✨ たったこれだけ!彼のママに好かれて結婚する方法 ✨



彼と結婚したいあなた。
ご両親には紹介していただけましたか?

紹介されることは、やはり,
「正式交際」や「結婚」への第一歩です。

大切な機会ですから、ここでいつもの、
素敵なあなたを印象付けたいものですね。


お家訪問も緊張しますが、とりわけ心配で不安なのは
「彼ママ」の存在かもしれませんね。

これまでの二人の会話の中で想像していた、
彼ママに関するイメージ等いろいろでしょうが、
なんにせよ、
会ってみないことには始まらないのは確かです。

それと、もう一つ!
「日本の男ってどうしてあんなにマザコンなの?」
「彼ってマザコン気味で、なんだかなーw」
と呟くあなた。


間違っていますw

古今東西、マザコンじゃなかった男性などいません。
そんなこと言ってたら、
そもそもイタリア人や韓国人とは結婚不可能になりますしw

暴君ネロも豊臣秀吉も徳川綱吉も野口英世も安倍ちやんも、
みーんなマザコンです。


母親とは、ともかく「別格の存在」なのです。

男性は一般的に母親のような女性を求めるとか、
母に似た女性を求める、とも言いますが、
必ずしもそうとばかりは言えません。

母親が嫌いとか疎ましいと公言する男性もいますしね。
(それでも「別格の存在」に変わりはありません)


いずれにせよ、男性が求めているのは、
「自分の母親と上手くやっていけそうな女性」です。

従順であるとか大人しいことを求められている、
という杓子定規なことでもなく、
(それに越したことはないかもしれないが)

丁々発止、笑いを取れる鬼嫁予備軍OK!
…だったりすることもあります。笑


なぜだかわかりますか?
それは後ほど書きますね☆


【一般的感覚として】

① 常識ある女性(挨拶・言葉使い・マナー等)
② 家事能力のある女性(料理・掃除・洗濯)
③ 経済的に依存し過ぎない女性(タカリ体質ではない)
④ 知性や教養も大事(良い趣味等)
⑤ 円満な家族関係をイメージできる女性(育ち問題)

等が求められている、といわれています。

ま、上記どれも「そりゃ当たり前だよなー」
ということばかりだとは思います。

人として妻となる候補者として、
より良きものを書き出したらこうなるかな、と。

でも実はそんなことよりも!
訪問対面した際には、彼ママは、 何気にあなたの、

⑥ 「彼に対する態度」を見ています。

=名前の呼び方には注意(**さんが無難)
=ベタベタしない(場をわきまえる)
=いつも自然な笑顔(ナチュラルメーク)

⑦ 「自分に対する態度」も見ています。

=ママ越えしない(学歴・経歴・きらびやかさは控えめに)
=ママ越えしない(豪華ジュエリーや目立つブランド注意)
=ママ越えしない(ママに喋ってもらう方向で)


あざとい女は絶対NG!
最も嫌われると覚悟しましょう。

それにバレちゃうんですよw

女偏に古いと書いて「姑」…。
あなたとは、女キャリアが違いますので、
小手先のあざといテクニックは見破られます。

相手は百戦錬磨の闘士だと思って、
素直にハート♡で勝負しましょう(笑)


いかがですか?大丈夫でしょうか?

覚えきれないよ~、とか、
アピールの加減を間違いそうなあなたに、
取っておきの、明解・真・常識を以下に書きます。

たった二つですからね!
読んだらすぐに手帳に書き留めておいてくださいね!


【明解・真・常識】

●可愛い女性=謙虚の同意語、と心得よ。
●(息子の)生存を助ける存在かどうかを査定している。


謙虚であることと卑屈であることは違います。

自尊心ある女性なら、無駄に、
「わたしは!わたしは!」をやる必要も必然性も、ない。

自然に謙虚でいられるはずです。

(どういう意味かわからなければ)
(わかるまで考えてみましょう☆)


賢いママなら、息子のボンクラ度もわかっているのです。
弱っちい情けない姿も見ているのです。
でも、頑張って努力した眩しい笑顔も知っている。

あなたが多少感情的でも、家事の才能が微妙でも、
美人でなくても、 ある意味ぜんぜん関係ないです。


「息子の生存を助ける存在」と認められたら良いだけです。
なぜなら、彼女自身がそうだったから!

人生賭けて、時間とお金を掛けて、
無償の愛を注いだ「永遠の恋人」が息子なのです。

これを理解しましょう。

(あなたも息子を持ったらわかります)

彼ママだって、自分の夫はアゴで使ったり、
無理難題押し付けたり、 高いランチに行ったり、
お洋服を欲しいだけ買ったりと、

結構好き勝手にしてきたはずw


でも!
息子に対してはひたすらな献身と愛情を注いできた
(つもり)なのです。


それが理解出来たら、細かなアレコレよりも、
場面場面で「どのように振舞えば良いかわかるはず」
と感じます。


唐突ですが、goodwill博士の恋愛マトリックス。
https://u-rennai.jp/contents/column/936

これは通常の人間関係においても、
考え方の基本同じ(=応用出来る)ではないかな☆

ここでもう一度、内容を確認し、
立場や状況を入れ替えて、
関係を俯瞰してみたら納得しやすいかと思います。

ともかく、

AのCと感じてもらえたら合格!☆


「まぁ、良い子じゃない?」

こういう流れになると、
結婚はむしろママが後押してくれます!(∩´∀`)∩

そんなに上手くいくかしら?と思っているあなた、
まず「やってみましょう!」ですね☆

結婚てやはり良いものです。

みんなに祝福されて(自分だけじゃなくみんな幸せ状態)
新しい人生スタートできると良いですね。

応援してます!☆
以下の2つのレポートも、是非合わせて読んで下さいね\(^o^)/

✨ ここに注意!彼の姉・妹に好かれて結婚する方法✨
✨ 地雷を踏むな!彼のパパや兄・弟に好かれて結婚する方法✨

mami さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE