魅力的な女性になるために~男性から見た女性の五つの魅力~


恋愛において最初の登竜門、それは見た目である。
見た目が特定の人間をひきつけ、見た目がその後の運命の行く先を決める。
もちろん、その行き先を変える事は出来るが、見た目によって引き寄せられやすい運命を知らなければ、舵を取り辛い。





最近、ネットでしか出会えない人々と僕は会う機会があり、日ごろモニター越しにしか知らない方々の姿を見る機会があった。そこで感じた事は、「人は皆自分の事は存外見えない」ということと「自分が見えなければ、戦略を誤るかもしれない」という危惧(きぐ)だ。
見た目は著しく大事であり、それは恋愛の流れを作っている。
よって、この記事では、男感じる『女性の魅力』を5つのフィールドに別けて深く掘り下げてみたいと思う。五回に渡る連載はこのように予定している。

  • 1.男から見た女性の『5つの魅力(ファイブチャーム)』
  • 2.5つの魅力に引き寄せられる男性のタイプ
  • 3.タイプ別女性の因果律
  • 4.5つの魅力との付き合い方、高め方
  • 5.まとめ

毎週日曜日更新予定であり、ナビゲーターはこの僕、金 猛得(きん もうとく)がつとめる。
宜しくお付き合い頂きたい。

第一回: 女性の5つの魅力


恋愛において、外見は極めて大事だ。ただこれは見た目の良し悪しだけではなく、多くの男は女性の外見から見た目以上の色々な情報を得て、そしてそこから凄まじい妄想をしている。そしてその妄想が自分の理想像と近ければ近いほど、男はその女性に恋をするようになる。
僕が思うに、男が女性に感じる魅力は、大きく次の5つに別けられる。
色気、気品、可愛さ、聡明さそして、気安さである。
それぞれ人によって定義が違うと思われるので、このレポートでは厳密に以下を示す事とする。

色気


言わずもがな、性的魅力。男にとってはマタタビ要素になる最重要事項。見た目の良さだけでなく、全体的雰囲気やオーラから先天的要素が高い。また、『色気』という魅力は好みに激しく左右されるので、一概断定しずらい。よって、このレポートでは、檀蜜のような多くの男性を虜にする事のできる、わかり易い色気を持った女性を示す事とする。

気品

品格があり、深みがある事。美しい姿勢、正しい言葉遣い、優雅な動作など、育ちの良さや教養の高さが伺われる女性を示す。また女性らしさとも繋がっている。気品がある人間は一種の重みを持ち、他人から軽々しく扱われなくなる。気品が高い女性でまず僕が思いつくのは、モナコ公国王妃、グレースケリーだ。ただ、気品の良さと気位の高さは違う。ブランドに身を固めた所で気品が高まる事は全く無いどころか、場合によっては著しく下げる事になるので注意してほしい。また年齢ともほぼ関係は無いが、二十台後半から生き方が滲み出てくる。ワインのエイジングのような深みのある魅力だ。

可愛さ

単純に顔のパーツが整っているか否か。表面的な美貌をさしている。このレポートでの可愛さとは、男性視点から見た、AKBなどの、アイドルのような可愛さを示すものであり、女性同士で誉めあいに使うような動物的可愛さや雰囲気的可愛さは含まれていない。また、動作が可愛らしい、性格が可愛らしいなどは『気安さ』の部類に入る。
可愛さも好みで分かれる部分だが、このレポートでは、あくまでシンプルに一般的に見た目が良いかどうかを示す事とする。

聡明さ

ここでの聡明さは『東大卒の博士号』などの学歴の高さではない。男を立てられる聡明さ、対人関係を上手くいかせるコミュニケーションスキルの高さや、感情コントロールの上手さを示す。また、自分の趣味や専門をある程度持っている事も聡明さに繋がる。聡明な女性は、瞳が生き生きとしているのが特徴だ。見た目に聡明さが伺える女性は、女子アナなどだ。当たり前だが、ひっつめ髪に眼鏡など、地味すぎる女性を好む男性も、少数はいるだろうが一般的ではないのであしからず。

気安さ

話しかけやすそうか、自分を受け入れてくれそうかどうか。いわゆる、癒しや人間性の高さや居心地の良さを示す。

また、居心地が良さそうだと外見から連想させる女性は、服装が派手すぎず、顔が美人すぎず、良く言われる動物顔の女性が多い。また丸顔、垂れ目、柔らかい雰囲気を持っていたりすると気安さの魅力が高い女性という事になる。一言でいえば『良い子そう、優しそう』な見た目を持つ女性がこの部類に入る。

ここで少しややこしいのは、聡明さと気安さ、また気品は本来見た目ではなく中身の魅力であるという事だ。


このレポートを読みすすめるにあたり、このチャートを良く理解してほしい。

なぜ『見た目』の第一印象から女性がたどりやすい因果について述べているにもかかわらず、本来中身の魅力である聡明さや気安さが入っているのか。

『男は結局見た目』という女性がいるが、結局見た目でも、実際は美醜だけでなく色々な情報を男は得ている…というか、勝手に妄想しているからだ。
それは、貴女本来の姿ではないかもしれないが、男は本当のあなたにはそれほど興味は無い。僕にブーイングを飛ばす前に考えても見てほしい、貴女は全く見た目の好みじゃない男の中身を何の利害も無く心から知りたいと願うだろうか?

殆どの男は、『見た目』から得た(妄想した)情報で自分の理想と合いそうかどうか、まず図る。そして理想像と近ければ近いほど、その女性にアプローチしたいと思う。よって、見た目の魅力重視の男は最初からガンガン来るし、中身の魅力を重視する男はアプローチの前に時間をかけて図る。しかし中身の魅力重視の男でも、基本は『見た目からその中身があるかどうか』を図られている。

人間の中身は見えなく、だからこそ見た目が大事だとされるのである。

今回は、このレポートで使われる重要なファイブチャームの定義を述べた。
次回は、具体的にどの魅力にどのような男が惹かれやすいのか、書いていこうと思う。
各魅力が引き寄せやすい運命を理解し、ぜひ恋愛戦略に役立ててほしい。

それでは、また来週。皆様良い週末を。


アミィ さんの他のレポート

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE