アラサー女が気になってる人とどうなりたいのか悩んでいる話です

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

30代前半 友達以上恋人未満の相談

公開日:2020-06-25 19:15

アラサー女が気になってる人とどうなりたいのか悩んでいる話です

▼ コメントを見る(9)

  • 30歳
  • うにのとげ


相談者が望んでいるコメント

・何でも良いので意見が聞きたい
・厳しい意見でも良いので解決したい!
・共感して欲しい!
・体験談を聞かせて欲しい!
・応援して欲しい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

■ずばりどうしたいか?
例:彼が気にはなるけど告白すべきか、もう少し相手を知る期間を取るべきか、今のぬるま湯を楽しめば良いのか、振られて恋活にやる気を出すべきか、どうしたいのか、どうしたらいいのか悩んでいます

■あなた(相談者)の年齢と性別、相手の年齢と性別。
あなた(  30  )歳 性別(  女  )
相手 (  30  )歳 性別(  男  )
■あなたの状態と相手の状態
例:私未婚(彼氏がいたこともないです)、彼バツイチ子なし

■これまでの経緯を時系列で教えてください。
マッチングアプリで知り合い、今まで2回(月1くらい)会いました。コロナもあってその後は会えなくて、その間1度オンライン飲みをして、もうすぐ3回目合う予定です。
連絡はLINEを断続的ではありますが、1日1往復程度するくらい。

■具体的な相談
まだ会った回数も少なく好きとまでは言えないですが、私は彼のことが気になってはいます。
ただ、どちらかというと多分私のほうが相手を気に入っているのだろうなと感じます。
付き合えたら良いなとは思いますが、このまま仲の良い友達でも良いとも思っています。
私はもう30を越えて、結婚をしたいならほんとに自分から動かないといけないなと感じています。
ただ、自分から告白するには好きと言えるほどではないように思うのですが、このままの感じだと連絡頻度や会う頻度少ないから、好きになるまでどれだけかかるのかわからないし、歳だけが重なっていくようにも思い焦っています。

彼はすごく話しやすく、とても良い人だなと感じるので、恋人でなくても友人として付き合っていくのでも良い様にも思うのですが、
私は今まで恋愛経験がほとんどなく、たぶん彼という友人がいるだけでもなんとなく満足して、新しい恋活に踏み出すということができないです。

まだ好きじゃないけど告白してしまうか、
振られたら友人をなくして、新しく恋活に精を出すか、
焦っているけどもう少し時間をとって相手を好きになるのを待つか、
このまま良い友人をもったぬるま湯で過ごし結婚を諦めるか

どれにしてもモヤモヤしてしまって、次会うときにどうしようか悩んでいます。
なにゆーてんねんってかんじなのはわかるんですけど、誰かに話して、なにか言ってほしいなと思って、
コメント頂けると幸いです。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • まず、「このまま仲の良い友達でも良いとも思っています。」とありますが、
    彼はうにのとげさんを仲の良い友達とは思っていないです。

    マッチングアプリで、女友達を探している男性などほぼいません。
    男女の仲になれる相手、その中でも良いスペックがいたら付き合あおう、
    そのようなスタンスでいる男性がほとんどです。
    それ以外の女性を「ちやほや要員」としてキープするため、
    一日一往復のLINEのような最小限の労力をかけます。

    自分が彼を好きかどうかより、今重要なのは
    「彼はうにのとげさんを好きかどうか」ではないでしょうか?

    脈ありなしにかかわらずとりあえず男性に告白して
    ダメだったら女友達にしていただく…って誰が得をするのでしょう。

    コロナ前に月一でしか会えなかったことを考えると、
    彼にとってのうにのとげさんの優先順位はそれほど高くない可能性があります。

    >結婚をしたいならほんとに自分から動かないといけないなと感じています。
    これは大事ですね。
    しかし、やみくもに告白するのを「自分から動く」というのはちがいます。
    自分を優先順位ナンバーワンで好きになってくれる相手に出会うために「自分から動く」のが正解。
    次のデートでは、彼を魅了することに集中しましょう。
    また、告白してくれない男性を優先順位の上位に置かず、同時進行で出会いを探してください。

    >このまま良い友人をもったぬるま湯で過ごし結婚を諦めるか…
    何度も言いますが、彼はうにのとげさんを良い友人とは思っていないです。
    30歳、結婚をあきらめるのは早すぎます。

  • うにのとげさん、まだ実質2回しか会っていなくて相手のことをよく知らないのに恋心を持つのは早すぎます。惚れるのはもっと相手のことを知ってからです。また、ぐっどうぃる博士は女性からの告白はNGと仰っています。理由は下記です。

    https://city.living.jp/common/university/583477

    >振られたら友人をなくして、新しく恋活に精を出すか、

    振られずに曖昧なままにしつつ、彼には内緒で新しく恋活(婚活)に精を出しましょう。マッチングアプリで会う人は原則複数の異性とデートを重ねていますので、この彼も同様にうにのとげさん以外の女性にも会っていると思われます。このサイトの日記などを読むとよくわかりますが、婚活女性は週1,2回は新しい男性に会い、出会いの幅を広げていますよ。男女ともにお付き合いが確定するまでは一人に執着してはいけません。

    >どれにしてもモヤモヤしてしまって、次会うときにどうしようか悩んでいます。

    あまり長居はせず、しかし思いっきり楽しく過ごしましょう。そうすれば相手に恋心を芽生えさせるかもしれません。ただし告白はNGです。

    Sayoko 5位 2020-06-26 16:01
  • > No.91945のコメントへの返信

    れいちぇる様、私の投稿にご丁寧にコメントを頂きありがとうございます。

    ちやほや要員という概念はなんとなくわかります。
    私もある意味、彼をちやほや要員として繋がっていたいと思っている面がある気がします。

    彼が私を友達と思っていない、ちやほや要員にしている、付き合うつもりはない、などいくら考えてもわかることではないし、
    彼の行動を結果として受け入れるしかないので、今は自分がどうしていきたいかという点で、行動を決めようと思っていました。

    しかしながら、マッチングアプリにいる人の大半の意見や考えは、れいちぇる様の仰る通りだと思います。その中で良い人を見つけていく効率的な手段は、複数人と並行するということ、ですよね。

    私自身は付き合うつもりもないちやほや要員を持ちながら、本命を探す行為を、効率的とはやや考えられず、
    自分があるいは相手が付き合うつもりがない、そんな関係を持つ意味に疑問を感じています。
    友人として付き合うなら、その意味は感じるのですが…
    いろんな人と繋がったまま、ハッキリさせる行為をとばしているのでその分数が稼げる、くらいの価値かな…と

    自身の考えも大事ですが、それがどんな環境で発揮するものなのかによって、ベストな行動は変わってくると思いますので、
    次に会った時に、彼の様子をもう少し伺っていこうと思います。

    30歳、まだ諦めずに試行錯誤したいと思います!
    コメントを頂き本当にありがとうございました。


    うにのとげ(投稿者) 2020-06-30 08:47
  • > No.91946のコメントへの返信

    Sayoko様、私の投稿にご丁寧にコメントを頂きありがとうございます。

    >うにのとげさん、まだ実質2回しか会っていなくて相手のことをよく知らないのに恋心を持つのは早すぎます。惚れるのはもっと相手のことを知ってからです。

    そうですよね。私もまだ彼をよく知らないので、良い人だからもう少し仲良くなりたいなと考えています。
    その仲良くなる手段を[マッチングアプリの相手]としてではなく、[恋人]に変える方が効率的だなと思ったんです。

    >振られずに曖昧なままにしつつ、彼には内緒で新しく恋活(婚活)に精を出しましょう。マッチングアプリで会う人は原則複数の異性とデートを重ねていますので、この彼も同様にうにのとげさん以外の女性にも会っていると思われます。このサイトの日記などを読むとよくわかりますが、婚活女性は週1,2回は新しい男性に会い、出会いの幅を広げていますよ。男女ともにお付き合いが確定するまでは一人に執着してはいけません。

    執着は良くないですよね。周りが見えなくなると、独りよがりな考えになってしまう気がするので
    ただ彼に執着するというよりか、並行すると自分がいい気になった女の様な気がしてしまうんですよね。
    彼とが並行しているとも思うのですが、相手がしてるから私もする…という行動の動機にはする気はありません。

    >あまり長居はせず、しかし思いっきり楽しく過ごしましょう。そうすれば相手に恋心を芽生えさせるかもしれません。

    そうします。コロナもあるのでそんなに長くなると彼にも迷惑かもしれないと思いますし。
    深く考えず彼と楽しい時間を過ごすせるようにがんばります。

    コメント頂き本当にありがとうございました。

    うにのとげ(投稿者) 2020-06-30 09:10
  • うにのとげさん

    横から失礼します。
    ご相談文、コメント全て拝読しました。
    読んでいると、何となく誤解されておられる
    ように感じたので意見を書きますね。

    >並行すると自分がいい気になった女の様な気がしてしまうんですよね。
    >彼とが並行しているとも思うのですが、
    >相手がしてるから私もする…という
    >行動の動機にはする気はありません。

    つまりうにのとげさんは、
    「お付き合いする相手が決まるまで同時進行は
    浮気しているようで抵抗があります」
    ということですよね。
    そうではなく、婚活や恋活は転職活動の
    ように考えて欲しいなと思います。

    転職活動をする時に、
    「ここだ」と思う会社を一社だけ受けて、
    後は内定の連絡が来るまで家でじっと座って
    待つでしょうか。
    恐らくそんなことはないと思います。

    一般の応募であれば複数の会社を受けて、
    内定をもらった会社からどこに就職するか
    選ぶのではないでしょうか。

    先の回答者様お二方ともコメントされている
    「同時進行」とは浮気でもなんでもなく、
    「他にも応募している会社がある」状態なのです。
    もちろん募集している会社側も
    応募してきた人が他にも受けていることは
    承知の上で面接をする訳です。

    お互いに、「恋人としてお付き合いしたい」
    と思う同士が引き合う機会を提供する媒体が
    マッチングアプリです。

    お付き合いの正式な約束をするまでは
    誰に声を掛けても、誰と会っても自由です。
    お付き合いとは
    「お互いの心と体を独占する」契約だからです。

    女性が妥協ない婚活のできる年齢は
    地方で28歳、都市部で32歳と言います。
    女性には出産のタイムリミットがあり、
    35歳を過ぎると不妊治療なしの自然妊娠が
    難しくなるので、
    どちらかといえば理にかなった数字だと思います。

    うにのとげさんは30歳、先の回答者様が仰った通り
    「結婚を諦めるには早すぎる」年齢ですが
    「一人一人に注力してじっくり様子を見る」
    時間的余裕は正直ないでしょう。

    まずはうにのとげさんがどうしたいのか、
    そこをハッキリさせ、あとはブレずに
    行動するのが一番重要だと思います。

    恋の勝者はいつもブレずに最短距離!
    ロジカルな姿勢を身につけて
    https://u-rennai.jp/contents/course/217

  • > No.92015のコメントへの返信

    金のごまだれ様、私の投稿にコメント頂きありがとうございます。

    >つまりうにのとげさんは、
    「お付き合いする相手が決まるまで同時進行は
    浮気しているようで抵抗があります」
    ということですよね。

    全くないとは言い切れませんが、婚活や恋活は複数の並行で行うことが多い事は理解していますし、浮気とまでは思っていません。
    相手に同時進行の方がいらっしゃるだろうなとは感じていますし、私も実際マッチングアプリで複数人とメッセージのやり取りを同時進行しましたし、彼と会ってからもマッチングアプリでいいねを送ることもありました。


    >お互いに、「恋人としてお付き合いしたい」
    と思う同士が引き合う機会を提供する媒体が
    マッチングアプリです。

    仰るように恋人として付き合うのが最終目標であるわけですから、恋人にならない候補は最終的には必要ないということですよね。
    私が彼に振られる場合、彼と繋がっている利点はないのかなと思って、はっきりしてしまいたいなと思ったところなんです。
    曖昧に繋がっている状態では、私には彼にとって可能性があるのかないのかわからないので、
    可能性があるのなら…と思っていろんな人に会う気にならなくなってくるという現状なのです。

    >うにのとげさんは30歳、先の回答者様が仰った通り
    「結婚を諦めるには早すぎる」年齢ですが
    「一人一人に注力してじっくり様子を見る」
    時間的余裕は正直ないでしょう。

    まったくもってその通りなのですが、効率を追い求めて自分の気持ちを置いていくと、条件とか表面しかみていかないようになってしまう気がするので、
    序盤は複数人見ていっても、ある程度の仲になったら1人に集中してもいいかなと思っていました。
    まぁ集中する時間もあまりないので、自分が良いと思った人には早い段階で言ってしまってもいいのかなと思ったのです。
    男から告白したほうが幸せになるというのは、その傾向があるかもしれないですが、男性の性格や状況次第だと思うので、
    あまりこだわってると、自分が好きだなと思った人とのチャンスが掴めないのではと考えています。
    付き合った後のことは付き合ってみないとわからないです。まずはその土俵に立たないと論じるのは無意味かなと思います。

    反論の様に返答してしまい申し訳ありません。金のごまだれ様や他の皆様が1番おすすめしている行動は、彼とは曖昧なまま、次の候補を探せ。ということですよね。
    それが最も効率的で、一般的な行動だというのは理解しているのですが、
    曖昧なままでは次の人に目を向けられないので、どうしようという悩みだったのです。

    しかし、金のごまだれ様やコメントを頂いた皆様の意見が圧倒的に良いのだという事を重く受け止め、もう一度考えてみようと思います。
    この度は、私の相談をお読みし、コメントを頂き本当にありがとうございました。

    うにのとげ(投稿者) 2020-07-03 02:59
  • > No.92015のコメントへの返信

    金のごまだれ様、私の投稿にコメント頂きありがとうございます。

    >つまりうにのとげさんは、
    「お付き合いする相手が決まるまで同時進行は
    浮気しているようで抵抗があります」
    ということですよね。

    全くないとは言い切れませんが、婚活や恋活は複数の並行で行うことが多い事は理解していますし、浮気とまでは思っていません。
    相手に同時進行の方がいらっしゃるだろうなとは感じていますし、私も実際マッチングアプリで複数人とメッセージのやり取りを同時進行しましたし、彼と会ってからもマッチングアプリでいいねを送ることもありました。


    >お互いに、「恋人としてお付き合いしたい」
    と思う同士が引き合う機会を提供する媒体が
    マッチングアプリです。

    仰るように恋人として付き合うのが最終目標であるわけですから、恋人にならない候補は最終的には必要ないということですよね。
    私が彼に振られる場合、彼と繋がっている利点はないのかなと思って、はっきりしてしまいたいなと思ったところなんです。
    曖昧に繋がっている状態では、私には彼にとって可能性があるのかないのかわからないので、
    可能性があるのなら…と思っていろんな人に会う気にならなくなってくるという現状なのです。

    >うにのとげさんは30歳、先の回答者様が仰った通り
    「結婚を諦めるには早すぎる」年齢ですが
    「一人一人に注力してじっくり様子を見る」
    時間的余裕は正直ないでしょう。

    まったくもってその通りなのですが、効率を追い求めて自分の気持ちを置いていくと、条件とか表面しかみていかないようになってしまう気がするので、
    序盤は複数人見ていっても、ある程度の仲になったら1人に集中してもいいかなと思っていました。
    まぁ集中する時間もあまりないので、自分が良いと思った人には早い段階で言ってしまってもいいのかなと思ったのです。
    男から告白したほうが幸せになるというのは、その傾向があるかもしれないですが、男性の性格や状況次第だと思うので、
    あまりこだわってると、自分が好きだなと思った人とのチャンスが掴めないのではと考えています。
    付き合った後のことは付き合ってみないとわからないです。まずはその土俵に立たないと論じるのは無意味かなと思います。

    反論の様に返答してしまい申し訳ありません。金のごまだれ様や他の皆様が1番おすすめしている行動は、彼とは曖昧なまま、次の候補を探せ。ということですよね。
    それが最も効率的で、一般的な行動だというのは理解しているのですが、
    曖昧なままでは次の人に目を向けられないので、どうしようという悩みだったのです。

    しかし、金のごまだれ様やコメントを頂いた皆様の意見が圧倒的に良いのだという事を重く受け止め、もう一度考えてみようと思います。
    この度は、私の相談をお読みし、コメントを頂き本当にありがとうございました。

    うにのとげ(投稿者) 2020-07-03 02:59
  • >うにのとげ(投稿者)さん
    >まぁ集中する時間もあまりないので、自分が良いと思った人には早い段階で言ってしまってもいいのかなと思ったのです。

    片思いで失敗する人は、元から縁がないというよりも、結構良い線行ってる時に、タイミングを間違えたり好意の示し方を間違えるパターンが多いです。「早い段階で言ってしまう」とはどのように好意を伝えるつもりでしょうか。自分の都合のみを優先して相手の状況を考えずに「好きです。付き合ってください」というドストレートな言葉や「この先付き合う気がなければ終わりにしましょう」という強迫じみた言い方であるならば成功する確率は非常に低いでしょう。

    それよりも「○○さんと一緒にいると楽しいです」「〇〇さんと出会ってから毎日幸せです。またお会い出来たら本当に嬉しいです」というように「付き合う・付き合わない」を迫るのではなく「貴方のことは人として尊敬している」という素振りを言葉と行動で表していけば、彼はうにのとげさんと一緒にいることで自己肯定感があがるでしょうし、うにのとげさんと付き合いたいと思うでしょう。うにのとげさんは既に彼を「良い人」だと思って選んでいるのですから、今度は彼に選ばれるように上手にプレゼンする必要があります。

    「男性から告白される方が幸せ」というのは、私が前のコメントに書いた記事の中にも書いてありますが、彼自身にも選択の機会を与え、その結果彼がうにのとげさんを選んだ形にした方が双方が幸せになれるからです。うにのとげさんはこのようなコミュニケーションスキルをもっと勉強する必要があります。

    >男から告白したほうが幸せになるというのは、その傾向があるかもしれないですが、男性の性格や状況次第だと思うので、あまりこだわってると、自分が好きだなと思った人とのチャンスが掴めないのではと考えています。

    繰り返しますが、迫って無理やり答えを出させても、ほとんどの場合はうまくいきません。自分が好きだと思った人とのチャンスを掴みたいのであれば「どうしたら相手に好かれ、選ばれるのか」を考えて行動しましょう。相手のテンションがまだ高くない時に決断を迫るのではなく、相手のテンションをあげていくことに尽力すべきですし、相手の都合を第一に考えて状況をうまくコントロールしていけば、面白いほどモテるようになります。少しの工夫で人生が変わりますので是非試してみてください。

    >付き合った後のことは付き合ってみないとわからないです。まずはその土俵に立たないと論じるのは無意味かなと思います。

    その土俵に立つことを目指しましょう。

    Sayoko 5位 2020-07-03 08:03
  • > No.92050のコメントへの返信

    うにのとげさん

    ご返信拝読しましたが、
    >あまりこだわってると、自分が好きだなと思った人との
    >チャンスが掴めないのではと考えています。

    ぐっどうぃる博士理論では
    女性からの告白を勧められていないだけで、
    「あなたと一緒に居られて楽しい」などの
    好意を匂わせることには何らの異議もありませんよ。
    Sayokoさんが既に素晴らしいコメントをして
    下さっていますが、
    人としての好意は示してよいのです。

    うにのとげさんは男性からの告白を仕向けるのは
    「意味のないこだわり」と考えておられる
    ということでしょうか。

    ぐっどうぃる博士の理論は
    男性の脳の仕組みに基づいた恋愛理論で、
    女性が不幸な恋愛をせずに済む道を
    示してくれているものだと思います。
    いわば、男心の取り扱い説明書です。

    例えば、電子レンジに金属のボウルを
    入れたら、火花が散って火災の原因になりますよね。
    うにのとげさんは、それを
    「意味のないこだわり」として
    金属のボウルを電子レンジにかけますか…?

    確かに、女性から告白してお付き合いに
    至ったケースもなくはありません。
    現に私の友人にも、女性から告白して、
    その彼氏と結婚に至った人が居ます。
    しかしそれは
    「お付き合いしている姿が想像できた」から
    男性側もOKしただけで、
    結果論でしかないんですよね。

    そして、片想いが成就する順番
    1.彼と親しくなり、彼の理解者になる
    2.彼から恋愛感情を持たれる
    3.恋愛成就
    の流れをきちんと踏んでいたから、
    結婚まで至った訳です。

    落ちない男を落とす方法 vol.1
    https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/10/

    どうしたらよいか分からない時は
    セオリーに従うのがベストであろうと、
    皆様アドバイスを書いて下さっているのだと
    思います。

    >圧倒的に良い意見である
    >重く受け止める
    >効率的なのは分かっている
    うにのとげさんはこれまで
    「チャンスをつかむ為にはどちらから告白なんてこだわっている場合じゃない」
    「知り合ってすぐの男性に交際するか否か
    訊いて、ダメなら次」
    という考え方ややり方で
    上手く行っていなかったのですよね。

    であれば、それはやり方や考え方を
    見直す時期に来ているのだと思いますよ。

    ぐっどうぃる博士理論を取り入れるかどうかは自由でしょうが、
    少なくとも第三者の目には
    うにのとげさんの方法では行き詰まっていると映ります。



▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE