望む男性を紹介してもらえる!キーパーソンの利用術 その1

望む男性を紹介してもらえる!キーパーソンの利用術 その1

勝手にあなたを宣伝してくれる


「合コンやパーティで良い出会いがない」「 早く結婚したいのに相手が見つからない」、そのような悩みを抱えた女性を助けてくれる4種類のキーパーソンについて、以前こちらで紹介 をしました。

今回は、その4つの中の一つである「プロモーター」を掘り下げようと思います。ここで言うプロモーターは、「あなたの情報を口コミで紹介する人たち」を指します。上手にプロモーターを活用できれば、彼らが勝手にあなたの望む男性にあなたを宣伝してくれるということです。

プロモーターを活用するにはCHECKに挙げた4つのポイント全てを満たしている必要があります。早速読んで、プロモーターがどういうものかを知り、それを活用して、最速でモテるようになりましょう。

CHECK!プロモーターを活用する4つのポイント

1.自分が望む男性を積極的に周りに伝える
本当は恋人を探しているのに、周りの人たちに「恋愛に消極的」「仕事が忙しくて恋愛どころではない」と映っていたら、誰もあなたのプロモーターにはならないでしょう。それを避けるため、皆に「恋人が欲しいんです」「結婚相手を探しています」と積極的に言葉で伝えましょう。

また、自分がどのような男性を望んでいるかをきちんと知っておく必要があります。それを間違えると、的外れな人を紹介されるだけになるからです。

ただ、気をつける事は、たとえば、年収の高い男性と付き合いたいとか、高身長、高学歴のイケメンしか興味がないなどと言うと、以下2〜4に悪影響を与える可能性があります。2〜4に反しない範囲で伝えましょう。

2.自分と接する全ての人に好かれる
プロモーターには好かれないといけません。好かれなければ、あなたの良い情報を伝えようとは思わないからです。

比較的多くの人は、「友達の多い人、影響力のある人だけに好かれるようにした方が効率が良い」と思って行動していますが、それは間違いです。というのも友達が少ない人も、友達の多い人や影響力のある人と繋がっているからです。あなたが接する全ての人がプロモーターだと考えて下さい。意外な所から出会いがあることをたびたび体験するでしょう。

集まりに呼ばれやすい人になることもプロモーターを活用するためには重要です。そのためには「場の雰囲気に合わせられる能力」が必要になります。

また、人に劣等感を感じさせないことも必要な能力です。たとえば合コンやパーティで誰よりも目立ったり、周りの人を不快にする人は、次の会に呼ばれません。モテる人というのはこのような集まりによく呼ばれ、かつその集まりで参加者に好かれる人です。

普段から人に役立っていることも重要です。もっとも簡単なことは、困っている人を助けることでしょう。多くの人は普段はあなたを必要としていません。そこに押し売りのように何かしてあげても印象は残りません。一方、困っている時は、あなたが必要になっている貴重な時です。この時に助けておくと、あなたに良い印象を持ち、良いプロモーターになります。

3.「あなたが望んでいる男性」に必要とされる
プロモーターを活用したいなら上記2を満たしているだけでは不十分です。

たとえば、あなたが結婚相手を探しているとします。そして、あなたの上司と仲が良いとします。つまり2を満たした状態です。でも上司があなたを「浪費家で料理が下手、仕事があまり好きではなく、将来専業主婦になって楽をしたそう」と思っていたなら、上司は、自分の知り合いにあなたを結婚相手の候補として紹介しないでしょう。

つまり、あなたは「あなたが望む男性」に必要とされそうな人格を、あなたの周り全ての人に見せないといけないということです。従って、もしあなたが結婚を考えているなら、たとえ結婚相手の候補がいなくても、毎日会社に弁当を持って行き、「家にあるもので、いつもお弁当を作っています」と言うべきです。貯金が好きで、贅沢には興味がない人を演じるべきなのです。

そうすれば、あなたの同僚や上司は、「だれか良い結婚相手はいない?」と男性に聞かれた時、あなたを紹介したくなるはずです。恋人が欲しいなら、誰の前でも見た目のケアに手を抜かず、女性らしく、周りの人に親切で、気のつく女性を演じることです。

多くの人は、これができません。気に入った男性の前では、理想の女性を演じていても、その他の人の前では手を抜いてしまうのです。そうなると、プロモーターを活用できず、理想的な相手に辿り着くまでに何倍もの時間を費やすことになります。

4.悪いプロモーターを作らない
悪い情報を流すプロモーターに気をつけましょう。まず、あなたと相性が合わない人とは距離を置きましょう。いつも人の悪口を言う人も要注意です。

あなたの行動によって、悪い情報を流すプロモーターが作られる事もあります。たとえば、ある人には優しい人を演じて、違う人には演じないと、その二人が出会った時、「人によって態度を変える打算的な女性」として判断され、彼らによってその情報が広がる事があります。

僕の周りにも、力のありそうな人にだけ媚びて、力のなさそうな人に冷たく接している人が何人かいて、その人たちは「利己的で信用できない」という噂が広まっています。

彼らは、「人は他人の評価をあちこちでしている」ということを知らないようです。

また、好き嫌いの激しい女性や八方美人の女性も、打算的と受け取られたり、本当は性格が悪いと言われたりします。悪いプロモーターを作らないよう、態度は誰に対しても一貫しておく必要があります。

この4つ全てを満たす事で、結果的にあなたの周りの人があなたにあなたの望む男性を連れて来てくれることになります。今もし誰もあなたに男性を紹介してくれないなら、この4つのどれかが欠けているのです。プロモーターがいれば、出会いの量、出会いの質ともに格段に高まるでしょう。

恋の教訓
周り全てに「自分が望む男性」を伝え
その上でその人たち全てに好かれ
「自分が望む男性」好みのキャラを一貫して演じよう

4種類のキーパーソンについては『出会いの効率アップ?!最短で理想の男性をゲットする方法』 もぜひ参考にしてください。

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。
現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。
近著に『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』がある。
他にも『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら

ぐっどうぃる博士と直接電話相談したい方はコチラ:
https://u-rennai.jp/consult/adviser/2

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE