別れたばかりの彼と時間がかかっても復縁したい

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

30代前半 復縁の相談

公開日:2020-12-20 13:28

別れたばかりの彼と時間がかかっても復縁したい

▼ コメントを見る(3)

  • 33歳
  • RIN


相談者が望んでいるコメント

・何でも良いので意見が聞きたい
・厳しい意見でも良いので解決したい!
・共感して欲しい!
・体験談を聞かせて欲しい!
・応援して欲しい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

◆ずばりどうしたいか
復縁したい


以前も相談させていただきました。
https://u-rennai.jp/consult/detail/31964/
よろしければご覧いただければと思います。

前回コメントをくださった方々のご指導通り、彼からの連絡を信じて待ちました。
コメントをくださったお2人には改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

そしてこのたび別れが保留となっていた彼から連絡がありました。以下内容です。

「仕事が忙しくて返事遅くなってごめん。
考え直したけど、ここで戻ったとしてもしばらく中途半端な気持ちで向き合うことになるだろうし、そんな気持ちで一緒に居てもRINの時間を奪うのも最低だし迷惑かけてしまうってのが正直な気持ちかな。
返事遅くなって本当にごめん。」

私は、食い下がりたい気持ちを抑えて、
「連絡ありがとう。たくさん悩ませてしまったならごめんね。
私はあなたにとって居心地の良い存在になりたかったのに、真逆のことをしていた、自分のことしか考えてなかった、ごめんなさい。
あなたが一緒に居てくれたから頑張れたことがたくさんあったよ。いつも優しく話を聞いてくれたり励ましてくれて、嬉しかったしそんなあなたの存在だけで幸せだった。ありがとう。
中途半端な気持ちでも、まだ少しでも気持ちがあるならあなたと一緒にいたかった。でもそれがあなたの幸せに繋がらないなら受け入れないといけないね。
あなたの笑顔が大好きだった。本当に今までありがとう。
仕事大変そうだけど、体に気をつけて過ごしてね。ずっと応援してる。じゃぁ、元気でね。」
と送りましたが、既読になるも返事はありませんでした。

連絡が来てから3日間涙が止まらず。。
彼は付き合っていた間は必ず自分でLINEを最後にするタイプだったので、既読スルーをされてしまったのは正直寂しいような、今はもうこれ以上何を言われても辛いだけなのでホッとしたような複雑な気持ちです。
ちなみにブロックはされていませんでした。

新しい出会いに向けて動いてはいますが、
男性と接するたびに彼と比べてしまい、まだまだ気持ちの整理をする時間が必要な気がしています。

可能性が低いのは重重承知ですが、
ほんの少しでも可能性があるなら復縁に向けてがんばりたいです。
ここから私にできることは沈黙と自分磨きしかありません。

質問としては、こんな状況ですが
2月に彼の誕生日があります。今からの沈黙で二ヶ月ほどしか経たない状態になりますが、おめでとうのLINEを送っても良いのでしょうか、、ということです。

こんな私に何かアドバイスやお言葉をいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • RINさん、結果は残念ですが、彼から連絡が来て良かったですね。

    >2月に彼の誕生日があります。今からの沈黙で二ヶ月ほどしか経たない状態になりますが、おめでとうのLINEを送っても良いのでしょうか、、ということです。

    アドバイスは前回と一緒です。彼から連絡が来るまで自分から連絡しないで沈黙してください。その間にこのサイトやぐっどうぃる博士の本を沢山読み、学んでください。

    2月の彼の誕生日やバレンタインにRINさんから連絡が来ないことで、彼はあらためてRINさんとラブラブだった時のことを懐かしく思い出すのです。彼に新しい彼女が出来てうまくいっているのでなければ、必ずRINさんのことを思い出し、彼から連絡してくるでしょう。RINさんは今まで彼をうんざりさせ、それが別れにつながったので、本当に反省しているのであれば、もう自分から積極的につながらないのが復縁へのカギになります。

    ところで、結婚のプレッシャーをかけて別れたカップルは一番復縁が難しいと博士は仰っています。この彼はRINさんより6つ年下で、まだ結婚を考える歳ではないのかもしれません。また、年下の彼にとって年上の彼女に一番求めるものは、大人の包容力や余裕だと思います。それを持ち合わせていなかったRINさんはこの年下彼に執着せず、もっとご自身に相応しい男性に出会うことをおすすめします。

    Sayoko 5位 2020-12-20 17:23
  • > No.94446のコメントへの返信

    Sayokoさん、コメントありがとうございます。

    そうですね、焦って沈黙の意味を忘れていました。。ありがとうございます。

    出会いを探そうと思い、マッチングアプリに登録したところ、彼を見つけてしまいました。今日登録の会員と出ていたので、私と別れた後だし別に問題はないのですが、複雑な気持ちです。
    慌ててアプリ上の自分の顔写真を消しました。

    RIN(投稿者) 2020-12-20 20:23
  • RINさん、初めまして。
    前回の相談も一通り拝見いたしました。

    「厳しい意見でも良いので解決したい」
    「ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい」
    とのことですので、コメントさせていただきます。

    彼から実質上の別れを告げられて、まだあまり日が経っていない状況ですから、混乱したり、気持ちが落ち着かないのは当然のことと思います。

    ただ、今のRINさんはそれに加えて、沈黙や自分磨きの内容を些か勘違いしているように思えましたので、少しでもその補足となればと思い、コメントいたします。
    終わりまで読んでいただければ、今回のご質問、
    「2ヶ月後の彼の誕生日をどうするか」ということも、RINさんなりの見解ができるようになればと願っています。

    まず、復縁を目指すにしてもそうでないにしても、今の、そしてこれからのRINさんに必要なのは以下3項目です。

    ①現状の把握をし、ご自身の身の上に起こった現実をしっかりと受け止める

    ②①を踏まえて、これからの方針、展望(希望)をしっかりと定める

    ③男性心理、恋愛について、ぐっどうぃる博士の理論その他を通し、しっかりと勉強し直し、実践する

    まずは、①に関して。
    今回彼は、最終的にRINさんに別れを告げるに至りました。
    簡単なことですが、これはとても重要な内容なのです。
    言い換えると、RINさんはこれをどういうことなのか、未だに理解しきれていない印象を私は受けました。

    前回、今回と相談文に、RINさんは彼に関して色々書かれていますね。

    ○ 付き合う前や付き合い始めは、彼の方が結婚についての話をしてきたり、私の結婚観を聞いてきたり

    ○ 付き合って5ヶ月頃にも彼の方から、将来的には一緒住むよねという発言があった

    ○ 「そこまで想ってくれてたなんて、聞けてよかった。」「嫌なところなんて一つも無かったよ、僕が自分勝手でごめん。」と泣いていました。

    こういった内容が並んでいたにも関わらず、最終的に彼は、自分から別れを告げた、ということです。

    ③にも関わってくる内容ですが、多くの男性は、(結婚願望が全くないという人は例外になりましょうが)女性と付き合い始めてからの一定期間、その人が自分の結婚相手として相応しいかどうか、理想に当てはまるかどうか、無意識のうちに査定をしている、と言われています。
    そして、その期間は約半年程度とされているそうです。

    この説を今回のRINさんのケースに当てはめてみますと、付き合い始めの頃は、彼の方から結婚の話が出ていて、テンションも比較的高かったこと。
    5ヶ月ごろまでは「一緒に住む」という話も出ていたようですが、

    >付き合って8ヶ月くらいのときに、私が「私との将来はどういう風に考えてるの?」と彼に聞いた際、「全然考えてなかった」と言われとてもショックを受けた

    とあり、この時点で実は彼はRINさんへの査定を終えてしまっており、
    「結婚相手としては考えられない」
    という査定結果を出してしまっていたのではないかということが考えられます。

    彼は20代で結婚そのものの展望が具体的ではない可能性ももちろんあるのですが、今すぐに「RINさんとは」結婚するつもりはない(=別れるしかない)、という結論を出してしまっての別れである、ということです。

    その上で、復縁したい、ということは、どういうことであるのかを、いま一度考えてみていただきたいということになります。

    先のSayokoさんも既におっしゃっていることではありますが、ぐっどうぃる博士も、結婚が絡んでの復縁は非常に難しいとしています。
    (そもそも復縁そのものが難しいというのは、既に皆さまがおっしゃっている通りです)

    それは何故なのか、という説明にもなりますが、彼はこの時点でRINさんの結婚願望を知ってしまっている上で、そうはできないという結論を出したわけですから、復縁するには、彼の方も「RINさんとの結婚」について【前向きに】考えられた時でなければ成り立たない、ということになるのです。

    沈黙している間に、彼が理想的な女性を他に見つけてしまって、自分から結婚を申し込むシチュエーションもないとは言えません。

    それを踏まえて、②について。
    前回の相談で、

    >子どもを産みたい気持ちがあり私の年齢的に時間がないことは分かっていますので、並行して婚活もするつもりです。

    とおっしゃっていたのにも関わらず、いざ別れを告げられると「1%でも可能性があるなら」「時間がかかっても良いから復縁したい」とのこと。

    これまでのことを踏まえた上で、もう一度、これからどう時間を使うのか、考えてみてはどうかなと思います。

    はっきり申し上げますと、子どもを持ちたいお気持ちがある、ということであれば、今のRINさんは一刻の猶予もない状況(年齢的に妊娠できるかどうか、ということだけではありません)です。

    仮に時間をかけて彼と復縁ができたとしても、彼が「結婚」を望んでいなければ、それだけの時間を費やしても、最終的な「出産」という目標には届かないということも考えておかないといけません。

    出産を本当に望んでいるのであれば、何年以内に、というぼんやりしたものではなく、いつまでにどうする、ということをできる限り具体的にしっかりと定めることが必要です。
    (ただ失恋の悲しみに浸るばかりではなく、その間にも前を向き、これがきちんとできた相談者さんの多くは、本当にその宣言通り、充実した人生を歩んでいらっしゃいます。)

    厳しいことばかりお伝えしていて心苦しいですが、
    1%でも可能性があるのなら、彼を信じてみたいというお気持ち自体は理解できます。
    ただ、言い換えればたったの1%しかない、ということであり、それも、復縁のお話の場合「物事に絶対はない」という理由から申し訳程度に1%としているのが真相である、ということです。

    また、沈黙というのも、RINさんの貴重な時間を使って行っていること、というのは忘れてはなりません。
    ただただ悲しみに浸り、彼を忘れるために無闇な出会いを重ね、彼と比べてしまって更に落ち込むような、今のRINさんのようなスタンスでは、ただ時間を食い潰すだけになってしまう恐れがありますので、具体的に何をどうするべきか、ということで、③です。

    RINさんは結婚されていた経験がおありとのことですが、今回の彼との経過を見ていますと、実年齢の割には男性のことやその心理を未だ十分に理解されていない印象を受けました(決して責めたり非難しているわけではありません)。
    また、それ故に彼に「居心地の良さ」を提供できず、最終的に別れに至ったとも考えられます。

    おそらくですが、RINさんの恋愛年齢は、前回の結婚が決まった時、もしくは、交際中の時点で止まっており、実年齢との乖離があるためではないか、と思いました。
    沈黙中、もしくは婚活中に男性心理を真剣に勉強してこれらを埋めることが、復縁を目指すにしてもそうでないにしても、結果的に近道になるのではないかと思います。

    具体的には、こちらのサイトの博士プロトコル全項目を読み込むことや、ジョン•グレイ著の「ベストパートナーになるために」をお読みになることがお勧めです。

    先ほど、男性は、お付き合いを始めた女性を一定期間で結婚相手に相応しいか査定している、という話をしましたが、ぐっどうぃる博士も、男性は女性に対して以下4つの魅力を求めている、と述べています。

    1.性的な魅力(見た目や年齢も含む)
    2.パートナーとしての魅力
    3.自由を邪魔しない魅力
    4.家庭的な魅力

    交際当初、彼のテンションが高く、結婚の言葉が出ていたことからも、RINさんは、1.は満たしていた可能性が高いです。
    ただ、この魅力は多くの場合ごく短期的にしか働かず、他の魅力がなければすぐに飽きる原因にもなり得ます。

    そこを考えていくと、

    >ただ、私は元々彼に、連絡のペースや内容の部分で不満があり、もっと愛されたい、もっとお互いの愛を深めたい、そして結婚したいという焦りもあり、彼に要求をぶつけることが増えてしまいました。

    上記をお読みになれば分かるのですが、一般的に男性は女性と違い、連絡のペース=愛情測定器とは言えず、連絡そのもので愛を深める、という考えは持ち合わせていません。
    また、ごく若い頃は彼女と連絡を取ることを楽しく感じても、仕事が忙しくなったり、負うべき責任が重くなってきたりすると、恋愛や彼女との連絡そのものへの優先度が下がる、ということも考慮する必要があるかもしれません。

    >私→彼と会わない休日、彼が何をしているのか大まかで良いので知りたい。一言、友達と飲みに行ってくるよなどの連絡があれば十分。
    彼→行動を把握されたくない?というか予定を全部言わなきゃいけない、みたいになると窮屈、逆に私が何をしてるか気にならない。という考え方の違い

    これも非常に典型的な男女の違い、ズレが原因であり、博士の言う3.の魅力を提供するチャンスを潰す行為だったということが分かると思います。

    >自信が持てず、元カノと今でも連絡を取ったりしているのか、最近は会ったりしてるのか(元々大学の同級生で仲良いグループの一人と聞いていたため)ということを彼に何度も聞いたりしてしまっていました。

    これも上記と合わせて典型的なものであり、2.のパートナーとしての魅力(一緒にいて居心地が良い、疲れない、飽きない)の提供とは正反対の行為になってしまっています。

    彼をうんざりさせた、とRINさんは一言でまとめていらっしゃいましたが、実際には交際が始まってから別れまで、こういった内容の積み重ねが原因(特に2.3.の魅力の提供が十分でなかった)であったのではと思いました。

    こういった男女の違いや、4つの魅力について勉強する機会を持たないままに新しいお相手が見つかったとしても、また同じことを繰り返してしまっては意味がありません。
    そう感じましたので、敢えて厳しいコメントをさせていただきました。

    沈黙の間、どのように時間を使うかいま一度考えるヒントにしてみて頂きたいです。
    残念ながら、この彼との復縁(結婚まで希望している場合はなおのことです)は限りなく難しいとは思います。
    ですが、もちろんそれも踏まえてどうされるかは、最終的にRINさんがお決めになることです。

    復縁がどうしても諦められないにしても、上記を振り返りながら、彼がRINさん(や付き合う女性に)に本当は何を求めていたのか、どのような魅力が必要だったのかを冷静に振り返り(交際中の彼の細かな言動が大きなヒントになるでしょう)、それらを完璧に提供できるように生まれ変わること、は必須でしょう。

    ですが、今回のRINさんのケースに限って申し上げるならば、彼の求めていたであろうことというのは、多くの場合、世間一般の多くの男性も同様に求めていることが多いです(特に2.と3.の魅力ですね)から、彼と最終的にどうなったとしても分析、是正しておいて決して損はない、ということは言えるのかなと思います。

    そこで冒頭の誕生日の連絡をするかしないか、というお話に戻るわけですが、私は基本的にRINさんがどうしたいかで決めても問題ない(復縁の確率はそう変わらない)のではと思っています。

    ですが、そもそも男性にとって、誕生日というのは女性が考えるほどそんなに重要なものではない、ということは知っておく必要があるかなと思います。

    最初から最後まで厳しいコメントになってしまいましたが、どんな形であっても今後のRINさんが幸せを掴むヒントになればと願っております。

    失礼いたしました。



▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE