妻力向上計画!ー居心地の良さ10項目 ①

第5回 居心地の良さ10項目①






前回のレポートであげた居心地の良さ10項目。


1、彼が、心地よいと思える距離でいる。 
2、彼のペースや考えを尊重している。
3、コントロールやダメだしをしない。
4、感情的にならない。
5、いつも楽天的で笑顔。
6、彼からの好意を上手に受け取る。
7、褒める。感謝する。
8、自分がしたいことしかしない(見返りを求めない尽くし)
9、自分ケアをして、相手にその代わりを求めない。
10、SEXを断らない

あなたはいくつ当てはまりましたか??

あまり当てはまってなくても大丈夫!これから理解&実践していけばよいことですから・・・・(^0^)

それでは、これらの説明をしていきたいと思います。



1、距離感

距離感については、近づきすぎると手に入った距離になり、遠すぎれば手の届かない位置になってしまいます。

また、相手が思う以上に距離が近づけば、うっとおしがられますし、あまりに遠ければ、脈なし?と思われたりもするやっかいなものです。苦笑

男女関係なく、人との距離が近い方が好きな人、すこし距離がある方が良い人がいます。
また同じ人であっても、そのときの感情や環境によって、変わるものでもあると思います。

なので・・・まず相手がどの距離感を心地よいと感じるのか?

メールやLine、電話などの連絡ツールの回数や、会いたい頻度など、人それぞれ好みが違うのでそれを調べる必要があります。

それらのタイミングがすべてまったく同じ!?というカップルならば問題はありませんが、例えば・・・

あなたが連絡頻度が多くないと安心できないタイプなのに、彼は連絡は用件のみで良いと思うタイプ←男性はこのタイプが多いです。
この場合、あなたが連絡をしすぎて、彼がウンザリ~ということになりやすくなります。

また仕事が忙しく、平日の帰宅は午前様は当たり前、休日は少しでも休みたい・・・・と思う彼にとって、連絡は毎日!休みのたびに会うのは当然!という彼女であれば・・彼は休む暇がなくなり、これまたウンザリげっそりすることに・・・。

男性であっても、女性のように”いつも会いたい!いつも一緒にいたい!一人は淋しい!!涙”という人もいます。
この場合、駆け引きなどはせず、出来る限りその要望に沿ってあげることによって、彼のあなたに対する信頼が出来てきます。


彼がどの距離感を好むのか?を調べるためには、ぐっどうぃる博士が提唱される『プロファイリング
これを調べることにより、彼が好む距離感もわかるようになりますが、彼の好む距離感がわからない・・・という場合。

結婚したり同棲していない場合は、
彼からの連絡を待つ。
自分から連絡をしない。

会っているときは楽しく、会っていないときはそっけなく
ということも距離感を保つために有効です。

そうすることによって、彼の時間や自由を束縛することなく、彼から『彼女、今どうしてるかな~?』と考え、そして自発的に連絡をしてくるようになります。

連絡をくれたときは、長い時間ほっておかれた後であっても、小言や嫌味を言わず、楽しく過ごしていれば彼にとって心地が良いことは間違いありません。

一緒に生活している場合、男性には(女性もですが・・・)一人になる時間が必要だとジョングレイの著書はじめ、サレンダードワイフやルールズ3などでも言われています。
(ルールズ3においては、帰宅後15分はほっておく。というルールがあるほどです。)

また男性が穴に入る行動(=集中している時間)をとったとき・・・悩みや深く考えこんでいるとき以外にも、TVを見ている、スポ-ツ観戦をしている。本や新聞を読んでいる。ゲームをしている。など男性が集中しているときは声を掛けずにほっておくこと。

これも上記同様に自分からは近づかない!ことを心がける。

このことも相手のことを考えての行動になるので、居心地の良さにつながります。

まず、彼のプロファイリングをきっちりとして、彼が望む距離感でいれるように努力しましょう。



2、彼のペースや考えを尊重する。

こちらも距離感にもつながりますが、人にはそれぞれのペースがあり、それぞれの決め事や考えがあります。

女性は一般的に、人を正して導こうとする“教育委員長”になる癖があると言われますが、
彼がやっていることについ口を出し、私が彼を直さねば!と思うあまりに、口うるさい母親のなってしまう女性がとても多いです。

自分の好きなもの、好きなことやしたいことを、けなされ、制止され、矯正されたらあなたはどう思いますか??

自分が人にされて嫌なことは、人にはしない。

これは人付き合いの基本です。
彼氏や夫、もちろん自分子供のであっても、この基本は変わりません。



3、コントロールやダメだしをしない。

これもまた2の続きになりますが、教育委員長や母親になってコントロールをしないことが必要です。
そしてよく勘違いされている人がいるのですが、ダメ出しと嫌なことをされて我慢する。は違います。

ダメ出しは、コントロールと同義語であり

『タバコを止めて!』
『運転が荒い!!』
『カッコ悪いから痩せて!』
『その服、カッコ悪いから着替えて!』
『Lineは必ず1日に○回』
『毎日、必ず電話して!』
『トイレの蓋は閉めること!!』


などということ。自分がして欲しいことや自分の理想を押しつけることであり、自分の思う理想の彼像に押し込める行為です。

あなたの思うようにダメ出し箇所を直し、コントロールされる男性も多いです。
でもそうしている時点で、少しずつあなたへ対する愛情のポイントは減ってきています。
そして、自発的に何かをすることを忘れていきます。

そうなると・・・すべてあなたが背負いこむことになり、むなしさと哀しさを覚えます。
これは私が今までの恋愛や結婚において陥ったことです。(--)

自分の思うように、人を動かすことは不可能である!!
ことを知ること。

自分がコントロールしないでいれば、男が自発的に自分の考えで動くようになります。そうしないと誰もしてくれないので~ということに気が付きます。笑

そして、ダメ出しとは違う、自分がされて嫌なことの主張・・・たとえば、

浮気をする。
怒鳴り散らす。
言葉がキツイ。
店員さんへの態度が悪い。
常識外れな行動をする。

などなど、この場合・・・一番簡単なのは、最初からこれらの人を選ばない(苦笑)なのですが、もしどうしても好きで、選んでしまった場合は・・・

ガイドラインとして『私はそういのが嫌い。だからやめて欲しい。』と1回だけ、冷静に静かな声で言いましょう。

その後は、言葉ではなく、行動を見る。

反省して、直すように努力しているのであれば御の字!
反省もなく、直す意思もないのなら、そこはもう直ることはないので、諦めましょう。
性格や性質は自分が直そうと思わない限りは直りません。


ここで重要なのが、先のレポートでも書いた『相手選びの重要性』(こちら参照)
小言が出たり、ダメ出しをしなくていい相手を選ぶことで、この部分を考える必要がなくなります。

今現在、婚活をしているお嬢さん方。
くれぐれも、ダメ出しをたくさんしなくては、自分の理想の彼氏や夫にならないような相手を選ぶのはやめましょう。



ー後半へ続くー






ミコリー さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE