出会える確率UP!「相席屋」のお作法から婚活アプリまで“イマドキ恋活”しよう

“いい人に出会いたい!”そう思っているのに、気になる人すら現れない…。そんな悩みを抱えているのなら、“イマドキ恋活の現場”に足を踏み入れてみては。
女性なら基本的に無料という婚活専門の居酒屋「相席屋」から、恋活アプリまで、イマドキの恋活が学べるとてもためになる特集が女性ファッション誌and GIRLに掲載されていました。“イマドキ婚活”に興味のある皆さんに、特集の一部からご紹介します。

1. 高確率で出会える!ウワサの「相席屋」

「相席居酒屋」「相席屋」、婚活や恋活をしていれば一度は耳にしたことがあるはず。でも、きいたことはあるけれど、実際に行ったことがない人も多いのでは。相席屋では,基本的に「女性は何時間いても無料で飲食」ができるのだといいます。また、女性同士で席で待っていれば、男性陣が席にやってくるシステムなのだとか。ちなみに、来店する際は二人組で訪れる男女が多いといいます。友人同士で行けるのはうれしいですね。

そんな、恋活・出会いを目的にした居酒屋である「相席屋」に特集内では,潜入取材を行っています。そこで,相席屋で出会いを効率的にゲットするためのポイントがいくつか紹介されていました。

・「アラサーが行くべきは赤坂、恵比寿、銀座店」
・「23時以降に駆け込むと男性客の数が上回ってる」

店舗のある場所によって、男性客のタイプは変わるといいます。30歳以上からしか入店できない店舗や、「広告代理店風が多い恵比寿」など、自分の出会いたいタイプの男性が多くいそうな地域の店舗を選ぶと、効率的にタイプの男性に出会える確率もアップするのだとか。
また、男性が有料であることから成り立っているため、男性の数が足りないと“相席”になるまでに時間がかかるので、「確実に相席するには23時すぎが狙いめ」だといいます。
気に入らない男性が来てしまった場合は「コッソリ店員さんに伝えるための用紙がある」ため、相手に知られずに相手を変えることもできるのだそう。
友達や人脈頼りの合コンや、自分から参加する婚活パーティなどで“出会えない…”と感じているのなら、手っ取り早く出会える場所として相席居酒屋はおすすめですね。婚活疲れを感じているときなどにも、居酒屋感覚で肩ひじ張らずに行けるため、思いがけない出会いが待っているかもしれません。

2. Facebook連動の“婚活アプリ”を使ってみよう!

せっかく行った合コンでも、タイプの男性がいない場合、時間とお金がもったいない、と感じてしまうこともありますよね。友達がセッティングした合コンなどでは、その後のしがらみも含めて「めんどくさい」と感じている人も多いのでは。
そんなときは「婚活アプリ」がおすすめなのだとか。最近ではFacebookに連動した婚活アプリ(マッチングアプリ)も出てきているため、相手のプロフィールや会社・友人関係、趣味などをFacebookで事前にチェックしてから、自分好みの男性にメッセージを送ることができるのだそう。しかも、中には「実名を明かさず」にメッセージ交換ができるアプリもあるといいます。
好みの男性とピンポイントで効率的に出会うなら、事前に相手の情報をある程度知っておけるのはとてもいいですよね。また、趣味が一緒だったり、相手の日常生活を垣間見ることもできるので、メッセージ交換も続きやすく、実際に会うとなっても初対面の緊張もあまり感じずにすみそうです。
中でも、結婚情報誌として有名なゼクシィから生まれた恋活サービス「ゼクシィ恋結び」は、おすすめのアプリなのだそう。ゼクシィから生まれたアプリなら、登録している男性も“真剣に結婚を考えている男性”が多そうです。結婚したいのに、出会いがない、と悩んでいるのなら、婚活アプリも一つの出会いのツールとしてためしてみては。

3. 恋愛モチベーションアップをするためには

そもそも「出会いがめんどくさい…。」と感じているときは、恋愛のモチベーションアップのために「少女マンガ」を読んでみることもおすすめなのだとか。
「少女マンガの「キュン」と「戒め」」は恋愛のモチベーションアップのためにとても有効だといいます。
マンガを読んで、心が「キュン」となる経験をすると、確かに恋愛をしたくなるもの。とくに映画化でも話題の末次由紀さんの「ちはやふる」は、恋愛したくなるマンガとしておすすめなのだそう。競技かるたを主題にしたマンガですが、高校生の三角関係の恋愛模様も絡んでおり、読んでいて「キュン」となること確実です。“恋愛したい!”という気持ちを忘れかけているのなら、ぜひ手に取ってみては。
また、「戒め」マンガとしておすすめされていたのが、東村アキコさんの「東京タラレバ娘」。「やっちゃだめなアラサー女の手本」がたくさん紹介されており、つい自分の日常を反省してしまう、といいます。戒めも恋愛のモチベーションアップには大事な要素。やってしまいがちなアラサー女子の特性を、客観的にマンガで読めば、”恋愛しなくちゃ!“という気持ちが戻ってくるかも。
最近恋愛に対して、積極的になれないと悩んでいるのなら、少女マンガでモチベーションアップを狙いましょう。

いかがでしたでしょうか。そのほかにも、and GIRLには西川貴教さんにより「モテるためにやるべき10のこと」や、出会いに効く鉄板ワンピース、男子にウケるカラオケの選曲など、すぐに使えるテクニックが満載です。ぜひチェックしてみては。

and GIRL6月号

出典:「いつかこの恋活を思い出してきっと笑ってしまう」
and GIRL 6月号 P.230 ~233

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE