正しい努力をすれば結婚できる!結婚できない女性の特徴と改善策

「結婚できない女」の特徴5つ~正しい婚活で「結婚できる女」になる!

大丈夫、あなたも結婚できる。

「結婚できる女性」と「結婚できない女性」の違いは何でしょう?たとえアラフォーと呼ばれる30代・40代でも結婚できる人と20代であってあってもできない人がいるのはなぜでしょうか?実は結婚できない人にはある共通点があり、その特徴と解決策を理解することで、結婚できるようになるのだとか。

「婚活において正しい努力をし続けた女性は、例外無く結婚している」という博士恋愛カウンセラー ぐっどうぃる博士の理論よりまとめました。

あなたも今すぐ「結婚できる女」になりましょう!

1.結婚するための締切が具体的でない

もし「いつかは結婚できるはず…」と思っていたとしたら、残念ながらそのような女性は結婚できないことが多い、とぐっどうぃる博士は良います。

「パーキンソンの法則」というものがあります。それによれば、人は締め切りギリギリまで本気で努力をしないのだそう。つまり、「いつかは結婚できるはず…」と思っているといつまでも本気で努力をしないため、ゴールへたどり着くことができなくなってしまうのです。

結婚には明確な締め切りがありません。そのため、「絶対に○○までに結婚する!」と自分で決める必要があるのです。

たとえば「30代のうちに結婚する」「2年以内に結婚する」など、締め切りをきちんと決めましょう。この締め切りを伸ばすようになったら、結婚はできないと思ったほうがいいのだそう。自分で決めた締め切りは、ノートに書いて週に1度は確認しましょう。

ペースメーカーを作る

締切を決めたらモチベーションを維持するために、ペースメーカーを作るといいでしょう。ペースメーカーとはマラソンなどの長距離走で、自分の速度を維持するためにそばを走ってくれる人のこと。

婚活に必要なのは、このようなペースメーカーです。たとえば、結婚相談所における優秀な結婚アドバイザーや、「婚活をする仲間」がそれに当たるでしょう。

一人で続けるには難しい婚活も、友人や知り合いの協力を得られれば、いい男性を紹介してもらったり、ペースメーカーになってもらえたりします。1人で努力せず、周りに「結婚相手を探している」と言って回りましょう。

2.自分の「男性から見た魅力」をわかっていない

男性が感じる魅力と、女性が感じる魅力は異なる、と聞いたことはありませんか。

たとえば「好きなことを仕事にして、いきいきと働いて毎日が充実している」「趣味などに本気で取り組んでいてプロ並みの腕前」「いつもおしゃれで流行に敏感、メイクもばっちり」「長期の休みには海外に行って語学力を試している」…など。

実はこれらは「女性が女性を見たときに感じる魅力」だ、と博士は言います。

一方、男性が女性に期待する魅力は以下の4つしかないのだそう。

1.性的な魅力(外見のかわいさ、女性らしさなど)
2.パートナーとしての魅力(居心地のよさ、癒しなど)
3.結婚相手としての魅力(出産できる年齢、経済観念がある、家庭的など)
4.男性の自由を邪魔しない魅力(夢やお金、時間など、男性の自由を奪わなさそう)

この4つ以外の魅力は男性にとってどうでも良い、と言います。

婚活をしている女性は、この「男性から見た魅力」を勘違いしがちなため、自分の売りとなるポイントがわからないまま恋愛市場に出ている状態なのだそう。

相手に魅力を感じないと、男性はその女性と付き合いたいと思いません。男性との出会いを増やしたとしても、魅力を感じさせられなかったらその出会いが次につながらないのです。

「男性から見た自分の魅力」を発見する方法

「男性から見た自分の魅力」がわからないなら、男友達や同僚など複数の男性に「男性から見たときの、私の魅力って何だと思う?」と聞いてみましょう。

また、元彼の「君のこんなところがいい」と言っていたことを思い返してみるのもいいでしょう。それらをヒントに、あなたの「男性からみた魅力」をもう一度整理してみるといいでしょう。

3.「結婚したいと思っている男性」をターゲットにしていない

博士は男性のタイプを3つに分けています。それが以下の3つです。

・今すぐ結婚したい男性
・今はしたくないけど、いつかは結婚したい男性
・結婚は絶対にしたくない男性

これらの割合は「今すぐ結婚したい男性」が約1割、「今はしたくないけど、いつかは結婚したい男性」が約8割、「結婚は絶対にしたくない男性」が約1割ほどいるといいます。

そのため、結婚したいと思っているのなら「今すぐ結婚したい男性」と付き合いましょう。そうすれば、とんとん拍子に結婚まで辿り着くでしょう。

しかし、それ以外の男性を相手にすると結婚というゴールはその分遠のくと思いましょう。

とくに結婚を絶対にしたくない男性と付き合ったら、どんなに努力しても無駄なので、その男性と関わっていればいるほど婚期は遅れます。

「付き合って5年も経つのに、いつまで経っても“結婚”というキーワードが出ない」「3年付き合ったのに、実は結婚する気がない男性だった」…このようなことを避けるために「今すぐ結婚したい男性」をターゲットにするようにしましょう。

4.「ありのままの自分」で勝負している

かわいかったり、きれいだったりする女性に、男性はやさしい。

そう分かっていても「男性ウケするような自分に変えるのは抵抗がある」「ありのままの自分を受け入れてくれる男性とじゃないと、結局は続かないんじゃないか…」と考えている女性は多いのではないでしょうか。

しかし、婚活で結果を出したいなら、「素のままの自分を好きになってくれる人なんて、いないんだ」と思うことからスタートしたほうがいい、と博士は言います。

なぜなら婚活市場においては、男性も女性も、相手をある意味「商品」として見ています。

「結婚する価値があるかどうか」という基準で、お互いに品定めしているわけです。そんな場で、「素のままの自分を買ってください」と言ったところで、うまくいく確率は非常に低いと言います。

なぜ自分を変える必要があるのか

では、「結婚するために自分を変える」には具体的にはどうすればいいのでしょうか。

それまで「サバサバしていて、さっぱりしたキャラ」としてモテてきたとしたら、そのようなキャラを「本当の自分」だと感じていることが多いでしょう。

しかし博士いわく、本当の自分なんて存在しないのだとか。

そのようなあなたが思っているキャラクターは、生きていく上でそのほうがうまくいくと思って、自分で身につけたもの、というだけです。

そのキャラクターで婚活がうまくいかないのなら、婚活市場が求めているものにある程度照らし合わせながら、モテるキャラを努力して身につけることを勧める、と博士は言います。

突然、「いつもは選ばないような清楚な服装」に「清潔感あるメイク」などを実践すると、自分らしくないような気がして、居心地悪く感じる時期もあるかもしれません。しかし、そんな試行錯誤を繰り返していくことで、どんな自分を作り上げていけばいいのか、どうすれば男性からモテるようになるのか、が次第にわかってくると博士は言います。

モチベーションを保つには

とはいえ、試行錯誤していくなかでは、「自分を変えたところで、結局は無駄なんじゃないか…」「努力したって私なんか…」という気持ちに負けそうになることもあるでしょう。

そんなときはモチベーションを上げるために婚活の場、出会いの場に積極的に参加して男性たちからの評価を受けてみるといいでしょう。そこで、「なんとなく、前よりも男性から誘われるようになった」「カップルになる率があがった」などの小さな報酬が得られたら、「じゃあ、さらによりよく変えてみよう」と頑張れるでしょう。

5. どこかで「私、結婚できないかも…」と思っている

努力しているのに婚活でなかなか結果がでないと、婚活ブルーと呼ばれる状態に陥る人は多いようです。そうすると「私なんてやっぱり結婚できないんだ…」と思ってしまうことも多いでしょう。

でも、それは自分の成功(結婚)を信じていない状態です。

博士いわく、人は高い目標に思っているよりずっと簡単にたどり着くことができるのだそう。でも、それを最も邪魔することの一つは、「目標にたどり着けないと信じ込むこと」だと言います。

達成したいことがあるなら、「うまくいく」と信じ込みましょう。

それでも自分が結婚できると強くイメージできない場合は、以下の3つを実践してみましょう。

1) うまくいくと信じられる「もっともらしい理由」を見つける

まずは、「うまくいくと信じる、もっともらしい理由」を見つけましょう。

たとえば、「たくさんの恋愛指南書を読んで、自分にあった方法を試しているはずだからうまくいく」「ダイエットをがんばってきれいになった」「積極的になれるように、話し方教室に通ってる」など、自分が納得できる理由であれば何でもかまいません。それらを見つけましょう。

2) いいフィードバックをたくさん受ける

モチベーションを保つために、多くの良いフィードバックを受けましょう。いくらもっともらしい理由があっても、合コンでいつも男性から相手にされないと、その積み重なる結果をフィードバックして、「いつもうまくいかない」と信じるようになってしまいます。

そのため、うまくいっている、ということを自分にフィードバックをさせる必要があります。

具体的には、「化粧の方法をプロに相談して変えてから、男性から声をかけられるようになった」「服装の雰囲気を変えたら、男性ウケがよくなった」「髪型を変えて、婚活のプロフィール写真を変えたらメッセージがたくさんくるようになった」など小さなことでいいので、良いフィードバックを受けるようにしましょう。

3)過去の恋愛の失敗にとらわれすぎない

過去の、恋愛の失敗にとらわれすぎないようにしましょう。

彼に浮気されて別れることになった、長い片思いをしたけれど報われなかった、そもそもモテたことがない…など、過去の恋愛にとらわれていませんか。

過去にどのような恋愛で失敗をしたとしても、当時の自分より、あなたはずっと大人になっています。だから同じ失敗を繰り返すことはないだろうし、次はきっとうまくいくはず。そして、これがうまくいくもっともらしい理由となります。

もし、行き詰まったら、次のもっともらしいうまくいく理由を探し、その理由に従って目標の到達に挑戦し続けましょう。

まとめ

正しい努力をすれば結婚できる

なかなか結婚できない状況に「結婚したいけど、努力がつづかない」「婚活の努力を続けたけど、挫折しそう」という女性は少なくありません。でも、それは今までのやり方が間違っていただけ。

「少なくとも僕の周りで、婚活において正しい努力をし続けた女性は、例外無く結婚している」と博士は言います。それは、条件的に結婚は難しくても、正しい婚活を続けたのちに結婚できたたくさんの例を見て実感したことなのだそう。

まわりの結婚・出産ラッシュに、これからの年末年始に受けるであろう「いい相手は?結婚しないの?」「高望みしすぎてるんじゃない?」「理想が高いんだよ」などといった親戚や友達からの心無い言葉に戦々恐々としている人もいると思います。

すると「婚活をがんばっているのに、なぜ私だけ結婚できないの?私の何がいけないの?」「このままでは寂しいし不安」と気持ちが暗くなり、前向きに動けなくなってしまうもの。

でももうそんな思いをしたくないからこそ、今日からすぐ「正しい努力」をしてください。まずは「締め切りを決める」ところから。そして今回ご紹介した次の全てに取り組みましょう。

  • 1.締め切りを決める
  • 2.男性から見た自分の魅力(売り)を知る
  • 3.結婚したい男性をターゲットにする
  • 4.結婚するために自分を変える
  • 5.うまくいくと信じる

もしまた婚活ブルーに陥ってしまったときは、少しお休みをして気持ちを整理し、正しい婚活をするために、再度この記事のモチベーションを保つ方法を試してみてください。

あなたの婚活が上手くいくよう応援しています!


※婚活についてより詳しく知りたい方は 結婚したい!一年以内に幸せな結婚できる3つの婚活術とは?」を参考にしてください。

■合わせて読みたい

恋愛ユニバーシティ編集部

恋愛ユニバーシティ編集部

「恋愛に悩むすべての人を笑顔にしたい!」
恋愛理論・攻略法が学べる日本最大級の恋愛ポータルサイト・恋愛ユニバーシティから、あなたの恋愛の悩みを解決するヒント満載の記事をお届けします。
恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士をはじめ、大人気恋愛カウンセラーの方々による『恋愛の極意』を凝縮した、恋愛に使えるヒントがいっぱいです。

「離れてしまった彼の心をとりもどしたい」、「別れた彼と復縁したい」「付き合っている彼ともっと仲良くなりたい」「今年こそ婚活を成功させて結婚したい!」「片思いの彼を振り向かせたい」「恋愛に効くLINEの返信術を知りたい!」…などなど今すぐ実践できる、恋愛の心構えやテクニックをお送りします。
あなたの恋愛の悩み、恋愛ユニバーシティで解決してみませんか?


http://u-rennai.jp/


LINE公式アカウント:友だち追加数

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE