【図解 恋愛】恋愛価値グラフ その2 客観価値の時間変化


男性による評価価値の違い(復習)

前回(【図解 恋愛】恋愛価値グラフ その1 客観価値と評価価値)では女性に特有な価値(客観価値)が男性によって変わる(評価価値)ことを説明した。

図1に示すように、見た目が良い女性は見た目重視の男性には評価が高く、性格重視の男性には評価が低くなる。これは直感に符合しているので分かり易いであろう。


図1.男性による評価価値の違い


客観価値の時間変化

さて実は客観価値は時間によっても変化する。男性が女性を意識しだした時を起点として、短期、中期、長期では客観価値自体が変わるのである。それはそれぞれの時間において、客観価値の4つの構成要素となる魅力の伝わり方が違うからである。
ちなみに、短期は0~一か月、中期は一か月~半年、長期は半年~ぐらいを目安とする。

例えば、
短期では、性的魅力が圧倒的に伝わり方が強く、
中期では、性的魅力とパートナーとしての魅力が、
長期では、パートナーとしての魅力と自由としての魅力が徐々に強くなる
という感じである。

これを表1に数値化する。


表1.短期・中期・長期の魅力の重み付け

この数値化した表をもとに、「見た目の良い女性」と「性格の良い女性」そして「全体的に価値の高い女性」の時間における客観価値の変化をグラフ化すると以下のようになる。


図2.見た目のよ良い女性の客観価値の時間変化


図3.内面の良い女性の客観価値の時間変化


図4.見た目も内面も良い女性の客観価値の時間変化

図で分かるように、見た目の良い女性は短期的には価値は高いが、徐々にその価値が落ちてくる。逆に、内面の良い女性は最初の価値は低いが、徐々にその価値を発揮する。当然のことながら、両方を持ち合わせた女性は、短期から長期に渡り高い位置でその価値を維持できる。

さて、女性が固有で持つ客観価値は男性が意識しだした時間によってその価値が変化することが分かった。それでは、時間によって変化するこの客観価値は男性によってどう価値の変化が起きるのだろう。

次回は、男性による変わる評価価値の時間変化を調べてみることにする。

次のレポート:【図解 恋愛】恋愛価値グラフ その3 評価価値と距離の駆け引き
前のレポート:【図解 恋愛】恋愛価値グラフ その1 客観価値と評価価値

風の旅人 さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE