【結婚】年始のいまこそ「どんな男性を選ぶべきか?」考えよう!〜ぐっどうぃる博士の男性選びのヒント

結婚したいなら、年始のいまこそ「どんな男性を選ぶべきか?」考えよう!〜ぐっどうぃる博士の男性選びのヒント

男性選びを間違えなければ結婚できる!

新しい年が始まると気持ちも新たになりますね。今年こそ新しい恋愛をしたい、彼との関係を進展させたい、今年こそ結婚したい!・・・さまざまな思いを抱えて恋愛で幸せになりたい、と思っている人は多いと思います。
もしパートナーが今いなくて、今年こそ結婚につながるような出会いや恋愛をしたい、と思っているのなら、いま一度以下のことを自分に問いかけてみましょう。

「結婚したいのなら、私はどんな男性を選ぶべきなのか?」

実は、出会いにおいて根本的な「男性選び」で損をしている女性はとても多いのだとぐっどうぃる博士は言います。
今回は、ぐっどうぃる博士のプロトコルを参考に、「結婚したいならどんな男性を選ぶべきなのか」について見ていきましょう。

どんな相手を選ぶべきなのか4つのポイント

1. 極端に「逆の男性」を選んでいないか?

結婚したいなら、年始のいまこそ「どんな男性を選ぶべきか?」考えよう!〜ぐっどうぃる博士の男性選びのヒント

たとえばあなたが以前の恋愛で、彼に浮気されて傷つき、別れを経験していたとします。
浮気をされて傷つかない女性はいないでしょう。前の恋愛におけるその心の傷が、実はその後のあなたの「男性選び」に影響を与えている、とぐっどうぃる博士(以下、博士)は言います。
「前の彼には浮気されたから、今度は絶対に一途で浮気しない男性を選ぼう」と、考えるようになるというのです。

もちろん、このように考えることはある意味、前向きなこととも言えるでしょう。傷ついた経験から、同じような悲しみを体験したくない、と考えるのは当然のこと。でも、実際その新しい「浮気しない一途な彼」が、本当はあなたのタイプでない、ということもありえます。「浮気しない」という一点だけを評価して彼を選んでしまい、そのほかの部分に目をつむってしまうというのです。
このような場合、実際にお付き合いが始まると、あなたは「彼のことが本当は愛せない」ことに気づき、結局は別れてしまうことにもつながります。
もし、あなたが前の恋愛と「まったく逆の相手」を選ぼうとしているのなら、いま一度、「傷つきたくないから」新しい相手を選んでいないか、改めて自分に問いかけてみましょう。
浮気しないけれど「タイプでない彼」とは、幸せにはなれない、とおぼえておきましょう。

今から一年以内に『幸せな結婚をする』方法まとめ

2.選ぶべき男性の条件とは

結婚したいなら、年始のいまこそ「どんな男性を選ぶべきか?」考えよう!〜ぐっどうぃる博士の男性選びのヒント

では、選ぶべき男性の条件とは一体何なのでしょうか。それに対して、博士は
恋愛で痛みを味わい学んだ男性を選ぶと良い」と言っています。前述のとおり男性も恋愛において傷つく経験をしている場合、無意識に次は自分を傷つけないような女性を選ぶようになる、といいます。具体的には駄目だしする女性に傷ついた男性は、優しい女性を求め、金銭感覚のない女性に苦しめられた男性は、堅実な女性を求めるのです。

また、博士によると男性は恋愛において深く刻まれた傷を無意識に相手に話したがっているのだそう。
そのため、相手の恋愛観や過去の恋愛話をしっかりと聞いてみましょう。こちらからうながせば、彼は話し始めてくれるでしょう。
そのような話の中から、彼が以前の恋愛でどう傷つき、何を学んだか、を知ることができます。そうすることによって、彼の本当の望む恋愛が見えてくることでしょう。

どんな男性を選ぶべきか?vol.3-1

3.結婚してはいけない男性の見分け方

結婚したいなら、年始のいまこそ「どんな男性を選ぶべきか?」考えよう!〜ぐっどうぃる博士の男性選びのヒント

では次に、「結婚してはいけない男性の見分け方」について見ていきましょう。男性の中には、「結婚に向かない」男性もいます。でも、一見彼らは人当たりもよく、一緒にいて楽しいので普段では気付かないことも多いのです。そんな「結婚に向かない」男性を見分けるには以下のようなことを覚えておきましょう。

・苦労話をチェック
彼が苦労話をし始めて、自分が「被害者であった」と言っていたら要注意。うまくいかない原因を自分以外にもとめている男性は、いずれ結婚したらあなたのことも加害者扱いし始めるかも。

・意味深な発言をチェック
「俺って人を愛せないんだよね。」など、意味深な発言をするタイプの男性も要注意です。会話の中に意味深な発言をする男性は、ほかに恋人がいたり、既婚者だったりする罪悪感から、そのような発言をする可能性がとても高いと、博士は言います。遊び目的の男性が多いというので、注意しておきましょう。

・日常的な会話をチェック
「昨日は飲みすぎちゃって、終電逃しちゃったよ。」など、日常的な会話の中から、誘惑に対する姿勢を観察できるといいます。計画性のなさや、自制心のなさなどが、垣間見れるようなら、結婚後もそのような問題で苦しめられる可能性が高い、といえそうです。

その人とホントに結婚して大丈夫?~手遅れになる前に相手の本質を見抜く方法

4.「結婚する気のない男性」を選ばない

結婚したいなら、年始のいまこそ「どんな男性を選ぶべきか?」考えよう!〜ぐっどうぃる博士の男性選びのヒント

結婚したい、と本気で考えているのなら、相手にも「結婚したいと思っている男性」を選ぶべきですね。でも実はこのことを忘れている人が意外と多いようです。具体的には、既婚者、若過ぎる男性、遊び目的の男性、経済力のない男性など、あなたの結婚の障壁となる男性は、心が動く前に排除しましょう。
どんなに相手のことを好きでも、上記のような男性は「結婚すること」に対して意欲的ではありません。また、結婚したいと思っている男性でも、以下のスイッチが1つでも多く入っている男性が、結婚への近道となります。

1)女性の居心地が良さ
2)女性の市場価値が高い
3)彼の市場価値が低い
4)経済的に安定している
5)彼と彼の持つアイデンティティが一致している
6)周囲が彼に結婚を促す状況になっている
7)恋愛回路ができている

これらのスイッチが1つでも多くはいっていれば彼に対して自然に結婚へのプレッシャーをかけられる状態になります。それでも、自分を大切に扱わない男性、結婚の決断をしない彼とはすぐに別れると事前に決めておきましょう。30代からの交際期間の目安は半年から1年。その間に、彼が結婚を決意しないのであれば、次の男性を探し始めるほうがいいようです。もしあなたが30代になっているのなら、出会いにおいても割り切った姿勢が大事になるのですね。

結婚したい女性必見!彼を結婚へと導くアプローチとは?

いかがでしたでしょうか。新しい出会いを求めているのなら「結婚できる男性」をしっかりと選びたいものですね。選ぶべき男性のヒントをもとに、年始のいまこそ新しい出会いを探してみませんか。

(木村景子/恋愛ユニバーシティ)

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE