カウンセラー・おのころ心平先生インタビュー全3回 Vol.2~「ibマッピング」でダメ恋愛にピリオドを!



「恋愛×ibマッピング」で自分の恋愛パターンを知ろう!

片思いばかり、本気になれる恋愛に巡り会えない、いつも浮気されて破局、だめんずばかり好きになる…。
もし、あなたがこんな恋愛の悩みをいつも抱えているのなら、もしかしたら自分でも気づいていない“恋愛パターン”があるのかもしれません。

そんなときは、ぜひ「ibマッピング」をためしてみましょう。

カウンセラー・おのころ心平先生考案の「ibマッピング」は、自分の恋愛を見つめ直すために最適な、まったく新しいコミュニケーション・ツール。

3回にわたってお届けするおのころ先生インタビュー、2回目の今回はibマッピングを恋愛に応用する方法から自分の恋愛パターンを理解する方法までをお届けします。

カウンセラー・おのころ心平先生インタビュー全3回 Vol.1~恋愛深層心理を探る最強ツール「ibマッピング」とは?

(恋愛ユニバーシティ編集部)


プロフィール紹介


おのころ心平先生

おのころ心平先生

一般社団法人自然治癒力学校理事長。マッピング・カウンセラーを育成するマッピングインストラクターとして活動中。1971年生まれ。国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。カラダのクセや症状から、クライアントの心理状態を読み解き、ココロやカラダの生活習慣改善を促すカウンセラーとして20年間、2万2000件以上の実績をもつ。統合医療を実践する医師、東洋医学者、生命科学者、教育関係者、セラピストらと緊密なネットワークを構築、パーソナル医療コーディネーターとしても活動している

山際美恵子

山際恵美子

編集プロデューサー。元マガジンハウス「GINZA」編集長。大学卒業後、ロータリー財団奨学生としてフランス留学。
帰国後平凡出版(現マガジンハウス)「Elle Japon」創刊メンバーとして出版の道に入る。ミラノ・パリコレクションの取材を10余年経験。その後書籍編集に移りベストセラー「断捨離」 の担当編集はじめ、ライフスタイル、医療、美容、料理と幅広い書籍を出版。2016年3月退職し、フリーの編集プロデューサーに。また、プロのフランス語原語シャンソン歌手の顔も持つ。

失恋の原因がひと目でわかる!「ibマッピング」のすごい実力。

カウンセラー・おのころ心平先生インタビュー全3回 Vol.2~「ibマッピング」で自分の恋愛パターンを理解する方法
▲「ibマッピング」シート(※サンプルとしてご参考ください)

山際

「ibマッピング」をすることで、自分でも意識していなかった恋愛に対する心のブロックや癖を目の当たりにできるとは驚きでした。

おのころ

はい、なにしろ「恋愛に正解はない、納得しかない」わけですから。自分が客観的に納得する手がかりになります。

山際

しかも「ibマッピング」はコミュニケーション・ツールとしてはとてもアナログですよね。フェイスブックやSNS,LINEなどデジタルのコミュニケーション手段がこれだけ発達しているなかで紙と鉛筆、以上っていう。

おのころ

以上です(笑)

山際

特別な道具がいるわけでもないので、とても経済的でもある。でもなぜ、紙と鉛筆なのですか?

おのころ

これはね、書くという行為はやはりテンポが遅いでしょう。だから会話自体がちょっと遅くなるんです。そこが実は重要ポイントです。これが書かずに会話だけだとポンポンポンポンいっちゃうし、僕らはむしろそういうのに慣れている。早く答えをださなければいけないということに。

山際

そうですね。

おのころ

効率的に答えを出すという教育を受けているし、そういう社会だから。いきおい、納得、つまり自分のココロに落とし込む前に即座に頭で答えを出そうとする。でも頭で考えた答えは、一問一答みたいな感じになって、それぞれの関連性が見えてこないんです。

山際

それが「ibマッピング」だとどう変わるのですか?

おのころ

紙に書くっていうアナログを使うことによって、会話のスピードを落とし、しかも真ん中にテーマが見えている、いわば 「見える化」しているので、視覚フィードバックもあってあんまりとっちらからない。これが、何にも見えないところで会話をしている場合は、すぐにあっちこっち行ったりすると思うんですけど。

山際

すぐに忘れちゃいます、さっき言ったことも(笑)

おのころ

それが紙に書いてあると、なんで矛盾したことが起こったのか、マッピングの会話の流れをたどるとわかってくるんです。

山際

「ibマッピング」でココロがわかる謎がだんだん解けてきました。

おのころ

ですから、自分のココロの棚卸にはいいですよ。自分の思考や恋愛パターンを一度棚卸してみる。自分の在庫として、こんなのがあったんだっていうのは、一回やってみるのがおすすめです。

「ibマッピング」で自分の恋愛パターンの棚卸をする

カウンセラー・おのころ心平先生インタビュー全3回 Vol.2~「ibマッピング」で自分の恋愛パターンを理解する方法
▲恋ユニユーザーとのibマッピングの様子

山際

棚卸をすると、失恋した原因が思いがけないところにあったりする可能性がありますね。

おのころ

はい、ただ、過去の恋の整理は、次の恋が始まってからでいいです。たいていの人はそれが傷になっているので、そこをあえてその時につつく必要はありません。

山際

その傷が癒える日はくるのでしょうか?

おのころ

残念ながら過去の記憶は消せません。でも上書きはできるんです。僕らの脳っていうのは、生まれてからずっと経験したことはすべて記憶しているんですって。

山際

えつ~。

おのころ

記憶しているけれど、引き出せないだけ。言い換えれば忘れているし、どんどん抜けていく。だけど、脳の神経回路にはすべて記憶されている。 それをクリアリングするのが、洗脳と呼ばれるものです。つまり、一回かけた洗脳は消えないので、新しい洗脳をかけるんです。

山際

脳の中に新しい歴史を作るんですね。

おのころ

新しい記憶を作ってあげると、前の記憶が変容していって、意味が変わっていくんですね。

山際

じゃあ、手ひどい失恋の意味も将来は変わるかもしれないと。

おのころ

失敗っていう過去の洗脳があって、でも違う洗脳をかけることで、過去の意味が変わってくるっていうのはありうると思います。

山際

なるほど。

おのころ

それには、その過去のベースを一回確認した上で、新しい刺激を与え、記憶を書き換えるっていう作業が必要です。過去はどうなっているだろうっていうのを一回共有する必要がある。

「ibマッピング」で本物の恋愛力をアップ

カウンセラー・おのころ心平先生インタビュー全3回 Vol.2~「ibマッピング」で自分の恋愛パターンを理解する方法
▲マッピングで引き出されたいくつものキーワード

山際

自分のココロの整理にマッピングが有効なのはとてもよくわかりました。

おのころ

そうやって、自分のココロの整理をしたうえで、相手の気持ちも考えてみる。 なぜなら、恋愛を筆頭にコミュニケーション・エラーが起こる最大の原因は、自己承認欲求にあるんです。

山際

自己承認欲求とはなんですか?

おのころ

「自分をわかって欲しい」という欲求です。この欲求からから関係を始めてしまうと、相手の「わかって欲しい」も引き出しちゃうんです。

山際

アプローチとして、まず相手をわかってあげようとすると関係が変わりますね。

おのころ

そう、相手を思いやる感受性を磨いて、相手のココロをわかろうとすると、相手もそれに共鳴して、こっちのことを本当の意味で見てくれる。そうやってお互いのいい距離ができて、関わりすぎない、不安にならない関係が生まれてきます。

山際

その第一歩が「ibマッピング」で自分を見つめること。

おのころ

「恋愛力」っていうのは、「共感力」「質問力」「観察力」「編集力」などある意味、「総合力」だと思います。自分にとって何が大事なのかをチョイスする力。

山際

そうやって恋愛で自分のプロデュースができたら最高ですね。



(取材・文/ 山際恵美子)



『最強のココロ整理術 ibマッピング』

『最強のココロ整理術 ibマッピング』
おのころ心平
(マガジンハウス)


【「ibマッピング」のここがおススメ!】
・紙と鉛筆のアナログ・ツールだから、ゆっくりココロの整理ができる。
・自分でも気づいていなかった、過去の恋愛パターンの棚卸ができる。
・「質問力」「共感力」「観察力」「編集力」を磨き、総合的な「恋愛力」がつく。

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
山際恵美子

山際恵美子 (編集プロデューサー)

編集プロデューサー。元マガジンハウス「GINZA」編集長。大学卒業後、ロータリー財団奨学生としてフランス留学。 帰国後平凡出版(現マガジンハウス)「Elle Japon」創刊メンバーとして出版の道に入る。ミラノ・パリコレクションの取材を10余年経験。その後書籍編集に移りベストセラー「断捨離」 の担当編集はじめ、ライフスタイル、医療、美容、料理と幅広い書籍を出版。2016年3月退職し、フリーの編集プロデューサーに。また、プロのフランス語原語シャンソン歌手の顔も持つ。

おのころ心平

おのころ心平 (カウンセラー/マッピングインストラクター)

一般社団法人自然治癒力学校理事長。マッピング・カウンセラーを育成するマッピングインストラクターとして活動中。1971年生まれ。国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。カラダのクセや症状から、クライアントの心理状態を読み解き、ココロやカラダの生活習慣改善を促すカウンセラーとして20年間、2万2000件以上の実績をもつ。統合医療を実践する医師、東洋医学者、生命科学者、教育関係者、セラピストらと緊密なネットワークを構築、パーソナル医療コーディネーターとしても活動している。

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+