体の関係から付き合う方法 | セフレ?付き合ってるかわからない人へ

彼女になりたい

正式に付き合う前に体の関係になったけど、その後、彼が「付き合おう」と言ってくれない。私とは付き合えないの?まさかセフレ...?好きな人と付き合ってるかわからない状態ってとても不安ですし、寂しいですよね。

「彼のことが好きだから、告白して今の関係を終わらせるのがこわい」「毎日連絡もくれるし、恋人みたいな関係だから、両想いと思ってもいいの?」「今は片思いで体の関係だけでも、彼が本気になってくれることはあるの?」

好きな人付き合ってるかわからない人へ、ぐっどうぃる博士の理論を中心に、ふたりの関係を自己診断し「体の関係から付き合う方法」についてまとめました。

セフレになりやすい人とは

そもそもセフレとは「体の関係だけ」の、セックスフレンドのこと。具体的な恋人と友達との線引きがないので「友達以上恋人未満の関係」という言葉でも表されます。

正式な告白はないけれど恋人のような関係になっていることも多いため、「付き合っている」と勘違いしている女性も多いようです。

では、どのような人がこの「体の関係のみのセフレ」になりやすいのでしょうか。

実は、セフレになりやすい人は年齢や職業とは関係がない、とぐっどうぃる博士は言います。彼女たちに共通する特徴は、恋愛経験が少なく、男性の言葉を鵜呑みにするお人好しが多いのだそう。

・深夜に彼から「会いたい」と言われれば、たとえ自分が寝ていたとしても、彼のところに行ってしまう。
・ドタキャンや遅刻をされても、すぐに許してしまう。
・彼が指定した場所で会う事がほとんど。
・彼の交友関係や仕事仲間、家族の話を聞いた事がない。またはほとんど知らない。

上記のような行動が当てはまっている場合、彼との関係はセフレ関係になっていると考えられるでしょう。

「都合のいい関係」にしたがる男性心理とは

では、なぜ男性は体のみの関係を続けるのでしょうか。彼の行動をもとに、決して「付き合おう」と言わない男性心理について見ていきましょう。そして、これらを元に二人の関係を自己診断してみてください。

1.初対面からなれなれしかった

誠実な男性は、「可愛いからすぐ彼女にしたい。親密な関係になりたい」という発想にはなりません。そのため、初対面から急激に距離を詰めようとしてくる男性、もしくは女性に慣れてる優しい男性はあなたと体の関係を持ちたい、と思っている男性の可能性が大です。

2.ワンナイトラブからの本命はありえない

女性は体の関係をきっかけに相手を好きになることも少なくありませんが、男性の場合、残念ながらワンナイトラブから本命の彼女になることはまずありえません。あなたは付き合っているつもりでも、グダグダ続いているのは偽りの愛です。

そもそも、エッチが付き合うキッカケになるということに男性はいいイメージを持っていません。

「すぐにエッチが出来る女の子=ガードがゆるい女子」という思考になるので、「もし付き合っても、すぐに浮気するのではないか」という疑問に繋がってしまうのです。

3.夜しかデートをしない

突然「なにしてる?」とか、忙しいのを理由に彼は夜だけ頻繁に連絡してきませんか。人は夜に一人になったり、アルコールが入ると人肌恋しくなるものです。

好きだからではなく、一時的な安らぎを求めるため異性に連絡したりします。もし、それが続く場合はあなたと付き合わないでしょう。

また、昼間・土日祝日に彼とデートをしたことがほぼない、という人は特に要注意。それが何ヶ月も続く場合は“セフレ”の可能性大です。見極めるためにはあなたから、ランチデートや休日デートに誘って彼の反応を見てみましょう。

4.男友達を紹介してくれない

たいていの男性は、大事な彼女に男友達を紹介します。逆にセフレにはあまり友人は紹介せず、二人だけで会うことが多いでしょう。男性は自分のコミュニティにセフレの存在がいることをあまりバラしたくないと思っているのです。

逆に、率先して仲のいい男友達のいる場に連れていってくれたりする男性は、あなたを大事にしてくれている証拠です。

彼に付き合っているのか確認する方法

付き合っているかどうか彼に直接確認する聞き方はシンプル。彼に「私たち恋人として付き合っているの?」と改めて聞いてみましょう。まずは今の関係をはっきりさせます。

これに対して彼が「付き合っているよ」と言わなければ、付き合っていません。

もし「前の恋愛で痛い思いをしたから、ちょっとトラウマがあって…」「今どき、そういう関係にこだわる必要はないんじゃないかな」などとはぐらかしてきた場合は、あなたは彼と付き合っていない、ということになります。

もし彼にとって自分は「都合のいい関係」だと分かったら、本命彼女になる方法はないのでしょうか。

博士によると、方法は2つあるのだそう。では次に本命彼女になる方法を2つ見ていきましょう。

【本命彼女になる方法1】付き合っていないのなら、体の関係を持たない

あなたが、彼と正式に付き合いたいなら、付き合っていないと分かった時からは決して体の関係を持ってはいけません。

彼がそれでも体の関係を持とうとするなら拒否し、「私は恋人としか体の関係を持ちません」と彼に宣言しましょう。

その後は何があっても体の関係を断ること。

ただし、この間もデートは続けてかまいません。会っている時間は、「彼女と一緒にいると居心地がいいし、楽しい」と思わせるように振る舞いましょう。

また、見た目を磨くことで「この女性をなんとかものにしたい」と感じさせることも大事です。

彼のテンションが下がったら

急に体の関係が持てなくなったと分かると、彼のテンションは一時下がるでしょう。

そうすると、「最近どうしてる?」などのメールを送ってくるだけになるかもしれません。そうしたら、メールにしても、デートにしても「彼の味方として、心から応援する」けれど、体の関係は持たない、という姿勢を貫きましょう。

これを徹底することで、彼はあなたと付き合うことに承諾する可能性があります。

ただしこの方法は、時々はうまくいくのですが、効果的とは言いがたいと博士は言っています。

【本命彼女になる方法2】体の関係を続けて、居心地の良さを感じさせる

もう一つの方法は「そのまま体の関係を続ける」というもの。

こちらは女性側がとてもつらい立場に置かれることが多いため、博士はあまりおすすめできない、と前置きした上で、方法1よりは効果的だといいます。

方法はいたってシンプルです。

1.そのままの関係を続け、居心地の良さを提供する

まず、「付き合っていない」と彼から言われたら、「そっか」と理解して、そのままセフレを続けます。

会っているときは居心地の良さを提供し、一切彼に対してダメ出しをしたり否定をしてはいけません。

「ちゃんと付き合いたい、などと言わない」「彼が合コンに出かけても何もいわない」など、彼に居心地の良さを徹底して感じさせましょう。

彼にとって「本当に都合の良い女性」になるのです。

これは奴隷のような関係で、相手にバカにされているような、理不尽な辛い思いをし続けるでしょうが、我慢します。

この我慢をすることがたいていの女性には難しく、とても傷つくこともあるため、続けることが難しいといいます。

その間に、彼の態度が大きくなったり、あなたをないがしろにしたりすることもあるでしょう。

2.半年たったらもう一度聞く

半年たったら「私やっぱり付き合いたい」と言ってみましょう。

すると、彼は「いや、今更何言ってるの?」「やっぱり元カノが忘れられない、ごめん。」などと断ったりごまかしたりするかもしれません。

3.彼の前から姿を消す

そうしたら、彼の前から姿を消します。(「沈黙」)

彼が連絡をして来ても無視し、決して連絡しないでください。何度も連絡をして来たら「あいまいな関係に疲れた。私はきちんと付き合ってくれる男性を探す。私はあなたが好きだったけど、今はもう過去の存在です」というような彼の心を強く揺さぶる言葉をLINEなどの文章で一度だけ伝えます。決して電話にはでません。

しばらく連絡を断ってから、彼から「生きてる?」「大丈夫?」などと連絡が来たら、24時間以上たってから「元気だよ」と短文で返しましょう。電話には出ず、LINEやメールも5回に1回の返信にしましょう。

そうすることで、彼の中にあなたに対する執着が生まれます。場合によっては「わかった。もう終わりにしよう」などと感情的な連絡をしてきたり、彼からの連絡の回数が増えるかもしれませんが、それも無視しましょう。

彼が狂った状態になったらいい兆候

このようにあなたが突然去ることで、彼は平常心を失い、狂ったような状態になっていきます。これは、とてもいい兆候ととらえましょう。

ここまで来たら、彼から「やっぱり君が好きだ」などテンションの高いラインが来るかもしれません。

そうしたら、「私はちゃんと付き合ってくれる人を探してます」とだけ送りましょう。彼から「君と恋人として正式に付き合いたい」という言葉が出るまで、すべて無視するのです。

彼が本気で付き合いたいと言ったら、初めて会うことを検討しましょう。

半年たっても彼から連絡がなかったさらに半年、彼への連絡を絶ちましょう。

なぜ2番めの方法が効果的なのか

2の方法で大切なのは「俺のことをすっかり忘れて、新しい男のところにいってしまうかもしれない。正式に付き合う以外、彼女をものにすることはできないんだな」と思わせることだと博士は言います。

博士によると、セフレ扱いの女性が本命彼女に昇格したり、不倫から結婚に行きついたりしたケースは大抵、女性が関係に心から疲れて「もうこんな関係やめる」と、彼から突然離れたことがきっかけになっていることが多いといいます。

そうすると、男性が本気で女性を追いかけるようになり、無事正式なお付き合いが叶うパターンが多いのだそう。

人は価値を感じたものが突然いなくなるとあらためてその価値の大きさに気づきます。

最初の半年間、彼がわがままを言おうと大きな態度に出ようと、合コンに行こうと、彼のことを責めずにいかに居心地の良さを提供してあなたの価値が高められるか、が大事になるのですね。

ただ、あなたの時間は有限です。付き合えるかわからない相手に翻弄され人生の貴重な時間を無駄にすべきでしょうか?彼は信じるに値する人間ですか?

それでも「どうしても彼をあきらめられない」「何が何でも彼を手に入れたい」人は、この方法が最終手段になるでしょう。

さらに詳しく知りたい方は『恋人の心を取り戻す方法』を参照してください。

■合わせて読みたい

恋愛ユニバーシティ編集部

恋愛ユニバーシティ編集部

「恋愛に悩むすべての人を笑顔にしたい!」
恋愛理論・攻略法が学べる日本最大級の恋愛ポータルサイト・恋愛ユニバーシティから、あなたの恋愛の悩みを解決するヒント満載の記事をお届けします。
恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士をはじめ、大人気恋愛カウンセラーの方々による『恋愛の極意』を凝縮した、恋愛に使えるヒントがいっぱいです。

「離れてしまった彼の心をとりもどしたい」、「別れた彼と復縁したい」「付き合っている彼ともっと仲良くなりたい」「今年こそ婚活を成功させて結婚したい!」「片思いの彼を振り向かせたい」「恋愛に効くLINEの返信術を知りたい!」…などなど今すぐ実践できる、恋愛の心構えやテクニックをお送りします。
あなたの恋愛の悩み、恋愛ユニバーシティで解決してみませんか?


http://u-rennai.jp/


LINE公式アカウント:友だち追加数

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE