彼が「音信不通にする心理」とは〜音信不通の”彼の誕生日”は連絡すべき?

彼が「音信不通にする心理」とは〜音信不通の”彼の誕生日”は連絡すべき?

順調にお付き合いしていたはずだったのに、いきなり連絡が途絶えてしまった…。
原因が思い当たらない場合は、つい自分の行動を振り返って嫌われたのかも、と不安になってしまいますよね。

今回恋愛ユニバーシティに寄せられていたのも、「結婚するつもりだった彼が、突然、音信不通になりました」というお悩みです。音信不通にする男性の心理はいったいどのようなものなのでしょうか。

【相談】結婚も真剣に考えていたのに、彼から連絡が3週間もありません…

来年には結婚するかもしれないと思っていた彼と、突然音信不通になりました。二人で旅行にいった後、しばらくしたら突然彼からの連絡がなくなりました。一度だけ返信がきたのですが、『疲れた、ごめん。また連絡する』というメッセージのみ…。それから3週間も連絡がありません。
来週彼の誕生日がありますが、連絡していいのか迷っています。彼の本心を知りたいです。(30代後半 女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

1. 彼が連絡をしてこない原因とは?

恋ユニユーザーからは、男性が連絡をしてこない原因についていくつか指摘がありました。それが以下です。

・彼にほかに気になる女性が現れた。
・仕事が急激に忙しくなった。
・旅行の間に相談者さんが知らずにダメ出しやまずいことをしてしまった
・うつ病など、精神性の疾患にかかった。

恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士による男性が連絡をしてこない四大原因にも上記はあてはまっています。相談者さんが思い当たることとしては、旅行中に相談者さんが体調を崩し、彼に気を使わせなければいけなかった、ということでした。彼は旅行が好きで、とても楽しみにしていたといいますが、実は相談者さんが彼との旅行で体調を崩したのは2回目だったといいます。
また、今まで付き合ってきた中でケンカもなかったということから、「もしかしたら、彼は相談者さんに不満があっても、言えなかったのでは」という意見もありました。
すでに連絡がなくなって3週間。彼の本心を探るのはとても難しいものですが、上記のようなポイントでなにかきっかけや予兆がなかったかを、思い返してみましょう。

また、原因がどれだったにせよ、恋ユニユーザーは口をそろえて「こちらから連絡をとらないほうがいい」とすすめています。「ここでドンと構えておけば後で感謝されるかもしれないし、こういった状況にも冷静に対処できることをアピールしておきましょう。」という意見もありました。

音信不通になったパニックから、連絡をたくさんしてしまうのは逆効果です。「また連絡する」という彼の言葉を信じて、いまは待ったほうがいいようですね。

2. 男性の「穴ごもり期間」について知っておく

「それでも、つらくて毎晩泣いてばかりいる」という相談者さんに、「彼は、いま「穴ごもり状態」かもしれないですよ」という意見もありました。

穴ごもりとは,「ベストパートナーになるために」などの世界的恋愛ベストセラーの著者であるジョン・グレイ博士の本にも出てくる、男性特有の行動のこと。
それによると、男性はストレスがたまると,自分の心の穴の中に引きこもりたくなる傾向があるのだそう。そうすることによって問題を解決することに全神経を集中させ、ほかのことは一時的にすべて忘れ去ってしまうのだといいます。
彼の問題が仕事であったり、精神的な問題であったりは、彼のみにしかわからないものですが、男性にはこのような傾向がある、と知っているだけでも、自分自身の心を落ち着けることができるかもしれません。

彼が集中したい何かがあるのなら、いまはそっとしておいてあげるのが「思いやり」につながります。このような期間は、自分の魅力をアップするために努力する期間と決め、気分転換に友達とでかけたり、自分磨きにはげむことを多くのユーザーがおすすめしていました。

3. 本当に復縁したいなら、誕生日は連絡しないほうがいい

もうすぐ彼の誕生日が来るため、「このまま沈黙(こちらから連絡を一切とらないこと)を続けるべきか」迷っていた相談者さん。
恋ユニユーザーからは、「本当に復縁を目指したいと思っているのなら、誕生日も連絡しないほうがいい」という意見が多くあがっていました。

「今年誕生日メールを送れば、自分の気持ちは一瞬満足するけれど、それで返信が来なかったら「送らなければよかった」と思うでしょう」「自分の気持ちばかり考えて、彼の気持ちを思いやらないと、よけいに彼を疲れさせてしまうのではないでしょうか?」という指摘もありました。

また、同じような経験があるというユーザーからは、「今年祝えなくても、復縁したらまたいくらでも祝えると考えると楽になりますよ」という意見もありました。
このような言葉をうけて、相談者さんも「最後のお祝いにはしたくないので、今回は誕生日メールを送らない」と決意を固めたようです。

誕生日メールを送らないことで、彼に「あれ?なんで来ないんだろう?」と思わせることができますね。
これは、「相談者さんが手に入った距離から離れた」ということを彼に意識させることにつながります。そうすることによって、彼との復縁に一歩近づくことができるのです。

感情に流されず、冷静になるのはとても難しいものですが、いまできることは「彼に連絡をしないこと」。それが復縁への道につながると信じることが大事なのですね。
恋愛ユニバーシティには、同じようにつらい思いをして、沈黙を続けているユーザーたちがたくさんいます。つらい時は、ぜひ悩みを共有してみては。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<復縁の相談>「結婚も考えていた彼が、とつぜん音信不通に…」

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

復縁する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE