鬱病かもしれない元彼と復縁したい

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

? 復縁の相談

公開日:2022-08-01 16:19

鬱病かもしれない元彼と復縁したい

▼ コメントを見る(5)

  • ほみ


相談者が望んでいるコメント

・何でも良いので意見が聞きたい
・厳しい意見でも良いので解決したい!
・体験談を聞かせて欲しい!

投稿内容

■ずばりどうしたいか?
復縁したい

■あなた(相談者)の年齢と性別、相手の年齢と性別。
あなた30歳 性別 女
相手 30歳 性別 男
■あなたの状態と相手の状態
どちらも未婚

■これまでの経緯を時系列で教えてください。
4年半前、マッチングアプリで知り合い2回目のデートで向こうからの言葉で結婚前提の付き合いが始まりました。
2年前に彼氏から別れ話がありましたが、原因がわかって説得した結果、別れ話は撤回になりました。
口約束ではありますが来年入籍しようと彼氏が話していました。
私は一人暮らし、彼氏は働けない母親と二人暮らしで彼氏が母親を大切にしていてずっと養っていました。
何度かお会いしましたが、静かで気配りができる素敵なお母様でした。
付き合った当初、彼氏から母親が病弱で働けないから同居は考えてないけどサポートしてもらうかもしれないと言われ、了承して
付き合い続けていましたが、今年の春頃に母親が突然亡くなりました。
仕事から帰宅したら母親が亡くなっていたみたいで彼氏の話によると凄惨だったようです。
その日を境に彼氏の様子が変わっていきました。
アウトドア派でいつも外に出ていた彼氏はずっと家にいたがるようになり
笑顔も少なくなり冗談をほとんど言わなくなりました。熟睡もできていないようです。
自宅でも私の家でも資格の勉強や本を読んだりずっと何かに没頭しつづけていて
私は彼氏がそうしたいのならと思い、一緒に本を読んだり別の事をして毎週末は家で過ごしていました。
ある日趣味の集まりの飲み会で深夜まで飲んでて私が駅まで車で迎えに行ったら
彼氏が酔ってぐったりしていて初めて弱音を吐いてくれました。
「心療内科を予約しようとしたら全然予約が取れなかった」
「しばらく1人になった方がいいのかな」
心療内科のことは頑固で病院嫌いな彼氏なので無理に勧めず、やんわりと行ってみたら?と伝えました。
別れたいということなのか聞いたら「別れたいわけではない」と言われました。
その翌週、家で使えるリラックスグッズをAmazonで購入してメッセージカードと一緒に彼氏の家に送ったら喜んでくれて、
私に会いたくなったと言ってくれて、今まで通り会っていました。
でも趣味の集まりや飲み会には毎週のように楽しそうに参加しているのに
私といる時は口数も笑顔も少なく、家でずっと何かをする日々が続いて
そのギャップに悩む日々が続いて、どうにかこの状況を変えたくて、次第に彼氏に不満を漏らすようになり、何度か話し合いました。
少しでも気分転換になればと思って遠出して外食だけでもしたいと私が提案したことも家にいたい彼氏は不満だったようです。

話し合いをした翌週末、彼氏の電話に出たら
「他に気になる子ができたからその子をご飯に誘いたいから別れたい」と言われ
彼氏から車で私の家に会いに来て、改めて話し合いました。
「俺は家にいたいのにほみが自己中すぎる」
「価値観が合わないし、ほみとは結婚できない」
「恋愛経験が少ないから愛情か情かずっとわからなかった、今は情も未練もない」
他にも私の悪口や傷つくような事を怒り気味で興奮しながら捲し立てられました。
「彼女ができたら彼女に申し訳ないからこの後でLINEもSNSもブロックする」
と言われ、じゃあ新しい彼女ができるまで2番目の女でいい。
彼氏に新しい彼女ができるまで私は彼氏を作らないと言ったら
彼氏は一度愛した私をそういう目では見れないし、それでほみが30代後半になったらどうするのと嫌がっていましたが
押し通して結局その日の夜、ホテルへ泊まりました。
あんなにブロックすると言っていたのに「ほみは趣味友達になりたかった」って言い出したり
別れ話の時も「これでずっと家にいれる」
「ずっと家にいたい」って何回も言ったり
次の日常連だったお店で夜ご飯を食べた帰り、私が「〇〇くんと話せて良かった」と言ったら静かに泣いていたり、情緒不安定な様子だったので
あの時、ちゃんと心療内科を勧めていればよかったとすごく後悔しました。
気分転換を強要する行為もしたらいけない事だと後で知って反省しました。

2年前の別れ話の時も頑として
「冷めた、別れたい、もう無理」の一点張りで
「好きな人ができた?それなら別れるよ」と聞いたら違うと言われ
何時間も話して、彼氏が不満に私が気付いたらコロッと態度が変わって仲直りした経緯があるんですが
今回の別れ話の時「前に好きな人できたら別れるって言ってたじゃん」と前回の別れ話を持ち出されたので、好きな人が本当にいて本気なのかいまいちわからないです。

彼氏の車に私の荷物を残して、彼女ができたら返してもらうからできたら教えてねと言ったら向こうもわかった、ちゃんと教えると笑ってました。

別れ際に次はいつ会えるのか聞いたらお盆休みだったら会えると言われたので
お礼LINEに返事してからもう1か月連絡を取っていません。
ブロックするの一点張りでしたが
「彼女できてからブロックすればいいじゃん」
と私が言ったら
「わかった」
結局現在もブロックされておらず、SNSの私と行った思い出の画像は削除されていません。
この間に気になる子と付き合う事になったり、やはり私とはもう会いたくなくなってる可能性もありますが
盆前にもう一度会って、タイミングを見計らって心療内科を勧めてみたいと考えています。
調べるともし鬱病だったら一年放置すると症状が固定して治りづらくなるようなので尚更心配です。

もし拒否されたら重いですけど、今までの感謝と
自分からはもう誘わない旨を書いた手紙を渡して沈黙しようと思っています。

ちなみに彼氏は頑固で冷淡だけど寂しがりやで甘えたがりです。

■具体的な相談
お盆の約束を取り付けた後で博士のプロトコルを知りました。
最初は別れ話の時の罵倒や全否定に傷付いていましたが、
それも鬱病の症状に当てはまるので心療内科を受診してもらい
落ち着いてから改めて彼氏と今後について話し合いたいと思っています。

本題ですが、
精神疾患の可能性があり、自分の弱い部分を人に見せられない寂しがり屋の彼氏に対して、
沈黙が有効なのかわからず相談しました。
今の彼氏の状況を知っていて心療内科を勧めたりできるのは私しかいません。
また、心療内科に行くことになった場合の今後の接し方や行動もどうしたらいいのか悩んでいます。


長文、駄文読んでくださってありがとうございました.
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • Umm,回答はできないが、よもやま話しを書きます。

    病弱な母1人、子ひとりで2人暮らしで30才、仕事かえり自宅で死体に遭遇
     それは彼の1部が、魂の1部が死なされた殺された辛い経験ですよね
    この感覚、知覚、感情、凍りついた感情、地獄つらさ、悪夢、怒り やるせなさ、悲嘆、嘆き
    無、虚無、痛さ 苦しみ等々

    本ご相談者で、共感してない点を読み取りました。
    当方は20代初期にフィアンセを病死で亡くしたし、彼の通過してる体験が
    多分(他の人よりは)理解があります。

     当方では4、5年人を遠避けました。てのひらや拳しを石造りのヘッジ(塀)に擦り付けて手だけ血だらけ
    になって黙って歩いた。
    ドイツって暗いんでねぇ 冬は4時には真っ暗で
     ああ辛い。このオトコの子の気持ちを考えると。
    __
     立ち直ったきっかけは;ついでに書けば、
    (きっかけは○○セミナー。でも1年は立ってたかもな死から。
    体験型グループセッション、米国で70年代、ベトナム帰還兵用に設計した
    人間性回復プログラムをRe-アレンジしたコンテンツ。
    当時円換算15万円くらい払って2泊トレーニングだったかかな。1泊だったか?

    そのプログラム・コンテンツの優秀さで、新しい視点、展望を得て、心が回復した
    (20年以上昔で裏覚えではあるが。)
    __
    あと本では、30才のその彼に読んで欲しいのが、 
    ブライアン ワイス博士
    https://www.brianweiss.jp/about/
    日本語訳著作 多数
    本等ではダイレクトに彼の心の復活にはならないかもだけど;
     ある癒しにはなる
    当方ではなった。

    __
    心療内科は、医師・カウンセラーによって合う合わないはある。
     仕事にも外出にもok出かけてる様だからウツかの判断は文章からはムヅカシイ。
    不眠、悪夢等症状が出てる様なら、セロトニン系、ドーパミン系の処方が出るかもしれない
    抗うつ剤でなく、ただ気分を和らげてくれる作用の軽い処方薬もあるし。
    __
    因みに日本では地方都市でも、コンサルテーションの予約に軽く2ヶ月後とか
    ある様です。
    総合ホスピタルの紹介書ないとダメとか。ハードル高い…
    __
    何もいえませんが、彼のことをこちらに書いてく下さって有難うございます。



    Tedテッド 22位 2022-08-01 20:20
  • うつ病だからあなたと別れたいのではなく、あなたと別れたいから別れたいのですよ。
    彼はほかでは遊びにも行っているし、好きな女性ができたとも言っていますよね。
    一年後には入籍したいね~なんて言ってしまったからそれを反故にするために
    色々と言い、試行錯誤しているようにしかみえませんし、
    なんにせよあなたが食い下がらないので、それをうまく利用して今は適当に
    遊び相手にしているのでしょう。実情そうですしね。

    マッチングアプリでの出会いなんて所詮こんなものです。
    真剣なものがあるように見せかけて実際はこのようにグダグダになるのです。
    あなたは結婚するためにこの男性に執着しているのでしょう?
    この男性は結婚しませんよ。
    それでも本気で「愛人でもいい」とかそれこそ都合のいい女性になることを願うのですか?

    相手が思うようにいかないという女性の相談で、相手のことをうつ病とか精神的・性格的な欠陥があると決めつける人が本当に多いのですが、私ははっきり言います。
    「あなたが一番おかしい」と。

    NiNi 18位 2022-08-02 10:48
  • はじめまして。
    拝読しましたが、彼は本当につらい経験をなさいましたね。想像もできませんし、容易に「気持ちわかるよ」なんて言えない状態だと思います。
    その後あなたははじめは献身的な行動をされていたのに、いつしか自分本位になり、彼に不満をぶつけたり幾度に渡り話し合いという場を設けるなど、彼にとって大変居心地の悪い存在になってしまいました。
    彼の言う「他に気になる子ができた」というのは嘘か本当かはわかりません。しかしわかる必要もありません。どんな理由であれ、あなたとは「別れたい」のです。この結論は変わりません。
    献身的に彼を思い行動した時期もあったあなたにとっては彼からの思わぬ罵倒に深く傷ついたかと思います。けれど、少なからずそれも彼の本心であり、あなたにも改善すべき点があったことは受け止めてください。

    相手から別れを言い渡されれば、どれだけ悲しく別れたくなくとも、一度は聞き分けよく別れを受け止め引き下がる必要がありました。これがなによりも復縁に繋がる一歩となります。
    2番目の女でいる、彼氏も作らないと重い発言をしてみたり、彼の車になぜか自分の荷物を残したり、別れても次に会う約束をしたり、ブロックの時期を遅らせるよう指示したりと、あなたの行動は復縁からどんどん遠ざかっていっています。
    逆の立場で考えてみて頂きたいのですが、もう気持ちがない元彼に対し、2番目でいいから!と縋られたり邪魔になる荷物をなぜか置いていかれたり別れたのに次いつ会えるのと聞かれたりすること、どう思いますか?
    きついことを申しますが、彼を精神的に追い詰めている要因にあなたも加勢しているように感じます。

    心療内科の件ですが、勧めない方がいいと思います。
    前のように彼から「行こうと思っている」という話があればおすすめしてあげればいいですが、そうでもないのに「精神疾患だと思うから心療内科に行っておいで」と言う…ちょっと考えられません。
    それに、彼に心療内科に行ってほしいのは、結局すべてあなた自身、自分のためですよね。私には「彼の状態が心配、少しでも楽になる方法を考えて力になりたい」と思っての言葉には思えません。心療内科に行きなにか改善したらまた付き合ってくれる、と思っているように思えてならないです。
    そんなことない、彼が心配で少しでも楽になってほしくて、とおっしゃるのであれば、あなたが医学、心理学、コミュニケーション学などを学び、適切なサポートができるよう勉強されてはいかがでしょうか。ネットで得た知識や思い込みで、簡単に精神疾患の可能性があると言うのはどうかと思います。

    本題についてですが、沈黙が有効(=復縁に繋がる)かは少し置いたとしても、あなたから彼に今後働きかけることはやめた方がいいと思います。とにかく彼が今一番望んでいる、あなたにした要求は、「別れたい」ですよね。それを叶えてあげてください。誰も心療内科を勧めてほしいとも2番目の女になってほしいとも言っていません。
    >今の彼氏の状況を知っていて心療内科を勧めたりできるのは私しかいません
    いえ、そんなことはないです。もし本当に彼が精神疾患を抱えているのなら、仕事でも支障がでるでしょうし、趣味の飲み会での友人たちも気付きますし、彼の気になる女性も同じくだと思います。彼への依存と執着がこのような考え方にしていると思うので、一度一人で落ち着いて自分の感情を整理し、コントロールする術を身に着けましょう。彼のことを考えるのはご自身をコントロールできるようになった、そのあとだと思います。

  • 以前も付き合っている彼氏が「発達障害かも知れないから心療内科を探して、良いカウンセラ
    ーを見つけた。彼に病院に行くように説得するにはどうすれば良いか」というようなご相談を
    見かけましたが、世の中には「自称セラピスト」みたいな彼女が結構いるものなのですね。
    「心療内科に行かなければならないかも知れないほどの人」を捕まえて、よくもまあ話し合い
    をする人だな、と思いました。
    長々と「彼の精神状態を心配」しているようですが、端的に言うと、
    「調べた結果、精神疾患かも知れないからさっさと心療内科行って診断してもらって。うつ病
    だったとしても私が支えてあげるから大丈夫。彼女ができても2番目として控えてるから心配し
    ないで。この荷物置いてくね、そのうち回収するから」という事なのでしょう。
    彼の心の傷に寄り添っている、とは全く思えませんでした。

    2年前に「話し合いをしたらコロッと彼の気が変わった」ってありますけど・・・その他の
    「話し合い」のご様子から見ても、話し合いって言うより彼が折れたんだと思いますよ。
    「わかった、って言えば解放されるんだな」のように。
    この人には「わかった」って言って笑っておけば大丈夫なんだ。そういう事です。

    >>それも鬱病の症状に当てはまるので心療内科を受診してもらい
    >>落ち着いてから改めて彼氏と今後について話し合いたいと思っています

    まだ話し合うんですね・・・。落ち着いたら、っていつ頃の事だと思っていますか?
    心療内科をお勧めするのでしたら、これ以上彼を追い込まないであげてください。
    素人がうつ病かも知れない、などと軽々しく言うのはおやめになった方がいいです。

    >>今の彼氏の状況を知っていて心療内科を勧めたりできるのは私しかいません。
    >>また、心療内科に行くことになった場合の今後の接し方や行動もどうしたらいいのか
    >>悩んでいます。

    今の彼氏の状況を知っているのが「私しかいない」のでしたら、もう離れてあげる事です。

    梅ちょ 4位 2022-08-02 13:36
  • ほみさん、はじめまして。

    大切な方を亡くされた遺族の方は、特別な時間を生きるのだと、私は考えています。

    大切な方を偲ぶ時間でもあり、気持ちに整理をつけようとする(つけられるかはさておき)時間でもあり、特に、『自分の中の痛みを中心に生き、生活のすべてのペースが、自分の中から生まれてくる大きな傷や痛みの作るペースによって作られ、本人はその痛みに合わせて生活するしかない』という意味でも、遺族の方は特別な時間を過ごすのだと思います。

    相談の彼の様子を読むと、ほみさんといた時期はおそらく『とにかくつらくて仕方がない』という時期だったのかなと思います。色々な家族関係があるので、一概には言えませんが、まだ若くてこれからも大事にしたいお母様が急に亡くなった、ということであれば、最初の1年はとにかくつらくて、気持ちが穏やかになったり前向きになるまでには、少なくとも3年はみておかれたいところだと思います。

    だから特別な時間を過ごしている遺族の方には、その心の中の傷の望むペース、痛みそのものが必要とするペースで、適切な距離感、適切なペースやいたわりの言葉や、そっとしておくこと、遠くから支えること、痛みを理解し、排除しない態度などが必要とされます。

    その痛みはかけがえのない亡き方への、愛情が痛みとして現れているということだからです。

    特別な時間は、少しずつ少しずつ、薄れて楽になっていくことはあっても、かけがえのない方への思いがあれば、何年も何年も、ずっと続いていくこともあるものだと思います。

    大切な方を亡くして、人が変わってしまうということも、あること、あっても良いことだと思います。

    私は、相談の彼のお母様が亡くなってしまって、ほみさんも少し人が変わってしまった、ということがあってもよかったな、と思います。

    彼が大きな傷や痛みを感じたとき、ほみさんも彼ほどではなくても、傷を受けているフリだけでも(こういうところに出る私の人間性)すれば良かったかもな、と思います。

    それが彼に伝われば、彼はほみさんとの縁は亡くなったお母様との形見だと感じる場合もあったかもしれないと思うからです。

    相談の彼は、お母様が亡くなられたあとの『特別な時間』の最初のところをほみさんと過ごしていた、その時間にほみさんが自分のそばにいることを許していた、ということで、ほみさんのことをわりと大事に考えていたのかな、と思います。

    その点はほみさんは相談の彼に感謝をしてもいいような気がします。特別な時間に一緒にいてくれたことは、彼の情だと思います。

    その一方で、別れ話の時に『好きな人ができたら別れるって言ってたじゃん』という言葉は、2年前から彼は基本別れたい気持ちをずっと持っていたのかな~ と思います。

    自分だったら、彼とのご縁はこういうご縁(付き合っているときにお母様が亡くなった、結婚はしなかった)だったのかなと思って、とりあえず別れて、なんとなく遠くから支えるかな、と思います。

    通常の別れた元彼女よりは多少親身、ぐらいの感じで考えるかもしれません。

    そしてやはり彼が望むように、彼の望む距離をとり、(それより遠くてもいいと思います、彼が会いたいと思えば彼から言ってくると思います)年齢的にも結婚のプレッシャーをかけているであろう自分自身を、彼から重荷をひとつ外すように、彼の前から姿を消すと思います。

    すべて、彼の痛みの癒えるまで、必要な行動をすることと、自分自身を癒してほみさんが自分の人生を生きることが復縁にも大切なのではないかと思います。

    ほみさんは、何事もほみさんのペースに乗せるのが、自然に出来るのだと思います。それが彼には今回は居心地の悪さに繋がったのかもしれません。

    今までは彼はほみさんのペースに合わせることができていたが、痛みが中心の生活に彼が変わったので、ほみさんのペースをほみさんが取り返そうとして、彼に激しく拒絶された、ということかな、と思います。

    博士理論では『分岐点』といいます。彼の側の状況が大きく変わるときに彼のテンションが下がることがあるが、彼女が上手にその分岐点に対応できれば、恋愛の危機は避けられる、というものです。ほみさんは彼との関係の分岐点で、判断を誤ったのだと思います。このサイトの検索機能で『分岐点』で検索してみてください。色々な事例が載っています。

    彼には彼の都合があり、ほみさんにはほみさんの都合があります。結婚できるご縁というのは、お互いの都合が合うご縁のことだと思います。

    彼のお母様は彼に上手に対応していたのかもしれない、と思います。憶測ですが、彼はほみさんには彼のお母様が彼に対応するように、上手に対応してほしかったのかもしれず、そもそも素の彼とほみさんの生活のペースは合わなかったという場合もあるかもしれません。

    恋人や結婚相手をコントロールすること自体は、むしろ必要なことですが、ほみさんは言い方は自然なようでも、居心地の良さを与えられていない、相手の本質をつかみ損ねている、という点で、観察と行動が上手ではないと思います。

    復縁、婚活をされながら、男性からみた居心地のいいコントロールの仕方など、結婚生活に必要な要素を学ばれることをおすすめします。

    彼との関係での登場人物に、『痛み』とか『大きな心の傷』という登場人物が増えた、と考えて、彼には対応されることをおすすめします。

    復縁にも、心の傷が癒えるにも、時間が必要なものです。

    時間が薬になってくれます。

    残念なのは、ほみさんが『人薬(ひとぐすり)』と言って、一緒にいることで心の傷が癒えていく存在になれればどんなにかよかったかと思いますが、仕方がないと思います。

    結婚を考えたあとの別れの復縁はとても難しく、希望があるとはいいにくい状況ですが、このサイトの学びは、ほみさんが人薬になることを手助けしてくれる学びだと思います。

    彼への愛情やいたわりの気持ちがある場合は、このサイトで少しずつでも深く学ばれることをおすすめします。婚活にも役立つはずです。

    来年の春頃まで、彼と彼のお母様の特別な大切な時間として考えて、とりあえず彼をそっとしておいてあげてはどうでしょうか。

    そして、話し合いやプレッシャーをかけることなどはしないで、ほみさんは彼の懐かしい友達でいる、というスタンスでいてあげるのはどうでしょうか。

    厳しい意見で失礼しました。











    wonder.2 6位 2022-08-03 13:47


▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Google+ LINE