◆恐怖!恋の駆引き=あなたは勘違いしていませんか?◆



恋の醍醐味って駆引きの面白さ♡ですね。

でもこれは、
達人にだけ許されているものかもしれません。

なぜなら多くの女性は、
やはり恋に悩むし迷ってしまう。

あれ?こんなときどうすれば良かったのかな?と慌てて恋愛指南書に手を伸ばしてみたりします。

しかし「付け焼刃」は禁物です。

場当たり的な対応や駆引きを繰り返していては、
相手から見て「わけのわからない女性」に思われしまうこともあります。

これはとても危険なことなんです!

わかりやすい女性の場合は打つ手がありますが、
「わけのわからない女性」とレッテルを貼られてしまうと、それを貼りかえるのは至難の業です。


・自分が主導権を握りたい。
・相手を追いかけさせたい。

そういう場面でも、
状況をよく考えて、目的を考えて、駆け引きしなければいけないと思います。

たとえば「婚活」を考えてみましょう。

婚活で出会う男性(結婚を真剣に考えて慎重にお相手を探している男性)に対して、追いかけさせる駆け引きをするのは逆効果になることも多いです。

このような男性は、
「恋に落ち、付き合って、その延長上に結婚がある」
という考え方ではなく、

●「そろそろ結婚したい」という気持ちが先にあり、

●その条件(理想)に合いそうな女性を選び、

●デートを重ねるうちに「好きになり」結婚を具体的に考えるようになります。

ですから、せっかく交際をはじめても、
安易な考えで、女性が追いかけさせたりすると、

●僕にはめんどくさすぎる、

●今でこれならば、もしも結婚して一緒に暮らしたらどうなるのだろう…、

●パートナーとして微妙で、結婚相手には向かないのでは?

という理由から、
早々に引かれてしまう可能性も大きいです。

追いかけさせたい!と思うなら、
「なぜ自分はそう思うのか」
「なぜ追いかけさせたいのか」
いまいちど考えてみることです。

ーーーーーーーーーー

出会ってからお付き合いを決めるまでは
⇒【交渉相手】です。

でも、お付き合いしてからは
⇒【相手を人として見る】ことが基本です。

ーーーーーーーーーー

人に対しては、まず
『人を動かす』駆け引きをすべきなのです。

(※たとえばD・カーネギー『人を動かす』を読み学びましょう)

(※ジョン・グレイ『ベスト・パートナーになるために』も必読です)

ーーーーーーーーーー

このようなことがわかれば、
LINEが未読だとか既読だとか、
連絡が遅いとか優先順位が低いとか、
カラダの関係とか
悩ましいことがあっても

【相手との関係性において】解決の方法が見出しやすいものです。

本質を理解しないで「小手先のテクニック」で相手を動かそうとするのは無謀です。
危険です!

男性はバカではありません。
安易な駆け引きは「めんどくさがられるだけ」「見破られますよ!」ということ。

このあたりの対応間違いが、
まさかの命取り( ;∀;)になることだってあるんです。

賢い女子は、
臨機応変に頑張りたいものですね 。
(∩´∀`)∩


次回レポート⇒◆恐怖!恋の駆引き=それ、バレてますよ?大事なのはプロファイリング◆
https://u-rennai.jp/contents/report/458

mami さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE