言いたいことが言えないと「都合の良い女」に!パワーバランスに注意

言いたいことが言えないと「都合の良い女」に!パワーバランスに注意

言えない関係から脱却を。

本当は彼に言いたいことや、やってほしいことがあるけど、嫌われたり断られたりするのが怖くて言えない?「彼氏に主導権を握られ、欲求が言えなくなってしまうと、いずれは都合の良い女になってしまいます」と恋愛アドバイザーAKI先生。そこで今回は、お互いに心地よい関係が続く「恋愛のパワーバランスを維持する方法」に教えていただきました。

■心地よい関係が続けるには
恋愛において、お互いが心地よい関係を長く続けていくには、男女が同じようなパワーバランスを持ち、うまい距離感を保つ必要があります。しかし、いつのまにか彼氏に主導権を握られてしまう女性がいます。

■初めはそんな人じゃなかった?
一つの原因として、一見すると、草食系の男性、奥手に見える男性、優しそうで温和な男性が増えたことが挙げられます。このような男性が厄介なのは、女性が自分のものになってから、本性を現し、性格や言動が変わる(地が出る)こと。

そして当初の彼を本来の姿と勘違いした女性が、優しくし甘やかしてしまうことで、ふたりのパワーバランスが段々と崩れていきます。その結果、言いたいことが言えない…という悩みが生まれるのです。

■パワーバランスが崩れると…
「こいつ俺に惚れているから、全部やってくれる」「何を言っても怒らないだろう」こんな風に思われていたら最悪。浮気に繋がる可能性さえあります。

バランスが崩れた関係においては、少なくとも、だんだんと彼の思いやりは薄れ、いつしか彼に主導権を握られ、女性は自分のあらゆる欲求を飲み込んでいくことになります。そして、いわゆる「都合の良い女」になるのです。

■ギブアンドテイクを意識して
もっとも大切なのは、優しさ(思いやり)のギブアンドテイク。一方的に優しさばかりを与えていませんか?または彼からもらっている優しさに、ちゃんと返していますか?

では、次のチェックで良くある間違いと、恋愛パワーバランスを維持する具体的な方法について解説します。

CHECK!恋愛のパワーバランスを維持する方法

言いたいことが言えないと「都合の良い女」に!パワーバランスに注意

1.譲りすぎる必要ナシ
たとえば、外食のときやデートのとき、「なんでもいいよ」と譲っていませんか?

「この前あなたが食べたいってラーメン付き合ったから、今日は私の食べたいもの行こうよ!いいでしょ?」「先週、あなたが見たい映画いったから、今日は私がいきたい美術館つきあって!」

これくらいの意見が言い合える関係を作りましょう。できれば付き合う前から、が理想です。

2.当たり前の見直しを
たとえば、ご飯を作ってあげたり、洗濯してあげたり、掃除してあげたり。あなたが彼のためにしていることに対して、もしそれらを彼が当たり前と思い、感謝の言葉や素ぶりがないなら、少し距離をおいてみてください。そしてメールや電話をやめてみてください。

手に入ってはいるけど、「もしかしたらこいつどこかにいっちゃうかも」と思えるくらいがいいんです。ずっと近くにいるとそれが当たり前になり、マンネリを引き起こします。

3.携帯をいじる時間が増える
二人でいる時、携帯や趣味など、一人でいるときでもできることが増えると危険です。あなたとの時間を大事にしようという思いやりが確実に減っているからです。慣れてきて関係が落ち着いたからではありません。

良い関係のカップルは、同棲しても、相手といる時間を有意義なものにする努力をします。極力、自分といる時間を貴重だと認識させましょう

4.スッピンやラフな格好をやめる
あなたが付き合いたての頃のようなフレッシュな気持ちを維持したり、相手を喜ばせることをやめたりすると、彼氏も自然とあなたに対する思いやりの気持ち、楽しませる気持ちが薄れるものです。

たとえば、オシャレや綺麗にすることを怠っていませんか?お互いに外見を気づかうことで関係を盛り上げる存在でいると、二人の時間が充実したものになります。

5.会話のキャッチボールを意識する
二人で共有する時間が長くなると、会話のパターンが一定になります。彼との会話をよく思い出してみてください。あなたばかり話していませんか?また、相手の話ばかり聞いていませんか?

これらが偏れば偏るほど、どちらかが本音を言いづらくなったり、我慢をしてフラストレーションをかかえたりします。

一つ一つの何気ない会話でしっかり意見を言い、キャッチボールをすることを意識すれば、パワーバランスのズレを調整できます。日頃から言いたいことを言えれば悩みも減りますし、マンネリ解消にもなります。

6.お互いにとって心地よい空間
すでに付き合って長い方は、自分の欲求をぶつける前に、彼が本当に求めている事は何かを考えてみてください。そして彼にとって心地よい空間を提供してあげてください。

そのサービスを繰り返し、この空間を失ったら「ヤバイ」と彼が気づき、彼からもサービスが返ってくればよし。彼が変わらなかったら、サービスをやめてください。彼は心地よい空間がなくなったことに焦り、考えてくれるはずです。

<関連記事>
あなたは本命彼女?それとも都合の良い女?彼の気持ちを確かめる方法

AKI

AKI (若手芸人/恋愛アドバイザー)

成城大学卒。大学在学中に全日本お笑い選手権お笑い全日本カップにて優勝、平成生まれの若手芸人。学生時代から年間50回以上の合コンに参加し、3000人以上の友達を作る。その幅広い交友関係を活かし恋愛におけるイマドキ男子の本音をリサーチ。著書に、女性の恋愛に対するリアルな悩みと疑問に答えた恋愛本『恋KOIコイ』(近代映画社)がある。アマゾンタレント本ランキングで最高2位を獲得。大学卒業後すぐにCBCラジオ・テレビにてレギュラー番組がスタート。その他、イベントMCや雑誌への連載など幅広く活躍中。
ブログ:http://ameblo.jp/tomoyama-akihiro/
『恋KOIコイ』(近代映画社)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE