「愛され女子」になるために!恋愛回路の本質を知って、彼の心を離さないコツ

「愛され女子」になるために!恋愛回路の本質を知って、彼の心を離さないコツ

「恋愛回路」の罠にご注意!

みなさんは彼が自分の思い通りにならなくて、彼のことばかり考えてしまい他のことが手につかなくなるという経験はありませんか?
ぐっどうぃる博士はこのことを“恋愛回路”と呼んでいます。
恋愛にはよくある状態ですが、博士理論ではこの恋愛回路は「作らないように」ということを推奨していますが、「彼にもっと愛されたい!」「素敵な人と結婚したい!」などの気持ちがある方は、この“恋愛回路”を正しく知って身に付けるといいかもしれません。

そこで今回は“恋愛回路の本質を学んで、愛され女子を目指す方法をご紹介します。

【相談】恋愛回路を持たなければ彼は振り向きますか?

よく恋愛回路を小さくすると相手から連絡がくると聞きますが、「小さくする=興味がなくなる」と考えてしまい、彼から連絡が来たときには私の気持ちが冷めていることにならないのでしょうか?
また、元々関心のない女性が恋愛回路を小さくしたとしても、彼は「僕に関心ないんだな」と思い忘れていくだけなのではないでしょうか? 恋愛回路を小さくすることが良いのは分かっていますが、実際本当に効果的なのか分かりません。 (30代後半・女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた解答をまとめると次のようなものでした。

・恋愛回路と恋愛感情

「愛され女子」になるために!恋愛回路の本質を知って、彼の心を離さないコツ

恋ユニユーザーの意見で多くの支持を集めていたのは「恋愛回路の大小は相手への気持ちの大小ではなく、相手を自分の思い通りにしようと考えて依存する回路です。」という意見でした。
相談者さんは“恋愛回路”を小さくするということは相手への気持ちを今までより小さくすると考えていますが、本来の“恋愛回路”は恋愛がうまくいっているときでも大きいわけではないようです。

“恋愛回路”を小さくするとは「相手を思い通りにしようというエゴを小さくする」となのだとか。例えば、友人からのメールの返信が遅くても気にしないのに彼から遅いとイライラしたり不安になったりすることはないでしょうか?心当たりのある方は現時点で“恋愛回路”が出来上がっています。
この状態が進んでいくと、彼に関係のないことが手につかなくなってしまいます。その場合は、まず彼を好きになった頃を思い出すといいかもしれません。初めの頃は恐らく、メールの返事がくるだけでも嬉しかったり、毎日が少し明るくなったりした方も多いと思います。
また、他の恋ユニユーザーからも「彼のことも考えるけど、仕事だったり趣味だったりも楽しめることが恋愛回路を小さくしていること」という意見があったように、彼を好きでいることによって他のことも楽しく充実できると思えることがいいのではないでしょうか。

【新しい自分になる】彼への依存から卒業!自立した女性に変わるために考える3つのこと

・気付くためのWの法則!?

「愛され女子」になるために!恋愛回路の本質を知って、彼の心を離さないコツ

「我慢をして辛抱をするのではなくて、自分が先に相手に気持ちのいいことをしてあげて、相手が同じように何かしらの形で満足させてくれれば、自分に恋愛回路を作ることがなくなり相手から愛されるようになる」という恋ユニユーザーの意見がありました。
まずは、相手もあなたに合わそうと(歩み寄り)してくれる男性か見極めることが重要のようですね。あなただけ我慢して彼に尽くしてばかりでは不満が爆発してしまいます。このようにならないために、男性の「どこ(Where)」を見るか考えてみるといいかもしれません。

また、“恋愛回路”ができてしまっている場合、ほとんどの女性が「気付いたら作られていた」と思うかもしれません。そんな時は「なんで(Why)」と考えず「いつ(When)」と考えてみることで、“恋愛回路”への加速をストップできるのだとか。
上記の内容で、彼を好きになった頃を思い出すことがいいと書きましたが、多くの恋愛の始まりには“恋愛回路”が出来ていません。しかし彼を知っていくうちに「彼だけ特別な存在」へと変わった時期があるのではないでしょうか?例えば、友人のメールは後回しにして、彼への返信を優先するなどのことです。
「いつ(When)」から特別になったのか思い返すと自然と彼だけの生活になっている理由が見つかり、改善できるかもしれないのでやってみてはいかがでしょうか。

【男性への尽くし方】度が過ぎるとNG!理想の尽くし方を身に付けて、素敵な女性になりたい!

・愛されたい女性なら分かる?恋愛の〇〇

「愛され女子」になるために!恋愛回路の本質を知って、彼の心を離さないコツ

片思いでもカップルでも、恋愛をしていると苦しいことだけではないですよね。彼といつもより何回もメールしたり、楽しく話せたりなど、楽しいこともあるのではないでしょうか?実はこの楽しさ(メリット)を知っているから“恋愛回路”はできてしまうのだとか。「この前みたくもっとメールしたい!」などと欲が出て、無意識に“恋愛回路”が大きくなってしまうようです。

このように、恋愛の楽しさを知っている女性がより“恋愛回路”が作りやすいのかもしれませんね。ですので、一概に“恋愛回路”は良くないことというわけではなく、根底に楽しさがあるから生まれるものと考えるといいかもしれません。この楽しさは一人ではなく彼と一緒だからこそ得られた楽しさですが、その先で大きくなった“恋愛回路”はあなた自身が一人で作り上げて惑わされている可能性があります。是非一度、「この感情や行動は“楽しい”に繋がるのか」ということを見直してみるといいかもしれません。

彼より先に恋愛回路ができてしまった!主導権を握るにはどうしたらいい?

いかがでしたでしょうか?
恋愛は自分自身だけの欲や見返りを求めてしまいやすくなってしまいがちですが、一度冷静になって「相手はどう思うか」ということを考えるといいかもしれません。今回ご紹介したように“恋愛回路”は悪いものではなく、誤解して加速をしないように少しでもお役に立てればと思います。

恋愛回路に振り回されてつらい・・・という方向けにプロのアドバイスはこちら

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<その他の恋愛相談>「恋愛回路が小さくなると・・・」

(小野澤綾/ 恋愛ユニバーシティ)

関連記事

関連する相談


初めての方へ
小野澤綾 / 恋愛ユニバーシティ

小野澤綾 / 恋愛ユニバーシティ (WEBライター)

仕事•恋愛•友達•家族。全てをうまく共立させるように日々心がけています。 私自身、学生時代から現在の社会人まで色々な恋愛をしてきました。また国内だけではなく国際恋愛の経験もアリ。 自慢の人脈のお陰で、男女問わず様々な人の恋愛もみてきた経験も活かし、皆様のお悩みに少しでも力になれればと思い執筆します。

断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+