【友達以上恋人未満】ぐっどうぃる博士が解説!彼の心理を知る方法を徹底解析

【友達以上恋人未満】ぐっどうぃる博士が解説!彼の心理を知る方法を徹底解析

友達以上恋人未満から脱したい!

二人きりのデートもたくさんしていて、LINEの連絡も毎日あるのに、なぜか進展しない二人の関係。どうして彼は「付き合おう」と言ってくれないのでしょうか?
“友達以上恋人未満”というあいまいな関係が発生する原因から、その解決法まで、今回は恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士(以下、博士)が「彼の本当の心理を知る方法」を解説します。片思い中の人もぜひチェックしてみて!

1:「友達以上恋人未満」が発生する原因を知る

【友達以上恋人未満】ぐっどうぃる博士が解説!彼の心理を知る方法を徹底解析

「友達以上恋人未満」という関係はどうして発生するのでしょうか?まずは、その発生原因を知りましょう。博士によると、男性が女性を好きになるには、好き嫌いという2つの基準だけではなく『5つの距離』があるといいます。

『5つの距離』
1.生理的に受け付けない
2.好きにさせるだけで十分
3.体の関係を持ちたいけど付き合いたくはない
4.付き合いたいけど結婚したくない
5.結婚したい

これらの距離のなかで、「友達以上恋人未満」の関係が発生しやすいのは2・3の関係です。1.の場合は、恋人未満の関係に発展することはありません。あなたが彼を思っているだけの「片思いの関係」ということになります。この距離にいる女性とは,男性は二人きりで出かけないし、彼から電話がかかってくることはない、といいます。

また、4.の場合は「恋人にはなれているはずなのに、結婚まで行かない人」がここに該当します。この関係に陥りやすいのは「女性がある年齢(アラサー)を超えている場合」です。そうすると、男性は結婚しなければいけないリスクが高くなるため、近づきにくくなるのです。この場合は、結婚のプレッシャーをかけない努力が必要になる、といいます。

また、5.の場合は、彼はあなたに対してとてもテンションが高いため、「駆け引きが一切必要ない」状態となります。
では具体的に「友達以上恋人未満」に陥りやすい2・3の関係について見ていきましょう

2:友達以上恋人未満に陥りやすい関係とは?

【友達以上恋人未満】ぐっどうぃる博士が解説!彼の心理を知る方法を徹底解析

「2.好きにさせるだけで十分」の関係の場合
2.の場合、彼はあなたを好きにさせたいだけなので、思わせぶりな行動をしてくるし、連絡もひんぱんにあるでしょう。二人ででかけることもあるかもしれません。
でも、決して「付き合おう」という言葉は言わないでしょう。この距離にいる女性のことを、博士は「チヤホヤ要員」とよんでいます。男性にとって、この距離にいる女性は「自分のファン」という立ち位置です。
男性は自分のファンは一人でも多いほうがいいと思う傾向があるため、このような距離感で付きあおうとするのです。もし、あなたがこの距離に当てはまる場合、自分から連絡する頻度を、彼からの連絡の頻度よりも少なくします。常にあなたを「好きにさせなきゃいけない」というテンションをキープさせましょう。
本命?都合のいい女?男の「本当に好き」を見分ける方法(前編)

「3.体の関係を持ちたいけど付き合いたくはない」関係の場合
いわゆるセフレ(もしくはセフレ候補)の関係です。会っているときにすぐにホテルに誘われる、もしくはすでに体の関係はあるのに「付き合おう」という彼からの具体的な言葉がない、などがここに当てはまります。ずるずるとあいまいな「友達以上恋人未満」に陥りやすい関係といえます。彼と本気で付き合いたいと思っているのなら、今後一切、体の関係を持ってはいけません。ただちにやめることです。持った瞬間、あなたに対しての熱が一気に冷めてしまうでしょう。もし、すでに体の関係をもってしまっているのなら、彼に対して「沈黙」を開始しましょう
「セフレ」「不倫」「彼の言いなり」から今すぐ脱出する方法!

2や3の距離にいるときの男性は、受け身の駆け引きをしてくると博士は言います。これは、「好きにさせること」だけを目的に行動をしているからです。受け身のアプローチとは、彼から「絶対に告白をしない、夢を語る、やさしくする、思わせぶりなことを言う、特別扱いをする」、などです。
男性が、決して劣等感か何かで告白ができないわけではないので、女性から告白すると振られることがあるので注意しておきましょう。

3:頑張る期間は「○○」まで!

【友達以上恋人未満】ぐっどうぃる博士が解説!彼の心理を知る方法を徹底解析

博士によると、「友達以上恋人未満」の関係は、脈ナシの片思いよりはうまくいく可能性が高いといいます。彼はあなたに多少の好意があるからこそ食事に誘ったり、突然LINEしてきたりするのです。しかし、その好意を期待してずるずる「友達以上恋人未満」の関係を続けることはよくない、といいます。

「友達以上恋人未満」の関係で、頑張っても良いのは「半年~一年程度」まで。それ以上長い期間に全身全霊の労力を割くのはおすすめできないそう。特に、同時に何人もの男性を好きになれない人が、一人の男性に一年以上の時間を費やしているなら、「自分は彼の暇つぶしなんだ。」と思って諦めたほうがいいかもしれません。
【片思い3】脈あり?脈なし?好きな人の気持ちを確かめる方法

4:彼はかけがえのない存在では「ない」

【友達以上恋人未満】ぐっどうぃる博士が解説!彼の心理を知る方法を徹底解析

博士によると、今まで普通に恋愛をしてきた人は、その男性が「たった一人しないない、かけがえのない存在」とは思わず、ある程度「どこにでもいる男性」であることを知っているといいます。そのため、彼と同じスペックで自分のことを好きになってくれる男性は、他にもいると知っています。
そのため、「付き合う気のない」一人の男性に大きなコスト(時間)をかけるのではなく、分散投資をしたほうがリスクを減らせる、と言います。同時並行でいいので、何人もそういう人を作っておくことができれば、思いつめて感情的にならなくて済むのです。

特に、結婚を意識し始める20代後半以降からは、片思いや友達以上恋人未満の関係に長い時間をかけるべきではない、と博士は言います。
それでも、友達以上恋人未満の微妙な関係から、彼の恋人になるための、もっと具体的な対策を知りたい方は、『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ(恋人に進展するための心構えと対策~本命彼女になる!【シリーズ:恋人未満】)』をぜひ参考にしてみましょう。

いずれにしても、「友達以上恋人未満」の関係はダラダラと続けず、「半年から一年以内」と期間を区切って、効率よくお付き合いするのがいいようですね。
他の男性も視野に入れ、肩の力を抜いてお付き合いをしているほうが、彼とのお付き合いにも余裕が生まれ、相乗効果も期待できます。まずは彼にこだわらず、視野を広く持ってみることが、友達以上恋人未満の関係を脱するヒントになりそうです。

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

電話相談バナー

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE