もしかして「ヒゲジョ」?恋に縁遠いなら今すぐ改善!

口癖は「どうせ私なんか…。」

口癖は「どうせ私なんか…。」

今、巷で「ヒゲジョ」が増殖中との噂!知っていますか?自分を謙遜し過ぎて、卑下しまくる女性のことを「ヒゲジョ」と言います(男性ホルモン過多でひげが生えてしまった女性のことではありません)。自分でも気づかないうちにヒゲジョになっている人が多いとか。実は、男性はこのヒゲジョがとても苦手。いますぐ改善して、素敵な恋を手に入れましょう。

下記のチェックリストで二つ以上当てはまれば、あなたもヒゲジョの素質十分です。

■あなたの「ヒゲジョ」度をチェック
1.女性としての自分に自信がない。
2.控えめなのが女の美徳だと思っている。
3.すぐに疑心暗鬼になる。
4.ほめられても素直になれない。
5.「どうせ…」「私なんか…」が口グセになっている。

ヒゲジョの皆さんは、自分が思っているほど魅力がないわけではありません。ちょっと自信がないだけで、それぞれにチャームポイントを持っています。でも…いざという時に、心の中での否定癖が出てしまうのです。

自分から明るく積極的に出るべき時に、ついその一歩が踏み出せない。本当は嬉しいのについ皮肉っぽいことを言ってしまう。そんな態度が、男性にとって交際を続けて行く気をなくさせてしまうのです。

では次に、ヒゲジョの改善方法をご紹介しましょう。

CHECK!素敵な恋は脱ヒゲジョから!

素敵な恋は脱ヒゲジョから!

1.笑顔で自信をつける
特別な美人でもなくても、いつも笑顔でいる女性はとても魅力的に見えます。笑顔は周りの雰囲気を明るくしますし、職場やパーティーなどでも男性から声をかけやすい親しみやすさが生まれます。

まずは、自宅で笑顔のトレーニングをしましょう。鏡は洗面所やドレッサーだけにあればいいわけではありません。リビングや食卓など自分の近くにも鏡をおいて、気がついたら笑顔になるよう心がけます。電車の窓ガラスやショーウィンドウに映ったときも、口角を上げてスマイルしてみてください。きっと自然な笑顔が身につくはずです。

2.控えめをやめて、一歩踏み出す
いくらパーティーや合コンに行っても、ポツンとつまらなそうな顔をしていては、コミュニケーションが生まれません。目が合ったらにっこり笑い返す、それだけでも出会い運の流れが変わります。

初めての相手に声をかけるのは勇気が要りますが、挨拶だと思って、「はじめまして」「お名刺交換させていただけますか?」など、少しだけ積極的になりましょう。

彼がいる方は、デートの場所などすべて受け身になるのではなく、たまには自分から「今度ここに行ってみない?」などと提案してみましょう。

3.疑心暗鬼にならない
メールの返事が来ないだけで、「嫌われたんじゃないかしら?」「他に彼女がいるのかも?」「もうこれでおしまいなんじゃないかしら?」などと、どんどん悪い方へ考えてしまうあなた、ヒゲジョになっています。

女性がなんでも報告したがるのに対し、男性は用事がないとメールしてこないことがほとんどです。「今日はこんなことをしたの。あなたはどうしてた?」みたいな男性から見て答えるのが面倒なメールは送らないこと。

メールするなら、「○月○日に会える?」などと相手が明確に答えやすい内容にしましょう。

4.愛を素直に受け止める
「可愛いね!」と言われた時、「いや、そんなことないですよ〜!」と思わず言っていませんか?褒め言葉を上手に受け止めることのできないあなたは、ヒゲジョの素質十分です。実はこれ、愛をシャットアウトする、反射的なブロック癖。潜在意識で、自分から幸せを受け取ることを拒否しているのです。

ほめられたら「ありがとう!」「うれしい♪」と素直に受け止める練習をしましょう。褒め言葉ひとつでも素直に受け取る。そして、感謝を返す。これが自然にできるようになると、彼からの愛情も素直に受け止めることができるようになります。

5.「どうせ…」「私なんか…」をやめる
せっかく彼とデートをしているのに、「どうせあなたは私のことなんかどうでもいいって思っているんでしょ?」とか、「私なんかといて楽しい?つまらないんじゃない?」などと、どんどん墓穴を掘ってしまうのが典型的なヒゲジョです。実は「そんなことないよ、楽しいよ」と言ってほしいのでしょうが、コレでは逆効果。どんどん彼を不愉快にさせてしまいます。

男性は「刷り込み」に弱い生き物。ネガティブワードを刷り込むのではなく、ポジティブな言葉を刷り込みましょう。

たとえば、「今日はあなたと会えて嬉しかったな〜!あなたも楽しかったでしょ!」という具合です。「自分の感情+相手の感情」を二つセットにして刷り込みます。「いつも彼女は俺といると楽しいんだなぁ〜」と記憶させます。

コレは男性に「俺は彼女を幸せにしてやっているんだ」という満足感を与える大切な作業です。最初は言い出しにくいかもしれませんが、これも慣れです。繰り返し、刷り込んでみてください。

ヒゲジョから愛され上手になりたい人は、『“本気で愛される女”だけが知っている、男性の満足感とは? 』もぜひ参考にしてください。

白河三來

白河三來 (女性美研究家)

アンチエイジング・コンシェルジュ。美顔率インストラクター。健康医療コーディネーター。NPO法人抗加齢食普及協会(http://www.jana.jp/)理事。2005年、オリジナルの美容法「卵白洗顔」が雑誌に掲載され、即効性のある美容法として大反響を得る。公式ブログ「奇跡の美肌」(http://ameblo.jp/shirakawamirai/)で人気ブロガーに。美容から恋愛まで「女性を中から美しくする」をコンセプトに各種セミナーをプロデュース。カルチャースクールやセミナー、雑誌、TVなどで活躍中。著者に「いくつになっても30代の美しさを保つ習慣」(中経出版)、「卵白洗顔 1日15円*魔法の美肌術」(双葉社)がある。

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE