【彼の気持ち】元同級生から毎月食事のお誘い。私から告白してもいい?

【彼の気持ち】元同級生から毎月食事のお誘い。私から告白してもいい?

学生時代の思い出に期待も・・・

今回恋愛ユニバーシティに寄せられていた相談は「何年たっても連絡をくれる元同級生。彼に気持ちを聞いてもいい?」という内容です。
相手は、かつて相談者さんに片思いしていた男性。これまでは相談者さんに恋愛感情がないまま、幼なじみ感覚で連絡を取っていたとか。しかし再会から毎月食事に誘われるようになり、会う度に上機嫌な彼に恋愛感情が芽生えてきたようです。
恋ユニユーザーの意見を参考にしてみましょう!

【相談】元同級生が食事に誘ってくれる本意とは?

数年ぶりに再会した学生時代の同級生のことで相談です。学生の頃、彼は私のことを好きでいてくれたようで、再会までの期間も相談にのるなどしてくれていました。その間にも食事に誘われていましたが、恋愛対象としては見ておらず、地元で暮らす彼と会う機会が合わず断っていました。
しかし今回の再会をきっかけに毎月食事に誘われるようになりました。彼は食事をおごってくれ、出張のお土産をくれたり「今日はとても気分がいい!」と言ってくれます。体の関係はありません。ただ彼の仕事は忙しく、連絡を取るのは週に数回。甘い言葉を言うタイプでもありません。
好意を伝え、彼の気持ちを聞いても良いでしょうか?(20代後半・女性)

彼の気持ちがわからない!といった悩みに感度の高い恋ユニユーザーから支持を集めていた回答をまとめました。

彼の気持ちは“好きになってほしい”のかも

【相談】元同級生が食事に誘ってくれる本意とは?

複数の恋ユニユーザーが、恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の理論 “男性の女性に対する5つの距離感”を例に「彼にとって相談者さんは“好きにさせたい位置”」という見方をしています。

【男性の女性に対する5つの距離感】
1.生理的に嫌い
2.自分のことを好きにさせたいだけ
3.体の関係は持ちたいけれど、付き合いたくはない
4.付き合ってもいいけれど、結婚はしたくない
5.結婚したい

また彼は職業柄、多忙な毎日を送っているとのこと。相談者さんのことを「彼は、日々の激務から癒してくれる存在と見ているのでは」「連絡が頻繁に来ないのは当たり前。草食系と勝手に解釈してアプローチすれば、彼にうっとうしがられます。」と指摘する恋ユニユーザーもいました。

彼は結婚する気ある?彼が行動しないワケとは。

彼の気持ちは、日々の頑張りを理解してもらいたい、癒してもらいたいという感情が強いのかもしれません。彼にとって“好きにさせたい位置”にいる場合は、いきなり告白すると相手から離れていく可能性も。程よく距離を置くと彼から近寄ってきてくれるようです。

忙しい彼だからゆっくり構えて。彼の気持ちを受け止めよう

【相談】元同級生が食事に誘ってくれる本意とは?

「このまま結婚前提となって、交際を申し込まれるのではないでしょうか?」と、いずれはカップルになれると予想する恋ユニユーザーも多くいました。また連絡を取る回数に物足りなさを感じている相談者さんに「彼は多忙なわりに連絡をくれていると思います。」と言うユーザーも。
忙しい彼にリズムを合わせてあげられるよう「ゆっくり深呼吸して彼から伝わってくる好意に集中するんです。思わせ振りなことを言ってきたら、思わせ振りな言葉で返しましょう。」というアドバイスもありました。

忙しい彼との付き合い方 ~気持ちが離れる「NGワード」に注意!

彼はいずれ積極的な行動に出ると言うユーザー意見が多くありました。連絡は少ないながらも定期的なお誘いがあるということで、既に相談者さんは彼女候補になっているのかもしれません。今はラブラブ感を満喫しつつ、彼からの決定的な言葉を待ってみましょう。

彼の気持ちがわからないときこそ素直な気持ちを伝えて

【相談】元同級生が食事に誘ってくれる本意とは?

彼は相談者さんの話をよく聞いてくれ、度重なるドタキャンも笑顔で許してくれるとのこと。恋ユニユーザーは「彼に伝えなきゃいけないのは好意ではなく感謝だと思います。彼のために自分は何ができるかを考えてみてください。」と言います。また「彼の気持ちはどうか、思いを伝えてスッキリして欲しい。」と、告白してもOKというユーザーもいました。
ただし「素直に気持ちを伝えても曖昧な答えを言われたら、即引くべき。」という注意点も。「会うのを止めれば彼の気持ちに変化があるかもしれません。」と、長い目で見たユーザー意見もありました。

友達から恋人になる方法!きっかけ作りのカギは「安心感」

彼の気持ちがわからないときは、感謝と好意の気持ちを伝えてみましょう。伝えにくい時は軽いスキンシップもいいかもしれません。自分のことを話さず、奥手かもしれない彼に勇気を持たせてあげる、そんなイメージを持ってみましょう。

食事には誘ってくれるけど、甘い言葉を言うタイプではない彼への対応、いかがでしたか。学生時代から彼の気持ちを察していた相談者さん。大人になった今、彼とあらためてお付き合いしたいのなら、彼への理解と感謝の気持ちを込めた行動を心がけてみましょう。尋問的な告白はせず、時間軸を長く持って彼との時間を大切に過ごすといいのかもしれません。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<友達以上恋人未満の相談>「彼との関係」

(yuko/ 恋愛ユニバーシティ)

荒川優子 / 恋愛ユニバーシティ

荒川優子 / 恋愛ユニバーシティ (WEBライター)

フリーライター。恋愛、コスメ、旅行、グルメ、カルチャー系の記事を執筆。 自身のダメ恋経験から、乙女心と冷静さのバランスに注目中。 みんなが恋愛にすがらずに恋愛パワーをうまくキャッチできるような記事を目指しています。

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE