年下の彼に「沈黙」したら、彼が激怒してしまった!モラハラ(?)彼の対処法

年下の彼に「沈黙」したら、彼が激怒してしまった!モラハラ(?)彼の対処法

もしや、彼はモラハラ男!?

沈黙をする理由は、いろいろありますよね。テンションが下がってきた彼の心を取り戻したいと思っていたり、別れを告げられたけれど、復縁をのぞんでいたり…。
でも、沈黙は彼から見ればいきなり連絡がなくなる状態となるため、音信不通になった彼女に対して激怒し、連絡を何度もしてくる男性もいるでしょう。そんな相手に対しては、どのように沈黙をのりきればいいのでしょうか。

今回恋愛ユニバーシティに寄せられていた相談は、「年下彼とケンカ別れして、沈黙していますが、彼が激怒しています」というご相談です。彼から何度も着信やメッセージが来た場合、そのまま無視してもいいのでしょうか。

【相談】年下の彼とケンカ別れになり、沈黙を開始していますが、彼から連絡が止まず…

年下の彼と半年前からケンカを繰り返すようになりました。彼は気に食わないことがあるとすぐに「別れる」と言い始めます。そんな彼にイライラすることも増え、とうとう本当に別れ話になり、別れたくなかった私は彼にすがってしまいました。このままではいけないと、沈黙を開始して連絡を一切とらなくなりましたが、音信不通にした途端、今度は彼から浮気を疑うようなメッセージや、「最低だな」というメッセージ・着信が30分おきにたくさん来るようになってしまい…。どうしていいのかわかりません。連絡をとるべきですか?(30代前半 女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

彼のモラハラ傾向に気づく

恋ユニユーザーからは、まず「彼は、相談者さんのことを言葉でコントロールしようとするタイプの人ですね」という指摘がありました。付き合っていた当初から、何かあったら彼が「別れる」「もういい」と言うことからも、相談者さんの気持ちを確かめ、相談者さんがすがってくることで支配しようとしていることが分かります。ユーザーからは「別れの言葉をかけひきに使う人は男だろうと女だろうと信用できません。本当に別れる覚悟がなければ、別れを口にすべきではありません。」という声もありました。

多くのユーザーが指摘していたのが、彼には「モラハラ傾向がある」ということです。
モラハラ男性は、「言葉で相手を傷つける」ことに対して罪悪感を持たず、相手をコントロールしようとする傾向があります。「そのうちあなたを傷つける発言や行為がエスカレートし、モラハラ化して結婚したら、それこそ今以上にこの問題が大きくなる可能性が高い」 と、彼への懸念をあらわすユーザーもいました。交際中の状態ですでにモラハラ傾向が見えるなら、将来エスカレートする可能性は多いにありえます。

モラハラ傾向のある男性は恋愛コンサルタント・橘つぐみ先生によると「自己愛が強い男性が多い」といいます。
では、彼がモラハラ男性であるか見分けるにはどうすればいいのでしょうか。それはある条件にあてはまっているかどうかでわかるといいます。その条件をいくつかご紹介します。

・店員さんやタクシーの運転手さんに横柄な態度をとる
・友達が全然いない(少ないのといないのは別)
・実家の親の扱いがぞんざいだったり態度が横柄
・ブランドや権力など、みんながいいと思うもの、自分より上の立場のものに弱い

また、「彼の父親が母親にどんな態度をとっているか、を探ってみる」というのもモラハラ男性を見分けるときに有効なようです。結婚すると、高い確率で親をコピーする人が多いといいます。
彼がもしかしたら、モラハラ気質かも?と思ったら、上記のことをチェックしてみましょう。

もしかしたら、彼はただパニックを起こしてるだけかも?

相談者さんは、彼に対して恋愛回路(相手のことをいつも考えてしまうくらい相手に夢中になっている状態のこと)ができてしまっており、最初は復縁しか考えられない、と言っていました。
しかし、「モラハラ傾向のある彼は、結婚後も豹変しやすい」というユーザーからの意見を得て、少し冷静になってきたようです。
「女性に対し、直接的な暴力や暴言を使わなくても、言動で威圧してくるタイプは注意が必要です」という意見もあるように、なるべくならモラハラ男性とのお付き合いは避けた方が懸命のようです。

また一方で、別のユーザーからは、彼が相談者さんが沈黙を開始してから、相談者さんの浮気を疑ったり、暴言を吐いていることから、「彼はただ未練たらたらなだけなのかも」「彼の方も別れのパニックで自分がわからなくなっており、実は割りと女々しい体質なのかも」という意見もありました。
それでも、彼は「ずいぶん興奮しているようで言葉もトゲがあるし、相談者さんへの執着がすごくてとても感情的」なので、今は沈黙を続けるほうがいい、と多くのユーザーがアドバイスしていました。
相談者さんが本当に彼と復縁をしたいのか、自分の気持ちを見つめなおすためにも、お互いに冷静になる期間が必要なようですね。

3.中途半端な沈黙はダメ!そのためには準備が必要

沈黙は「生死の確認もできないくらいの覚悟で挑むもの」と多くのユーザーが言っています。
そのため、もし彼が口実として合鍵や大事なものを取りに行きたい、と言ってきた場合は、「とりあえず貴重品の受け渡しだけはやっておきましょう」という意見もありました。
合鍵や現金など、後々トラブルになりそうなものはあらかじめ沈黙の前に彼に返しておいたほうがいいようです。
また、今は彼がとても感情的になっているため、直接会わずに「宅配便などで返すのもおすすめです」というアドバイスもありました。

沈黙を続けられる環境を作ってから、沈黙を始めることが大事なのですね。
また、沈黙を開始したら、相手からどんな揺さぶりをかけられようとも、6ヶ月はとにかく連絡をしない、という強い気持ちが大事になるようです。

感情的な別れを経験すると、パニックから辛辣な言葉でお互いを傷つけあってしまうこともあるでしょう。彼が本当にモラハラ傾向があるのかをしっかり見抜き、自分が本当に復縁したいのか、を冷静に考えられるようになるまで、沈黙はしっかりと続けた方がいいようですね。

参照:みんなの恋愛相談<復縁の恋愛相談>「年下の彼が沈黙を開始してから、連絡がやまずに困っています。」

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

■合わせて読みたい

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE