「稼げる男性」と結婚したい!年収1000万円と1億円稼ぐ男の思考法の違いとは?

「稼げる男性」と結婚したい!年収1000万円と1億円稼ぐ男の思考法の違いとは?

「稼げる男性」の特徴って?

「結婚相手を選ぶ条件」は、明確にしたほうがいい。
婚活していると、こうアドバイスされる人は多いのではないでしょうか。もしあなたの結婚相手に対する絶対に譲れない条件が“経済力”であるのなら、ぜひ知っておきたいのが「稼げる男性の思考法」です。

年収300万円・1000万円・1億円を稼ぎ出す男性は、明らかにそれぞれ考え方が違う、と企業コンサルタントで事業家である金川顕教さんは言います。金川さんは偏差値35の高校から2浪の末、有名大学に合格し、在学中に公認会計士試験に合格。誰もが知る監査法人に就職するも、エリート街道を外れる形で退職して起業。起業後たった3年で売上5億円を達成したという経歴の持ち主。

そんな金川さんの著書『年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人』(サンライズパブリッシング )から、今回は、「本当に稼げる男性の思考法」について学びましょう。

1. 年収1000万円と1億円稼ぐ男性の違いとは

「稼げる男性」と結婚したい!年収1000万円と1億円稼ぐ男の思考法の違いとは?

ほとんど普通の人である「年収300万円」の人は、稼ごうと思って「年収1000万円」の思考法を取り入れようとするでしょう。しかし、金川さんによると、「年収1000万円」の思考法では「時間の余裕は絶対に作れず、さらに上限がみえてしまう」と言います。

年収1000万円の人は、「デキるサラリーマンが持っているマインド」を持ち、比較的「すべてを完ぺきにこなせる人」であり、サラリーマンとしてとても優秀です。しかし、優秀だからこそ自分のところに来た仕事について徹底的にクオリティ管理し、ベストな状態で仕事をやり遂げようとするため、仕事量が増え、残業も当たり前になっていくといいます。
しかし、本当に稼げる男は、さらに多く稼ぎ、なおかつ時間も大切にできる「年収1億円」の思考法を取り入れているというのです。
自分の時間を犠牲にしてがむしゃらに働き年収1000万円になったとしても、それはあくまで「会社員のトップクラス」であり、何でもできるからといって「めちゃくちゃ稼ぐ人」にはなれません。

では、年収1億円稼ぐ男性は一体どう見抜けばいいのでしょうか。
それは「絶対に誰にも負けない」「自分にしかできない」と言い切れる分野を持っているかどうか、なのだそう。年収1億円を稼ぐ人たちは、「他の人には真似できない得意分野を極めた人」だと金川さんは言います。

サラリーマンのトップになれる男性を結婚相手に選ぶのか、さらに稼げる男を見つけるのか、は上記のような視点から見抜くことができそうですね。

『お金持ちになれる男の人』に共通する特徴とは?彼・夫を“稼げる男にする方法”

2.稼げる男性の“人間関係”の特徴とは?

「稼げる男性」と結婚したい!年収1000万円と1億円稼ぐ男の思考法の違いとは?

では、次に稼げる男性の人間関係を見ていきましょう。金川さんによると「環境を変えなければ、人は変わらない」ため、「現在の人間関係を整理していく」ことができる男性は、稼ぐ力を持っているといいます。
逆にいうと、「稼げない人や変われない人は、人間関係を整理できない人」なのだそう。

たとえば、地元の友だちに連絡をもらったらすぐにどんな飲み会にでも行ってしまうような人は、「地元の固定化された価値観に縛られている」といえますね。このように断ることができない男性は、圧倒的に不利だと、金川さんは言います。

また、年収1000万円の人は職場の人間関係から離れられないのだそう。
会社における人間関係に執着してしまうと、違う環境に適応できなくなってしまいます。年収1000万円を稼ぐサラリーマンの世界では、まわりも皆優秀で、自尊心も高く、その環境や価値観を必要以上に評価しがちです。しかし、より稼ぐ思考を持っている人は、「人も考え方もどんどん切り替え、働き続ける」と言います。

あなたの彼はどのタイプでしょうか?むかしから人間関係があまり変わらないタイプなら、人情に厚い男性という面もあるでしょう。ただし、「本当に稼ぐ男性」を人生の伴侶にしたいのなら、上記のような行動ができる人を探すほうがいいのかもしれません。

お金持ち、イケメン、理想の男性と結婚したい!プロポーズされる女性になる方法

3.稼げる男性の外見とは?

「稼げる男性」と結婚したい!年収1000万円と1億円稼ぐ男の思考法の違いとは?

では、最後に「本当に稼げる男性」の外見について見ていきましょう。人を見た目で判断してはいけない、と学校では習いますが、実際は「人は見た目で判断されることも多い」のが事実ですね。
実際に婚活などであまりにも服装に無頓着な男性は、パートナーとして対象外、と思う女性も多いことでしょう。ビジネスの場においても、外見に無頓着の場合、「自分の実力を見せる場面になる前に、もうこの人の話しを聞くのはやめよう」と思われてしまうこともあるといいます。
そのため、「稼げる人は外見が人に与える印象や意味を熟知している」と言います。ファッションひとつで自分の実力が低く見られてしまうようなことは絶対しないというのです。
金川さんによると「年収300万の人は、自分を磨かない 年収1000万の人は、中身を磨く 年収1億円の人は、外見までしっかり磨く」のだそう。中身を磨くことの大事さを知った上で、外見を磨くことの大事さにも気づくことができる男性が、本当に「稼げる男性」なのですね。

いかがでしたでしょうか?このほかにも年収300万円 年収1000万円 年収1億円の男性の思考法や行動の仕方、住む場所の選び方から睡眠まで、それぞれ3つの比較によって、わかりやすく解説されています。「稼げる男性」と結婚したい、と思っているのならぜひ一読してみては。

彼は本当に稼げる男性なの・・・?診断してもらえるプロのアドバイスはこちら

『年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人』

『年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人』
金川顕教
(サンライズパブリッシング )

(木村景子/恋愛ユニバーシティ)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE