SNSで「素敵ライフ」「自分大好き」アピールはモテないor遊び要員に

素敵な私に内心ゲンナリ。

"素敵な私"に内心ゲンナリ。

男性の多くは美人に強く惹き付けられます。ですので、恋愛において美しい女性を目指すことは重要です。ところが美しくなろうとして、返って、男性に相手にされなくなることがよくあります。それは以前も述べましたが、男女の美に対する考え方の違いに起因しています。今回は、具体的にその違いがどのように現れるのか、SNSを題材に考えてみます。

あなたは、SNSにおいて、お洒落なレストランでの料理をアップしたり、こだわりのネイルを見せてみたり、海外旅行での楽しい写真をアップしたり、仕事の充実ぶりを書き込んだりしていないでしょうか?あるいはネットで知った「感動した話」や「教訓」をシェアしようとしたり、自分の強い意気込みをアップしたりしていませんか?これらは美人であろうとする人に特にありがちな行動です。

というのも、美人を目指している女性は、外見だけでなく、文化的に高い生活を送ろうとしたり、充実した毎日を過ごそうとしたり、知性を磨いたりし、内面も美しくなろうとするからです。ところが、これは男性に次の3つの理由で引かせてしまいます。

a)男性を必要としないほど楽しんでいるように見える
男性は女性を楽しませたい生き物です。女性の充実した日々は、男性に「彼女は男性なしで十分楽しんでいる」と思わせてしまいます。また品の良いレストランのアップは、「私を楽しませるには、センスとお金が必要よ」と言っているように思わせ、男性をげんなりさせます

b)男性より優れているように見える
男性は女性より優れた存在でいたいと思っています。女性の仕事が充実していたり、ワインに詳しかったり、自己啓発している姿を見ると、自分とは不釣り合いにレベルの高い女性として見えたり、自分以上に努力する人に見えて、この人の前では緊張し、安らげないと思ってしまいます

c)自分が大好きで協調性がないようにみえる
本気で恋人を探している男性は、「自分大好きな女性」を選びません。自分の写真ばかりアップしている女性や、こだわりのネイルは、「自分大好き」というメッセージを男性に与えてしまいます。一方、遊び目的で女性を落とそうという男性は、自分大好きな女性を選んだりします。そのような女性はチヤホヤすれば比較的簡単に落ちるからです。

それでは、SNSやブログ上でどんなふうに自己をアピールすれば、モテにつながるのでしょうか?


CHECK!モテるSNSの投稿はコレ!

モテるSNSの投稿はコレ!

1.贅沢な日々、充実した日々を見せない
SNSに手料理をのせるなら、材料費が安く庶民的な料理が良いでしょう。そのときのテーブルセットもちょいダサぐらいを意識するのがベター。例えば肉じゃがを入れる器が、高級和食店で出てきそうな黒塗りだったりしてはダメ。大型量販店で買ったくらいの器がベストです。また、自分大好きで面倒だと思われるので、間違ってもエプロン姿の自分の写真などを載せないこと。

2.イケてるエピソードよりイケてないエピソードを
SNS上では、つい自分のステキなエピソードや充実した日々をのせてしまいがち。でもモテを意識するのなら、イケてない姿をさらけ出して。たとえば"両親が田舎から遊びにきた。気付いたら、私も茨城弁になっていた"とか"今日DVDの映画を借りて、家で見ていたら、1時間くらい見たあとで「あ、これ前にも見た」と気付いた。悲しかった"など、等身大のエピソードの好感度は高い!

3.B級グルメを積極的に
さらに親近感をアピールするためにはB級グルメが◎。"今日は友達と、安うまグルメツアー! 居酒屋ばんざ~い"などのコメントと一緒に、餃子や焼き鳥の写真をアップしよう。"チープなお店でも喜んでくれる"という印象がつき、気軽に男性がデートに誘ってくれる確率もアップ。

見た目は美しく、でも、内面はB級、等身大がモテの秘訣です。「女性と体の関係を持ちたいだけの男性」や「SNSでの人間関係を壊したくない男性」は、あなたに「いいね」とボタンを押したり、褒めちぎるコメントを投稿したりするかもしれません。でもそれを鵜呑みにすると、遊ばれるだけの女になったり、チヤホヤされるのにモテない女になってしまいます。女性が目指す内面の美しさを男性は必要としていません。今回はSNSを題材に書きましたが、会っている時も、メールでも、どんなときでもこの姿勢を覚えておきましょう。

恋の教訓
見た目は美しく、
内面は、飾らず、かっこつけない
自分の日常をさらけだして

キレイに対する、女性と男性の視点について詳しく知りたい人は、「彼氏が欲しいなら注意!女性目線の"自分磨き"は無意味 」もぜひ参考にしてください。

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。
現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。
近著に『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』がある。
他にも『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら

ぐっどうぃる博士と直接電話相談したい方はコチラ:
https://u-rennai.jp/consult/adviser/2

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE