音信不通の彼からの連絡を待つ? それとも別れる?

音信不通の彼からの連絡を待つ? それとも別れる?

音信不通になったら別れるべき?

付き合いはじめた頃は頻繁に連絡を取りあっていたのに、徐々にテンションが落ちていって、しまいにはいつの間にかお互いに音信不通になってしまうこと、ありませんか? お互いに同じペースでテンションが下がっていればまだ良いですが、どちらか一方が冷めてしまい、もう一方が必死になってしまうと、どちらも後味が悪い恋愛になってしまいがちです。

今回は「よく音信不通になる彼。『このままの関係でいいの?』と問いかけたところ、返事が来なくなりました。いつもと違う状況なので、このまま別れにつながってしまうかも・・・」という切実なお悩みが恋愛ユニバーシティに寄せられました。不安に潰されてしまいそうになりながら、食事も喉を通らない日々を過ごす相談者さんですが、このような場合どうすればよいのでしょうか。

【相談】音信不通だけど大好きな彼。このままお別れすべきでしょうか・・・

お互い社会人になってから交際を始めて、2年以上たっています。彼の仕事は激務で、非常に忙しいことから、こちらからもなるべく連絡は取らないようにしているので、2週間ほど音信不通になることがよくありました。
ただ、私は以前からずっと寂しかったので、先日「このまま(たまにしか連絡を取りあわない、会わない)の関係でいいのかな・・・」と問いかけたところ、また彼が音信不通になってしまいました。お互い将来も考えている相手ですし、会うと優しい彼なのですが、いつもと違うシチュエーションなので、今回は返事が来るか不安です・・・
(20代前半・女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

音信不通が辛いのは恋愛回路が強大だから

音信不通が辛いのは恋愛回路が強大だから

「恋愛回路を小さくするには、連絡したい気持ちを抑制しつつ、他に興味を持てるような行為、すなわち友人との交流や違う趣味を持つようにしましょう。“彼無しでは生きていけない”ではなく“彼無しでも生きていけるけど、彼が居るともっと楽しくて嬉しい”と意識を変えられるように努力してみてください。」と指摘する恋ユニユーザーも。
恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の定義する恋愛回路とは、「好きな相手が思い通りにならず、それを思い通りにしようと考えているうちに、その相手の事を考える回路が脳の一定領域に出来る」という概念上の回路で、彼のことで頭がいっぱいになってしまっている状態を指します。

相談者さんは現在まさに恋愛回路に支配されてしまっている状態です。このような状態のままだと、駆け引きは難しくなり、冷静な判断も難しくなります。まずは、彼以外のものにもできる限り興味を持ち、恋愛回路を小さくすることが必要でしょう。

恋愛をうまくいかせる本、人生をうまくいかせる本、そして映画

時間軸を長く持って、心に余裕を

時間軸を長く持って、心に余裕を

「世の中には1日、3日も我慢できなくて不安になる人が多い中、彼のことを考え、自制心を持って、誠意を尽くされていると思います。」と音信不通に耐える相談者を励ます恋ユニユーザーもいました。他にも、「私も最長2ヶ月位、彼の仕事が激務で返事が返ってこなかったことがあります。心配だったのは“死んでないか”だけでした。便りがないのは元気な証拠!と思ってましたよ。」とおおらかな体験談を話す恋ユニユーザーも。

相手が相談者さんを思い出したり、会いたいと思ったりする「時間軸」の長さと、今すぐにでも彼に会いたい連絡が欲しい、と思い音信不通が辛いと思ってしまっている相談者さんとは、相手に対する時間のとらえ方が全く異なります。この場合、相談者さんが焦ることでどんどん追撃のLINEやメールをしても、男性からするとウザいだけになってしまいます。

駆け引きの仕方 vol.1

彼に追い打ちをかけないことが重要

彼に追い打ちをかけないことが重要

『彼はあなたが辛くても我慢していることを、ちゃんと分かっています。』まずは、これを心に刻んでおくといいと思います。あなたのすべきことは、次に彼と会う時のためにとびっきりきれいになり、しゃきっと背筋の伸びた自分を見せてやることです。辛くても頑張った相談者さんを見たら、彼の愛情ももっと深いものになるでしょう。」とアドバイスする恋ユニユーザーも。他の恋ユニユーザー達も、彼に相談者さんの気持ちは伝わっているんだから、今は待つべき、と話しています。

彼から返事がないのは、「本当に忙しいから」、「相談者さんに返事をするのを面倒に感じているから」、という理由の他に、「寂しい思いをさせているのはわかっているし、罪悪感も抱いているんだけど、連絡する気にはなれない」、という男性独特の気分に陥っている可能性も、恋ユニユーザーから示唆されています。
男性を「待つ」場合、完全に手に入ったようには見せないようにして、手に入りそうで入っていない距離を演出し、男性を追い詰めすぎて居心地を悪くしないことを意識しておきましょう。相談者さんがここでどんどん追撃メールを出し、相手を追い詰めてしまうのは得策とは言えないのではないでしょうか。

どんな男性を選ぶべきか?vol.1

自分が好きな相手であればあるほど、理由の分からない音信不通は辛いもの。しかしそこで問い詰めたり、わがままを言ったり、安易に結論を押し付けようとしてしまうと、相手にとって「居心地が悪い!」場所になってしまいます。自身の恋愛回路を極力小さくし、時間軸を長めに持って、「待ってる」と思わずに待つことができる状態を目指すことで、不安感や寂しさを軽減することができるのではないのでしょうか。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<恋人>「音信不通だけど大好きな彼。このままお別れす

べきでしょうか…」

(尚/恋愛ユニバーシティ)

伊藤尚 / 恋愛ユニバーシティ

伊藤尚 / 恋愛ユニバーシティ (WEBライター)

アラサー女子のフリーライター(稀にデザイナー)。ある時は素人女優、ある時は素人音楽家、他趣味多数。ダメンズ好きからの卒業経験を活かし、皆さんと一緒に悩んだり怒ったりしながら「納得感」のある記事を配信します。

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE