告白しない男性から「結婚前提のお付き合い」を引き出す方法

はじめが肝心!

出会いから何回かのデートもクリアし、「この人ならば結婚しても良いかも」と思えるようになったら、いよいよ正式にお付き合いをスタートさせたいところ。

でも、そこで好きな気持ち全開で自ら告白してしまったり、お付き合いもしていないうちから体の関係を持ったりしては、これまでの努力が水の泡になりかねません!

今回は、男性から告白されてスタートすることの重要性と、なかなか告白してくれない男性を動かし、結婚前提のお付き合いをする方法について、恋愛カウンセラーのミコリー先生に教えていただきました。

<出会える婚活術シリーズ>

必ず男性から告白してもらうこと

なぜ「必ず男性から」?

男性は生来、追いかけたい生き物。もし女性から告白してしまえば追いかける必要がなくなり、彼はあなたを「簡単に手に入ったもの」として扱うようになります。結婚がしたいなら、告白は必ず男性からしてもらいましょう。

「お付き合いしてください」の重要性

そして彼の口から「お付き合いしてください」と、ちゃんと言葉にしてもらう必要があります。

男性は「契約をしたことに対して責任を持つ傾向」があります。彼自ら言葉にすることで、「あなたとお付き合いする契約を交わした」と認識し、その契約に対してきちんと責任を取ることになります。

尚、彼からの告白が直接口頭ではなく、ラインや電話であったとしても、彼発信で告白されたことには間違いないので同じものと考えてかまいません。

「結婚前提」の確認しよう!

そして告白をしてくれた時に、お付き合いは「結婚前提で」というガイドラインを彼に与えてください。

ガイドラインとは、彼があなたとの関係を継続するのであれば、守らなくてはいけないあなたの望むルールです。

それには、2つの重要な意味があります。

1.1対1の真剣な交際であることを確認する

婚活中の男女が複数人と同時並行でデートをしていることは、めずらしくはありません。「結婚前提」ということは、「あなたとだけお付き合いする」という意味です。1対1の真剣な交際であることを確認しておきましょう。

2.いつでも結婚の話が出来るようにしておく

「結婚前提」という確認がなくスタートしてしまうと、いざ結婚に向けて具体的な話を切り出そうとしてもなかなかできない、ということが起こりえます。告白のタイミングで一緒に確認しておけば、結婚への道を効率よく進めるようになります。

ただし、彼が承諾したからと言って「即、結婚します!」という約束をしたわけではないので、前のめりにならないように気を付けましょう。

結婚前提?聞き方のコツ

告白されたらすかさず「それは結婚前提ということでいい?」と、あまり重くならずにさらっと言ってみましょう。

出会いが婚活サイトや結婚相談所なら「お互いに結婚前提である」という暗黙の了解があります。告白時の彼のテンションも高いので、このガイドラインを出しても嫌がられることはほとんどないでしょう。

このとき、彼が返事を渋るようであれば、後々も結婚という未来に向けて良い結果になることは少ないと心得て、今後お付き合いするかどうかを決めてください。

男性から「告白」を引き出す方法

ふたりの関係は?聞き方のコツ

毎日連絡し合うし、すでに数回デートもしていて雰囲気は恋人同士のよう。でも、肝心の告白がない。そんな時は次のように聞いてみましょう。

「私たちってどういう関係?」

質問するときは、あくまでも軽く深刻にならずに、でもズバッと聞いてしまいましょう!

そこで「え?付き合ってると思ってるけど…」と返ってくればベストです。

しかし、もし「なぜそんなことを聞くの?」と質問返しをされるかもしれません。そんなときは、

「恋人同士のような感じだけど、お付き合いしてくださいって言われたわけでもないし…、私たちってどういう関係なのかな?って思っちゃったの。」

と、明るく可愛らしく告白をうながしてみましょう!

スキンシップをしてきたときもチャンス

もし彼があなたに気持ちがある場合、キスをしかけてきたり、触れたがるなど何かアクションがあると思うので、そのときにすかさず「お付き合いしていない人とはそういことはしなたくない」とキッパリ意思表示をすることで、告白を即すことができます。

ただし、このように断ったことで告白する人の中には体目的の男性もいるので注意が必要です。こちらの詳細は、次回お話します。

確認は3カ月以内に!

この質問をするタイミングは、初めて会ったときから週1回のデートで「6~8回目」、出会ってから「約1カ月半~2カ月」くらいがベスト。

それより待つとしても3カ月以内には聞いてみるようにしましょう。特に婚活の場合、3ヶ月以上一人の男性に時間をかけることは時間のムダになってしまいます。

上記の質問をしても良い答えが出ないときは、気持ちを切り替えて次の男性にいくことをお勧めします。


次回は、正式にお付き合いする前のキス・Hを断ったら彼から告白された場合はどのように考えればいいのか?についてご紹介します。

■合わせて読みたい

ミコリー

ミコリー (夫婦・恋愛カウンセラー)

1967年大阪市生まれ。オーストラリア在住。 専業主婦歴20年余。その経験を活かしハウスキーピング会社経営。 実子3人と義理の子2人の母。

2度の離婚を繰り返し、モラハラを含むダメンズとの恋愛遍歴を繰り返していた2012年”恋愛ユニバーシティー”に入会。
ぐっどうぃる博士の理論やジョン・グレイのカウンセリングや夫婦心理学に傾倒。猛勉強を重ねる。
男女の心理や行動の違い、男性のタイプ別から起こる問題を解析、自ら実験と実践を重ねて2014年3度目の結婚。

現在も恋愛ユニバーシティーにて活動。
いつまでも新婚時代のようなラブラブの続く結婚生活のノウハウ、動かない男を動かす方法。男が離したくない女になる方法。男を結婚に導く方法。そして時短家事や子育てにも独自のセオリーを持ち、後進メンバーに向けて発信し続けている。

【個人サイトおよび動画サイト】
夫婦円満ブログ
子育てブログ
・You Tube動画:ミコリーチャンネル


関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE