【年下彼氏】甘やかしすぎてない?わがまま彼氏にしない付き合い方と対処法

年下彼氏を甘やかしすぎてない?わがまま彼氏にしない付き合い方と対処法

年下彼氏とのお付き合い!

「年下の彼氏はよく甘えてくるからかわいい!」付き合いはじめはそう思っても、一緒にいる時間が長くなると、次第に“ただのわがまま”にしか感じなくなってしまい、年下彼氏とのお付き合いに疲れきって悩む年上彼女も少なくないようです。 しかし、この「年下彼氏のわがまま」、実は彼女であるあなたがわがままにさせている可能性も!? 今回は年下彼氏をわがまま彼氏にしない付き合い方や対処法についてまとめてみました

【相談】相手をしてあげないと不機嫌になる年下彼氏。いつも一緒にいたがる彼に疲れました。

付き合って3ヶ月の年下の彼がいます。私は仕事が忙しいこともあり、休日は自分の時間が欲しいタイプです。しかし休日に私が家にいると、その時間を全て彼は独占しようとします。彼の時間のある日に、私に予定があると不機嫌になってしまったり、いじけた態度を示します。うまく関係を築いていくにはどうしたらいいでしょうか。(30代前半・女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

【年下彼氏対処法】価値観の違いとガマンししない

年下彼氏を甘やかしすぎてない?わがまま彼氏にしない付き合い方と対処法

どんなカップルでも価値観の違いはあるものです。
付き合っていれば多かれ少なかれ、その価値観の違いに対して我慢しなければいけない場面もありますよね。
しかし、恋ユニユーザーからは「自分が心地いい環境になったと感じていたら、実は相手が限界まで我慢してたということがある」という怖い意見がありました。
不満があってもどちらかが相手の意見を受け入れて、表面上は解決していると思い込みながら付き合っているカップルもいるでしょう。特に年下彼氏なら、年上として我慢してしまうことが多いのかもしれませんね。

ほかの恋ユニユーザーからは「ただ我慢をしているだけでは、いずれ限界が訪れて別れの原因となってしまうかもしれません。」という厳しい意見も。 ではどのように対処していけばいいのでしょうか。

価値観の違いが“別れる原因”になる前に…あなたができること

【年下彼氏対処法】ダメなものはダメとちゃんと伝える

年下彼氏を甘やかしすぎてない?わがまま彼氏にしない付き合い方と対処法

恋ユニユーザーからは「遅かれ早かれ、今までの不満を一気に彼にぶつけてしまうのでは?」という意見がありました。
年下彼氏と付き合っている女性は「このくらいなら、やってあげようかな」などと、無意識に甘やかしがエスカレートしていってしまいます。 彼も同時に「当たり前」と思う意識や甘える範囲が広がっていき、どんどんわがままが多くなっていくでしょう。かわいいからといって年下彼氏に尽くしすぎて「都合のいい女」になってしまう可能性も・・・また、独占欲が強い男性だと甘やかしすぎたために、束縛がひどくなってしまった…、なんてことも。

ときには年下彼氏に年下としてではなく恋人として、「ダメなものはダメ」と、後回しにせずその場でちゃんと伝えることが年下彼氏とのお付き合いでは大切なのかもしれませんね。

選ぶなら“年下”がおすすめ!“年下彼”を選ぶべき3つのメリットとは

【年下彼氏対処法】時には○○してみる

年下彼氏を甘やかしすぎてない?わがまま彼氏にしない付き合い方と対処法

年下彼氏と付き合っていると「私は年上だから」と、常に自分自身に言い聞かせて悩んでる女性も多いのではないでしょうか。仕事で疲れているのに、彼が会いたいというから会いにいってあげたり、年下彼氏だからという理由でいろいろと我慢していませんか?
相談者さんは彼と付き合って3ヶ月です。「一番いい時期」という恋ユニユーザーからの意見がありましたが、この時期はよく「魔の3ヶ月」とも言われてるように、カップルによっては価値観の違いに気づき、素直に伝えることもできないまま別れを選択することも少なくないでしょう。
反対にこの時期を乗り越えたカップルは理想を相手に押し付けず、気持ちや行動で素直に伝えることを心がけできているようです。
今まで頼ることをあまりしてこなかった女性も、素直に甘えて頼ってみると今までの日常に変化がつきます。
年下、年上の年の差は関係なく、男性なら好きな女性には頼られたり甘えられたりしたいもの。 まずは、彼が簡単にできそうなことから「たまには頼ってみる」といいかもしれません。
また、仕事の悩みなども「あなたにだから言える」という気持ちで話してみると良いかもしれませんね。そして、頼ったあとの感謝の気持ちはしっかり伝え、彼を立てると男性は喜ぶようです。年下彼氏も「頼られている」という意識から、一人の男性として少しずつ成長するかもしれません。

結婚したい女性に「年下の彼」がオススメな理由&攻略方法まとめ

いかがでしたでしょうか?
彼に「わがままだな」と感じる部分があったら、「年下だから仕方ない」と諦めず、恋人として素直に「ダメ」と伝えることが大切なのではないでしょうか。
年下彼氏でも「男性」ということには変わりありません。
ときには男としての彼のプライドに素直に「甘え」、ときには年上の彼女として年下彼氏に素直に「甘えさせる」という2つをうまく使い分けをすると良い関係が築けるようです。
また、年齢を意識しすぎず、お互い好きになったもの同士ということに自信を持って付き合っていくといいかもしれませんね。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<恋人の恋愛相談>「女々しい彼との関係づくり」

(Aya/ 恋愛ユニバーシティ)

小野澤綾 / 恋愛ユニバーシティ

小野澤綾 / 恋愛ユニバーシティ (WEBライター)

仕事•恋愛•友達•家族。全てをうまく共立させるように日々心がけています。 私自身、学生時代から現在の社会人まで色々な恋愛をしてきました。また国内だけではなく国際恋愛の経験もアリ。 自慢の人脈のお陰で、男女問わず様々な人の恋愛もみてきた経験も活かし、皆様のお悩みに少しでも力になれればと思い執筆します。

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE