恋人に言いたいことを言って、それでも仲良くなる方法-H編

恋人に言いたいことを言って、それでも仲良くなる方法-H編

なかなか言いづらい、体の関係のこと

男女の体の関係、つまりH(エッチ)に関して、「経験があるから上手なのだろう」とか「年齢も年齢だし・・・」などと期待が先行し、いざコトにおよぶと、あれれ??なんて経験ありませんか?

以前、恋人に言いたいことを言って、それでも仲良くなる方法を紹介させていただきましたが、今回はその続編で、恋する乙女がなかなか言えない“Hのときの要望の出し方”について書きたいと思います。

考えてみてください。男性も女性も、長い人生の中で、正式に正しいHの仕方を習ったことはありません。
そして、男性には、何も言われない=そのままで良い!と思う習性があり、それは、もちろんHの仕方についても同じなのです。

あなたが自分の取説-感じる場所や好きな愛撫の仕方や体位など-を伝えてあげない限り、彼は今まで自分がしてきたままのHのやり方を通してくるので、ときには
ちょっと場所が違う・・・
もう少し優しくゆっくりとして欲しい。
そこじゃなくて、もう少し右のほう

など、そこではなくて~と言いたいときがありますよね。苦笑
でもそれをズバッと言うのはNG!!

恋人へのダメ出しは、普段でも御法度ですが、Hに関しては絶対に言わないこと!

Hに関しては、男性のプライドに直結しているので絶対にダメ出しはしないことです。

では、どういう風に言えば良いのか?ダメ出しにならない言い方を勉強して行きましょう。

■まったく前戯をしない。または前戯が短く満足できない彼の場合

こういう人、結構いるんですよね・・・
女としてはその後のオーガズムの大小にも関連するので、ロマンチックな前戯をして欲しいものですよね。

して欲しいことを言葉で伝えるのも良いのですが、私がお勧めするのは、AVを彼と一緒に見ること。ベッドでAVを一緒に見ながら、
「私こういう風にされると、すごく気持ちいいのよ」
とか。
「こんなにされると、私おかしくなってしまうかも~」
など。
こうしてもらえると気持ちがいいかも??気持ちよくなりたいなぁ~ということを上手に可愛らしく恥じらいながら言ってみましょう。

またあなた好みのAVを選ばせてくれるなら、出来るだけ前戯が丁寧そうで、あなたの好きな前戯をやってくれるようなものを選んだり、女性監督の女性向けのものなどがあるので、そういうものを選ぶのも良いと思います。

あなたが「こういうのが好き!」と言うことであなたが好みのHを彼に刷り込むことが出来ます。

もっとHに関して、オープンなのであれば
あなたが彼に、自分の感じる部分や触り方、力加減などを直接見せながらや、手で誘導しながら教えてあげることも有効です。

また何かの折に
「女性はね前戯に時間を掛けてもらえると、ものすごく愛された気持ちになってすごくいきやすくなるんだって。」
「愛撫は15分間すると良いらしいよ!!」
などなど、
愛撫よりも挿入すれば女は喜ぶ!!と思っている男性に、あなたが女性の好むHの仕方を伝えてあげることは、2人のHを良くするためにもとても大切です。

■したくないものを強制される彼の場合

あなたが本当に嫌なのであれば、嫌!したくない!ということをきちんと伝えましょう。
女は、ロマンチックで愛され感いっぱいのHをしたいもの。

それを乱暴にされてしまう-女性の好きな愛撫法を知らないために間違った知識でやってしまっている場合もあります。
私はあなたの奴隷なの?-彼はそれが普通!?当たり前だ!!と思っている場合もあります。

もちろん、人によってはアブノーマルな性癖があるので、そこが受け入れられないのであれば、無理に受け入れる必要はありません。
本当に嫌だ!と言っているのに、強要されるのは女からしてみればこれほど不本意で哀しいことはありません。

嫌われるのが嫌で我慢している人も多いでしょうが、
自分のプライドをしっかりと持って、
「こういうのは私は気持ちよく思えない。止めて欲しい!」
と言いましょう。
それでも止めてくれないのは、あなたを大事にしているとは言い難いです。
本当にあなたを愛しているのであれば、嫌がることを無理やりしたり、させたりはしないものです。

■挿入時間に不満がある彼の場合

早漏気味の彼の場合は、特に前戯を長くやってもらえるようになれば、挿入時間が短くても不満は残らないものだったりするので、取説で、気持ちの良い場所や好きな愛撫の仕方や時間などを伝えることで解決する問題だと思います。

しかし反対に遅漏気味な彼の場合。
この場合、勃起不全や中折れ(途中で萎える)をしやすい人が多いと思います。
中には医師の治療が必要な人もいるでしょうが、間違ったマスターベーションの仕方で起きる「膣内射精障害」であれば、自分でする回数を減らしてもらう。や、強く握ったり、刺激が強すぎないやり方をする。などで改善は出来るでしょう。
また男性は、挿入時間が長いのが良い!と思っている人も多く、わざと射精までの時間を長くしたりする人もいますが、挿入時間も女性によって好みがあるので、やはりこのあたりもあなたの好みをきちんと伝える。ということは2人が楽しむためには大切です。

彼はいつもあなたを喜ばせたい!そして、あなたが彼によって乱れて行くところを見たい!と思っています。
そのヒントをしっかりと与えてあげて、そうしてくれたことを喜び、思いきり乱れて、その喜びを表現してあげる。
お互いのコミュニケーションを良くすることで、彼のHテクも必ず“あなた好みの満足のいくもの”になるのは間違いなし。

幸せな恋愛や結婚生活のために
Hでも、私の取説伝えましょう!!(^0^)

(文:ミコリー / 恋愛ユニバーシティー公認コメンテーター)

ミコリー

ミコリー (夫婦・恋愛カウンセラー)

1967年大阪市生まれ。オーストラリア在住。 専業主婦歴20年余。その経験を活かしハウスキーピング会社経営。 実子3人と義理の子2人の母。

2度の離婚を繰り返し、モラハラを含むダメンズとの恋愛遍歴を繰り返していた2012年”恋愛ユニバーシティー”に入会。
ぐっどうぃる博士の理論やジョン・グレイのカウンセリングや夫婦心理学に傾倒。猛勉強を重ねる。
男女の心理や行動の違い、男性のタイプ別から起こる問題を解析、自ら実験と実践を重ねて2014年3度目の結婚。

現在も恋愛ユニバーシティーにて活動。
いつまでも新婚時代のようなラブラブの続く結婚生活のノウハウ、動かない男を動かす方法。男が離したくない女になる方法。男を結婚に導く方法。そして時短家事や子育てにも独自のセオリーを持ち、後進メンバーに向けて発信し続けている。

【個人サイトおよび動画サイト】
夫婦円満ブログ
子育てブログ
・You Tube動画:ミコリーチャンネル


恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE