことに関してはもう大分目が覚めたのではないかと思いますが、

    ・厳しい意見でも良いので解決したい!
    ・応援して欲しい!
    ・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

    とのことで、コメントさせていただきます。

    まず、確認したいのですが、
    >半年前に婚活パーティーでマッチング
    >趣味も結婚して子供できたらできなくなる

    yunaさんは一応は「婚活中」なのですよね。
    でもその割に、(この彼と出会うまでは)
    >結婚願望は強くなかった

    とも書かれています。
    そもそも、【婚活中】それも本気であるならば、進展が望めないたったひとりの男性に執着して半年間も費やしている上に、
    >彼にもう一度会って、付き合いたい

    これ以上ないほどにハッキリと振られてしまった相手との更なる進展、修復を望むこと自体が既にナンセンスだということなのです。

    仮にも婚活中、27歳のyunaさんにとって、時間というのは何よりも貴重なものです。
    過ぎ去った時間(=若さ)はこの先何をどうやっても取り戻せませんし、実年齢が上がるほど、婚活の難易度そのものは上がっていきます。
    もちろん、実年齢など問題にならずに難なく婚活を成功させられる女性もこのサイト始め大勢いらっしゃいます(実際に多数拝見してきています)が、今のyunaさんの考え方やスタンスでは、率直に厳しいものを感じました。

    今のyunaさんがやっていることは、はっきり言えば「婚活」には程遠いものになってしまっています。
    「婚活パーティーで」出会った、良い感じの男性と恋愛ごっこのようなものを楽しんでいただけの良くて恋活、とても悪く言えば単なる暇つぶしにしかなっていないのです。

    少しでもこの先結婚、特に子どもを持つことが頭を過ぎるのであれば、そのために無駄にして良い時間は一瞬たりともないのだということを少なくとも自覚される必要があるかと思います。

    婚活やそれに伴う決断は、特に女性にとっては人生の一大事と言えます。
    「何となく」婚活と名の付くものに顔を出し、「何となく」男性に好かれるために自分磨きなるものを始めたり、趣味その他で時間を埋め、気に入りそうな男性を選び…というやり方でどうにかなるほど、婚活は甘くないのだということです。

    ぐっどうぃる博士も、そもそも婚活は片手間に行うべきものではなく、「本気」が大前提であり、自分が使える余暇の時間を全て婚活に費やすだけの決意と覚悟が必要だと常々おっしゃっています。

    今後、婚活含めどうされるかはもちろんyunaさん次第ではありますが、それに加えて私からひとつだけお伝えしたいこととして、
    【(婚活や人生における)明確な期限を定める】
    ことです。

    もし、結婚(出産)するとしたらいつまでにしたい(終えたい)のか。
    結婚以外の目標があるとしても同様です。
    まずはそれを決めて、残された時間を逆算して行動できるかどうか。
    そのことを意識できれば、間違いなく人生は変わります。

    もし、結婚を望むのだとしたら、
    •どんな結婚生活を送りたいのか
    •そのためにはどんな人(相手、パートナー)が理想であるか
    •理想となり得る相手はどこを探したら出会えそうか
    •理想の相手に選ばれるために今の自分に足りないものや必要なことはないか

    ここまで考えられると、何となくの趣味活動や自分磨きで時間を埋めるといったことは回避できるはずです。

    また、残された時間を逆算することで、一人の相手に対してどれだけ時間を使うのか、という項目にも
    「◯ヶ月、もしくは◯回デートしても進展がなければ、次に行く」
    などとハッキリした基準が作れ、よりシビアになれるのではないでしょうか。
    見込みのない相手には、振られるまで待つのではなく、自分から見切りをつけることも大切になってきます。

    また、こういったことを考えていくと、この「半年間」という時間、他の男性に告白されてもいて、新しいご縁を元に恋愛や婚活を仕切り直すチャンスもあったわけですよね。

    yunaさんにとっては妥当なものであったのかどうか、いま一度見直す余地も出てくるのではないでしょうか。
    本気で婚活に取り組む人は、1ヶ月に5-6人と会うスケジュールを果敢にこなす方も珍しくないんです。

    ご相談の彼のことに関しては、他の方々とほぼほぼ同様なのですが、

    >彼バツイチ
    この情報が編集忘れなどではなく、確かなのであるとしたら、なおのこと今後の進展は難しい、と捉えた方が良いように思います。

    なぜなら彼はある程度女性慣れしていることが伺え、しかも、いちど結婚を経験しているのであれば、付き合ってから結婚までの流れを全て把握しているはずで、何をどうすればそこに至るのか、をある程度知り尽くしているはずです。

    その経験を踏まえた上で、yunaさんとは「付き合えない」結論を出しているという事実は、それなりに重いものがあります。

    傷つけたくはないけれど、ある程度はっきり言わなければならないことや、安易に身体の関係を持ってしまうと、yunaさん始め女性に余計に執着されてしまうことも、彼は全て把握しているのでしょう。
    女性の扱いを知り尽くしており、色々な意味でかなり手慣れている、スマートな男性(だからこそyunaさんも執着してしまったのだとは分かりますが)だと思います。

    こういう男性を好む女性は、恋愛はもちろん、婚活現場でも実際とても多いです(しかも婚活では少数派とも言えます)が、必ずしも良いことばかりとは言えません。
    男性の持つスマートさが幸せな結婚生活に直結するとは限りませんし、それ以前にライバルが多かったり、人によっては浮気性の可能性もあり(ところで、本当にバツイチだとしたら彼の離婚理由については把握できているのでしょうか)、余計な苦労も多いですし、こちら側も男性心理の本質や行動の理由、言葉の本当の意味をきちんと勉強して、手に入れられるかどうか正しく見定めた上で臨まなければいけないということです。

    彼の言動や
    >返事待ちの間にも別の男性から告白されたり
    といったことから、yunaさんは男性好みの見た目や雰囲気をお持ちで、博士の言う、男性が特定の女性に求める4つの魅力のうち、①の性的な(見た目)魅力は十分であろうことが伺えます。

    ですが、男性心理や本当の意味で男性を喜ばせる魅力(②パートナーとしての魅力、③自由を邪魔しない魅力、④家庭的な魅力)への理解や補強が未だ十分ではないことが考えられますので、是非サイト内にあります博士のプロトコルや記事、博士の著書などをお読みになり、その内容や使いどころについて、いちどきちんと勉強されることをお勧めします。
    色々な発見があるはずです。

    特に言うと、10回以上のデートで、
    > 出会った当初は互いの結婚願望とかを話しました
    >それ以来話すことなく私が彼を好きになってからがっついていると思われたくないこともあり、恋愛関連の話題を出すことがありません

    彼との「恋愛」の話題をどうするこうするばかりに終始していた印象ですが、この間に例えば彼の仕事観や人生観、単なる結婚願望でなく、結婚観そのものなど、彼の人間性に迫れるような「深い話」ができていたのか、そしてそれらを心から肯定し、称賛できていたかどうか。
    自分の仕事や趣味がどうこうよりも、むしろ彼の話や内面に興味を持って、きちんと掘り下げられていたかどうかが、とても気になりました。

    もっと言うと、yunaさんの相談文からは、yunaさんがスマートで素敵な彼に恋をした、というだけで、彼が結局どんな性格や価値観を持った人物だったのか、ということ、具体的な人物像がほとんど何も浮かび上がって来ないのです。

    >彼は何も言わずすごいねーって褒めてくれてたのに安心してました。
    >彼はストイックだし、ほんとにモテるんだねと笑ってくれる

    彼は、常にyunaさんの欲しい言葉や対応をしていた印象ですが、yunaさんの方はどうだったでしょうか。
    他の方からも「押しが強すぎる(た)」という指摘があったかと思うのですが、yunaさんの方は彼の話をきちんと聞き、受け止め、適切な返しができていたでしょうか?
    もっと言うと、彼の望みをきちんと汲み取れていたのかどうか、というところですね。

    このように、会話やデートの中身ひとつとっても、彼(男性)にとっての深みや学びがあるかどうかが(一緒にいて楽しく、疲れなくて飽きない)、例えばパートナーとしての魅力、居心地の良さにもつながっていくところだったりします。
    見た目の良いyunaさんとデートできて、並んで歩いたり、軽いボディタッチは彼にとっても楽しかったのでしょうけれど、それ以上にはならなかった…という部分は後学の上でも重要です。
    そういう意味では、彼から引き出された言葉の数々

    •恋愛感情を抱かなかった(彼にとっても見た目は悪くないはずなのに、何故だったのでしょうか)
    •結婚して将来死ぬまで一緒にいたいかって考えると、好きにならないと違うな
    •でも何か違う
    •単純に合わないのかもしれない

    は、とてもとても重要かつ貴重なものになります。
    彼に限らず、彼と同じような条件
    >スペックも高い彼
    の男性たちに、yunaさんが現状、共通して抱かれている印象の可能性があるからです。
    ハイスペックもとい賢いと言われる男性ほど、相手女性の見た目以外の部分を相当に重視します。
    見た目以外の魅力を適切な形で相手の男性に伝えていくには、やはり相応の研究や勉強が必要なところです。これらも博士の書いた読み物が参考になりますので、是非この部分をしっかりと分析して、今後のアップデートに繋げていくことを強くお勧めしたいです。

    彼を諦める、でもまだ好きだし…と、悩んでる時間そのものさえ、今のyunaさんにはもったいないように感じたので、敢えてコメントさせていただきました。

    ただうだうだと悩むよりも、今から明確にやれること、実際にやってみるべきことはきっとたくさんあるはずですよ。
    もちろん、婚活、結婚(出産)だけが全てではありませんから、それも含めてyunaさんがご自身で今後を真剣に考える時季が運良くやって来た、ということです。
    yunaさんのこれからの幸せを心から願っております。
    コメント失礼いたしました。

  • たくさん色々な男性と会いましょう。
    そうすると「彼はものすごく優しくて、会っていると彼も楽しそうでたぶん私のこと嫌いじゃなくて、でもなにか違うんだろうな」ということが分かってくるようになります。

    また、デートした段階で「ヤバい、好きになりそう。気持ちを抑えなきゃ」と自覚できるようにもなります。もちろん、恋する気持ちをコントロールするのは私も難しいのですが、意識しているのとしないのとでは大違いです。

    >スペックも高い彼だから、依存しないように彼にとっても魅力的な自立した女性でいようと向上心を持って仕事も趣味も充実した生活になっていきました。

    お気持ちはものすごくわかるのですが、彼を意識しながら自分磨きをしていると、どんどん恋愛回路が大きくなり「彼が好き」という気持ちが加速してしまうので要注意です。
    彼から切り離して趣味や自分磨きを楽しむようにしましょう。
    つまり「特定の彼のためにがんばる」という思考にならないようするのです。


    ●色々な男性とデートを重ねて、「お互いいい感じで盛り上がってるけど、きっと彼じゃないんだろうな」という勘を磨く。
    ●好きな気持ちをセーブするように意識する。難しいが、意識するだけで効果がある。
    ●彼のことであれこれ将来を想像・空想したり、彼のために仕事や趣味を充実させようと頑張ったりしない。ダイエットも美容も仕事の充実もすべて自分のため。
    ●むしろ「彼女と結婚したら、楽しそうだな」と相手に想像させる。

    そしてこの彼ですが、誠実ではありますが、かなり優柔不断でモテていたい男性ですので、実際お付き合いすると色々な「困りごと」が表出しそうです。
    上手くいかなくてむしろ良かったと私は感じましたよ。

    藤本冬蘭 7位 2022-08-08 08:21
  • ほぼ結論にリーチなさってるので、当方ではコミュ読者向けに書きます。

    ○自分の家庭感を出しておけば…
    ○もっと自分を知ってもらえたら…
    これら思考は、的(まと)外れです

    >・趣味のコミュニティで良い人いるんじゃない?
    と言われてる時点で完全にゲームアウト

    >ただただ純粋なデートを…<省略>キスすらない
    これらステート(State、状態)の繰り返し→デートにカテゴライズされない
     カテゴリィとしては、「友人とだべってる外出」の類いです

    本ケース、本34歳は、異性との婚活プラクティス用にお会いしてたんだと
    (勿論、楽しかったし食事代だって出してあげれて嬉しかった、生理的にイヤではなかった。)

    オトコという生き物は、自分が欲しいものを知っています
     知っていて距離を埋めようと努力します。
     で、草食でも草を求めハント(hunting)します。

    >・趣味のコミュニティで良い人いるんじゃない?
    イコール『よそ行けば?』
    と言われたも同然です
    ___
    本相談者女性、中身も外観も素晴らしい感じ。がっくりせず、別の生態系に移行することが肝要でしょう。
    現実的には…
     以上、参考になれば幸いです。

    Tedテッド 21位 2022-08-08 09:06


▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Google+ LINE