援交して彼氏と微妙な関係になりました

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

10代後半 浮気の相談

公開日:2019-07-28 15:25

援交して彼氏と微妙な関係になりました

▼ コメントを見る(3)

  • 18歳


相談者が望んでいるコメント

・何でも良いので意見が聞きたい
・厳しい意見でも良いので解決したい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

■ずばりどうしたいか

関係を続けたい(と思う)

■あなた(相談者)の年齢と性別、相手の年齢と性別。
あなた( 19 )歳 性別( 女 )
相手 ( 19 )歳 性別( 男 )
■あなたの状態と相手の状態
私、未婚、浪人生
彼、未婚、大学生


■これまでの経緯を時系列で教えてください。

散文失礼します。

2年前、高校2年生(同じクラス)で知り合い、付き合いはじめました。
しかし彼は2年は部活、3年は受験でとても忙しく、週に一度、ひどい時は月に一回LINEしかしませんでした。しかも、ほとんど私からの連絡です。高校時代、電話すらしたこともありませんでした。高校時代の唯一のデートはオープンキャンパスに2人で行ったことだけです。
しかし、月に一回のペースで欠かさずセックスだけは行われてきました。

電話もデートもなくて、セックスとラインしかしてきませんでしたが、それでも彼のことを半ば盲目的に愛していたので、「卒業したらどこか行こうね」という言葉をひたすら信じていました。

いざ卒業してもセックスが月に一回から数回に増えただけ。セックスだけするのは嫌だと言っても、「努力するよ」「大学とバイト忙しいから、夏休みになったらね」とだけ言うだけ。さすがに不信感がつのり、それに追い打ちをかけるように私の生理が遅れ、それを彼に報告するとパニック状態になり「俺のせいだ」「ごめん」と私が何か言っても黙り込んでしまう状態になってしまいました。

妊娠はしてなかったのですが、それを報告した時、彼は「君のためにならないから別れよう」と言いました。こういうことが何回かあったのと、不信感から私も別れたいと言いましたが、最終的に関係を続ける方向になりました。

その頃には私から時々連絡をとるだけで、彼はいつも通り連絡をよこすことがなかったので、話さなくなっていました。その上、前述の件があってからセックスすることもなくなっていました。

話が少し変わりますが、私は貧しい母子家庭で、しかも身体が弱いので、浪人しながら働き、体調を崩しては辞めるという生活を卒業後は送っています。

私が援交したのは、珍しく休日だった時でした。はじめから援交する気はありませんでした。私は彼が構ってくれない寂しさからネットに友達を作り、とある男の人と1年以上メッセージを送りあっていました。私はこの人なら大丈夫だろうと、その男の人の家に初めて会いに行った日のことです。

その人は、家事をしてくれたらお金をあげるよ、といいました。給料をもらって、帰ろうとした最中、その人に万札を握らされ、行為に及びました。
その人が好きだったわけではありません。お金がほしくて、母に楽をさせたくて、私の医療費がほしくてしました。(言い訳がましいですが、今思えば、日々の生活に追われ、ストレスが異常に溜まっていたと思います。)

その日、初めて終電に乗り、電車の中でとても後悔しました。卑しい女だと思いました。彼に言おうかいうまいか迷いました。別れても仕方ない、正直に言おうと思い、その次の日に彼に言いました。

案の定、彼はパニック状態に陥り「俺のせいだ」「ごめん」「別れよう」と言い、(珍しく)数日連続で大荒れのLINEをした結果、関係は続いています。

その後、彼と初めて食事に行き、初めて電話をし、初めてカラオケに行き、というふうに、今までだったら絶対にありえなかった状況が続いています。それ自体はとても嬉しいです。しかし、どこか彼はふさぎ込んでいて、私のせいなんだろうな、申し訳ないとも思います。

■具体的な相談

正直なところ、高校時代のように一途で盲目的な愛を彼に対してもう持ち合わせていません。それがあったからこそ、彼を待ち続けることができました。
それでも、今でも彼を愛しています。部活や受験の時に私も彼を支えましたが、私が病気で不登校になりかけたときも彼が支えてくれました。
しかし、悲しいことに、今の私は彼がいなくても生きていけると思います。あまりに連絡を取らなさすぎたのです。
後に残ったのは彼に対する醜い執着だけで、いざ別れようとなると怖くて息苦しくなります。

昔の私だったら彼のことを何があっても支え、肯定し、愛しつづけると誓えたでしょう。しかし、今の私は、一体どうすればいいのか、わかりません。なんとなく、別れたくはないなぁ、昔ほどではないけど今でも好きだなぁと思うのみです。



どんな厳しい意見でも構いません。
私たちは一体どうすればいいと思いますか。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • 塩さん

    厳しい意見でもよいので、ということで書きます。
    別れた方がいいでしょう。
    お互い関わらない方が身のためです。

    援助交際とはボカしていますが、単純に売春です。

    理由はあれど、犯罪行為をするような人とはお付き合いできないと
    見切られても仕方のないことではないでしょうか。

    また、過去のお付き合いの形態を見ていると恋人ではなく、
    単なるセフレです。塩さんもうすうす感じておられたのではないでしょうか?

    体の関係があったので情と執着が湧いてしまい、離れられなくなっているだけです。

    塩さんがどんなにお願いしても、思い出作りに非協力的だったのが彼の本音です。
    また塩さんが妊娠しているかも知れないと知った時、責任を取るでも結婚するでも
    なく、別れようとパニックに陥ったのですよね?
    つまり、あなたと人生のパートナーになるつもりはないということです。
    これが彼の気持ちが本当なら、
    「もし妊娠していたら責任を取る、結婚しよう」と言われたのではないでしょうか。
    このことから彼にとってあなたは、
    「体の関係は持ちたいが、付き合いたくはない」距離にいます。

    執着をぬぐう方法は彼から離れること、関わらないこと。
    これしかありません。
    アルコールをちびちび飲みながら酔わないでいることは不可能なのと同じです。

    そして塩さんの課題は、自分の寂しさは自分で埋めること。
    自分を満たせるものは自分しかいません。
    誰と一緒になって別れても、自分と別れることはできません。
    自分とは一生付き合います。だから自分を大切にしましょう。
    体でお金を得ても、一時的で虚しいばかりです。
    自分を傷つける行為は、今後は二度としないようにしてください。

  • > No.82464のコメントへの返信

    金のごまだれさん、丁寧なコメントありがとうございます。



    >また、過去のお付き合いの形態を見ていると恋人ではなく、単なるセフレです。塩さんもうすうす感じておられたのではないでしょうか?

    ありがとうございます。彼と冗談交じりに「俺たちセフレみたいだな」なんて笑い合うような仲だったので、セフレかどうか、もう自分ではわからなくて……。そう言っていただけて、心から安心しました。



    >塩さんがどんなにお願いしても、思い出作りに非協力的だったのが彼の本音です。
    また塩さんが妊娠しているかも知れないと知った時、責任を取るでも結婚するでもなく、別れようとパニックに陥ったのですよね?
    つまり、あなたと人生のパートナーになるつもりはないということです。
    これが彼の気持ちが本当なら、「もし妊娠していたら責任を取る、結婚しよう」と言われたのではないでしょうか。
    このことから彼にとってあなたは、「体の関係は持ちたいが、付き合いたくはない」距離にいます。

    生理が遅れたとか、わたしは彼を安心させるために「避妊の費用は私の稼ぎでなんとかなるから」とか色々言葉を重ねました。結果、彼は黙りこくるしかなくて、もし妊娠してたら責任は取るつもりだったと後で語ってくれました。
    言葉数が少ない人なので、援交してからやっと、「結婚するつもりだった」と言いました

    正直なところ、ならせめて電話ぐらいしてくれたっていいじゃないとは思いました……。とにかく、別れようとパニックになったわけではなさそうだと、彼のために弁解させてもらいます。



    >そして塩さんの課題は、自分の寂しさは自分で埋めること。
    自分を満たせるものは自分しかいません。
    誰と一緒になって別れても、自分と別れることはできません。
    自分とは一生付き合います。だから自分を大切にしましょう。
    体でお金を得ても、一時的で虚しいばかりです。
    自分を傷つける行為は、今後は二度としないようにしてください。

    泣きました。
    どうして泣いたのか自分ではよくわかりませんが、とても悲しい気持ちになりました。
    何を書いても支離滅裂なので、何も書けないことをお許しください。

    塩(投稿者) 2019-07-28 19:07
  • > No.82476のコメントへの返信

    >塩(投稿者)さん

    塩さんは今、疲れ切っています。
    無理せず、今は休みましょう。
    文字通り、睡眠をたくさん取りましょう。これを「寝逃げ」と言いますが
    混乱した頭を鎮めるのにとても有効です。

    >妊娠していたら責任は取るつもりだ
    >結婚するつもりだった

    なんとまぁ、タラレバな男だなと思いました。
    今更な印象です。
    それに、言葉だけならタダですからいくらでも言えます。

    愛というのは、相手が「それだ」と確信して受け取れるように発信する
    責任が伴うと思います。
    例えば、子どもに食事や必要な衣服をちゃんと備えていないのに、
    「私は子どもを愛しているのよ!」と主張するお母さんがいたとしたら、
    そのお母さんの言い分を信じられますか?

    塩さんは、彼に愛されている実感がなくて、援交に走った部分があったの
    ですよね?
    愛があるなら、ちゃんと行動に表します。
    しかし彼の実態はどうだったでしょう。
    デートさえ面倒くさがって、先延ばし先延ばし、そのくせ体の関係は
    しっかり持つ。
    それは、自分の欲を満たしたかっただけであって、塩さんのニーズには
    関心がなかった証拠です。
    >ならせめて電話ぐらいしてくれたっていいじゃない
    こう感じられたのが答えです。

    昔は盲目的に彼を愛し、信じていたのが、だんだんと冷静に彼を見つめる
    ことができたというのは、塩さんの成長です。
    心から自分を大切に扱えるようになった時が、塩さんの本当の恋愛を
    スタートさせるタイミングだと思いますよ。




▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE