彼の心を引きつける、“手に入りそうで入らない距離”のおき方

恋愛ユニバーシティ 駆け引き学第2回目

彼の心を引きつけるにはどうすればいい?

前回の「駆け引き学第1回目」では、"小悪魔キャラ"と"天使キャラ"をバランスよく使い分けることについてお話ししました。このテクニックを効果的に活用するためには、意中の相手にとって自分がどのくらいの距離にいるか、その距離感を的確につかむことがカギとなります。そこで「駆け引き学」の第2回目では、彼の心を引きつける距離のおき方についてお話しいたしましょう。

そもそも人は、"手に入りそうで入らない距離"にあるものに強い欲求が起こります。 例えば、いくらおしゃれがしたいからといっても、何億円もするジュエリーなどはまず手に入れることができないため、リアルに「これが欲しい!」と望むことはほとんどありません。"手に入らない距離"にあるものに、強い欲求は生まれないのです。 一方、数千円で買えるジュエリーにも、それほど強い欲求が起こりません。いつでもすぐに買えるものだし、第一安っぽくて価値を感じられない。それは"手に入った(も同然の)距離"にあるものだからです。また、どんなに高いジュエリーでも自分が持っているジュエリーには、徐々に興味を失ってしまいます。これも"手に入った距離"になります。 女子がもっとも強く「これが欲しい!」と思うのは、今すぐ買うことはできなくても、がんばってお金を貯めればなんとか買えそう・・・という、やや高額なジュエリーではないでしょうか。これがすなわち、"手に入りそうで入らない距離"にあるものなのです。

これを恋愛に置き換えてみてください。超イケメンで、いつも女子に囲まれている男子には「カッコイイ~」とは思っても「見ているだけで満足」となりがちではありませんか?一方、やはり超イケメンでも、絶対に自分の事を好きだと分かっている恋人のことは、ついつい忘れがちだったりはしませんでしょうか? 前者は"手に入らない距離"であるがゆえ、後者は"手に入った距離"であるがゆえに、「これが欲しい!」という欲求が生まれないのです。いちばん気になるのは、自分のことが好きなのかどうかわからない、"手に入りそうで入らない距離"にある相手、というわけです。

つまり、意中の彼の気を引きたい場合、彼にとって自分が"手に入りそうで入らない距離"にいることをめざすべきなのです。そのためには、現時点で自分が彼にとってどういう位置にいるのかを確認する必要があります。

確認方法はとっても簡単。次の方法で彼に"近づく刺激"を与えてみて、彼の反応をチェックしてみましょう。

CHECK! 意中の彼との距離をはかるための"近づく刺激"

恋愛ユニバーシティ 駆け引き学第2回目

● 彼と話しているときなどに、軽くボディタッチをしてみる

● 彼を食事に誘ってみる

● 彼を褒めたり、喜ばせたりする発言をしてみる

● メールの文字数を増やしたり、メールの頻度を多くしたりする。

● 彼だけに相談ごとや秘密を打ち明けてみる

● 露出の多いファッションで彼に会ってみる

● 彼と視線を合わせ、笑いかけてみる

これらのうちの1つか2つを実践してみて、彼が楽しそうな反応をしたり、誘いに乗ってきたり、彼からのメールが増えたりした場合は、あなたが彼にとって"手に入らない距離"にいたことになります。反対に彼のテンションが下がったり、誘いに反応しなかったり、メールの返信が来なかったりした場合は、あなたは彼にとって"手に入った(も同然の)距離"にいる人というわけです。あるいは、この場合、恋愛対象として見られていない可能性もあります。

彼にとって自分が"手に入らない距離"にいるとわかった場合は、「実は手に入りそう」と思わせなければいけません。そのためにも、先ほど紹介した"近づく刺激"をしばらく続けてみましょう。ただし近づきすぎると、"手に入った(も同然の)距離"になってしまので要注意。あくまで彼のテンションが下がらない距離、つまり"手に入りそうで入らない距離"を保つことを目標にしてください。

一方、自分が"手に入った(も同然の)距離"にいるとわかった場合は、彼に「実は手に入らないかも」と思わせる必要があります。そのためには、"近づく刺激"とは正反対の"遠ざかる刺激"を与えなければいけません。彼と会っても離れて座るようにしたり、自分からメールは送らないようにしたり、露出の少ないファッションに変えたり、彼と視線を合わせないようにしたり、笑わないようにしたり・・・といったことが、"遠ざかる刺激"になります。ただし"遠ざかる刺激"も、やりすぎは禁物。少しだけ"遠ざかる刺激"を与えて、様子を見ることが肝心です。

これをしばらく続けて、彼から連絡が来るようになったり、彼から距離を近づけてくるような行動が見られるようになったりしたら、一歩前進。さらに"近づく刺激"と"遠ざかる刺激"を交互にバランスよく与えるようにして、"手に入りそうで入らない距離"をキープして、彼の気持ちをグイグイ引きつけていくのです。ここで焦って、一気に距離を近づけようと体の関係を持ったりしたら、彼の気持ちが冷めてしまう危険性が大。恋愛を成就させたいなら、焦らず、粘り強く駆け引きをして、成功の土台をしっかりと築いておくことが秘訣というわけです。

恋の教訓
焦らず慌てず、粘り強く、
近づいたり遠ざかったりを繰り返して
"手に入りそうで入らない女"をめざそう!

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE