“強く、永く愛される女”になる方法2~手放したくない女とは

あなたが必要、最高の居場所は“私”。

あなたが必要、最高の居場所は“私”。

「彼の言動に一喜一憂してしまう」「彼が何を考えているのかわからず不安」…そんな人のために、前回は、強く永く愛される女性になる方法の一つである“彼を肯定する”についてご紹介しました。今回は2つ目の“彼の存在価値を証明する”について、LOVEコーチの立川ルリ子先生に教えていただきました。真の「手放したくない女」になりたい方、必読です。

男性が強く、そして永く惹かれる女性とは、大きく分けて次の3つです。

1.自分を肯定してくれる人(味方になってくれる人)
2.存在価値を証明してくれる人
3.ステイタス(優越感)を感じさせてくれる人

今回は「2.存在価値を証明してくれる人」についてご紹介したいと思います。

存在価値を証明するには、“相手の存在意義を伝えること”です。つまりそれは「あなたが必要、あなたの居場所はここ」と彼に伝えることです。それは「褒める」ことで伝えることができます

「凄いね、素敵だね、かっこいいね」といった単純な褒め言葉を並べるのとは違います。「あなたを誰よりも必要としているのは私。そして、私の傍があなたにとっての最高の居場所よ」と、伝わるようにしましょう。

まず「私のいるところ以上にあなたにとって最高の居場所はない!」と心から思ってください。そう思うことで、自分自身の向上心が刺激されますし、そう思える自分でいつづけることを忘れずに毎日を過ごすことができます。そしてそれは、自分の世界をしっかりと持った、精神的に自立した女性になることに繋がっていきます。

このような自分の存在に自信を持つ女性に対し、男性は「もっと必要とされたい」と思い、その女性を通して自らの存在価値を証明しようとするのです。

では次のチェックで、具体的な方法を確認していきましょう。

CHECK!パートナーの存在価値を証明する方法

CHECK! パートナーの存在価値を証明する方法

1.一方的に甘やかす・尽くすのはNG
思い違いをしてはいけないのが、彼の言う事を何でもきいて甘やかす、一方的に尽くす、ということではないということです。

「存在意義を感じさせる」ということは、彼に「与える喜び」という感覚を持ってもらうこと。決して、女性が与えることで彼に満足感を感じさせるということではないのです。

2.絶対に卑下しないこと
相手を褒める時、「私なんて…」と貴方自身を卑しめてはいけません。卑下した気持ちや言葉には悲壮感が感じられ、一時的には愛情と似たような同情心を持たれることはあっても、心地よいと感じさせるものではありません。そして、それが愛に変わることはなく、そこにはお互いへの依存が生まれるだけです。

3.「あなたはみんなにとって必要な存在」
自分の気持ちより、周りが彼をどう見ているかを伝える方が彼の心に響くことがあります。それが男性自身にとって、「今さら、当たり前」になっている場合は、特に効果的です。

例えば、彼と共通の友人達と一緒に食事した後。「〇〇さん、あなたのこと、とても好きなんだね」「あなたを必要とする人が沢山いるのね」など、たった今、彼が体感したであろうこと、本人もわかっていること、わざわざ言わなくてもわかるようなことをあえて貴方の言葉にして伝えます

独り言になったって、いいんです。本人が体感したことが、改めて耳から言葉で入ると更に彼の心に落としこまれます。そして、「そんなあなたが誇らしい」と伝えましょう。

ここまで、直球でなくても良いですが、男性は察することが基本的に苦手ですから、あまりオブラートに包んでも伝わりにくいもの。「大げさかな?」と思うくらいでちょうどいいのです。

なので、恥ずかしいという気持ちは捨てて、ストレートに表現出来る可愛い女性になり切ってくださいね。

4.彼の話は愛を持って周りに話す
影響力のある相手(彼が大切に思う人)から聞く言葉は、時にパートナー(貴方)本人からの言葉より、心に響くことがあります。ですから、貴方が彼と共通の知り合いや、友人、家族と話をする時には、その人達にも彼への気持ちが伝わるように、彼の話は愛を持って話しましょう。

彼の知らない自分だけの友人に愚痴をこぼすのは、たまにはいいですが、彼も良く知る共通の人物に彼の愚痴を言っては絶対に駄目です。ノロケてると思われたくない、とか、自分の方が惚れていると思われたくないとか、恥ずかしいとか、そんな考えは捨ててください。

そして、何より、そういった心地よい言葉が、常に貴方の口から発せられているということが大切なのです。あなたといると、いつも心地よい場面が次から次へと起こる。そんな女性には、必ずまた会いたいと思いますし、ずっと一緒にいたいと思うものです。

■真の「手放したくない女」とは
最後に。彼に追いかけさせるために、わざと冷たい態度を取ったり、他に気があるそぶりをみせたりなどするといい、という話もありますが、そんなものは10代まで。「本当に追いかけさせる女性」とは、そのような人ではないのです。

彼の不安感だけをあおって引きつけても、一時的なものであり、愛ではありません。貴方といると心地よく常に安心感を与えてくれる、「手放したくない」と思われる女性になることが真に追いかけさせる女性なのだと私は思います。

もっと詳しく知りたい方は、立川ルリ子先生の書籍『なぜときめくほどに恋愛はうまくいかないのか』 (SBクリエイティブ)をぜひご覧ください。


 また、先生の新刊はこちら『気になる彼、気のない彼、無理めな彼でも、あなたの恋がずるいくらいに叶う!』 (SBクリエイティブ)


<強く、永く愛される女”になる方法>
1.男性の本能に応えるために
2.手放したくない女とは
3.ミラクルを起こす女とは
4.愛が深まる 「私の取扱説明書」
5.違いを乗り越える「3つの次元」



LINEの立川ルリ子オンラインサロン登録はこちら友だち追加数
立川ルリ子

立川ルリ子 (LOVEコーチ)

25歳よりラウンジを経営、のべ200人以上の接客業の女性たちをコーチングの技術で魅力的に育て上げる。その後ネイルサロン経営に転身。施術中に恋愛相談をすると「必ず結果を出せるアドバイスがもらえる」と話題になり、恋愛カウンセリングが人気に。急性リンパ性白血病を患い7ヶ月間の闘病生活を余儀なくされる。臨死体験を通じいままでの人生のあらゆる経験や困難が、すべて「愛」を知るためのものだったことに否応なく気付かされる。「愛は相手に与えてもらうものではなく、そこにあるものだ」という本質が腑に落ちたとき、神様からもう1度生きることを許された気がした。移植手術を経て命拾いしてからは、恋愛テクニックだけにとどまらず「愛するとはどういうことなのか?」を心底理解してもらえるような内容に刷新した恋愛セミナーや、結婚を目指す女性のためのパーソナルコーチング(個人セッション)を再開。中でも、思い通りに男性の反応を引き出せる「メール添削講座」と「個人カウンセリング」が好評でファンが急増中。 恋愛ユニバーシティでも、数ヶ月間コラムランキング第1位の話題の超人気講師。 書籍も2015年は2冊出版予定で、大和出版から待望の執筆書籍 「この女に愛されたい」と思われる“彼女”になる方法が出版。

ブログ:http://ameblo.jp/angeblanc-tokyo/
LINEの立川ルリ子オンラインサロン登録はこちら友だち追加数

■立川ルリ子先生著書のご紹介
「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法(大和出版)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事


初めての方へ
断捨離やました先生の対談
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE