彼氏と結婚したい!男性に結婚を意識させて幸せをつかむ方法

彼のお嫁さんになるには?

彼とのお付き合いが順調に、長く続けば、結婚への期待が高まります。「大好きな彼と結婚したい!でも、彼にその気はあるの?」「私のことを結婚相手として見てくれている?」…そんな悩みを抱える女性のために、今回はLOVEコーチの立川ルリ子先生に、彼に結婚を意識させる方法を教えていただきました。

■タイミングを見極めて!

立川先生によれば、彼が疲れているときや調子の悪いときこそ、2人の結婚生活を意識させるチャンスなのだとか。

「あなたが疲れているときは、私はこんな対応をします、ということを、彼に体感してもらういい機会です」と立川先生。

では、具体的にどうすればよいのでしょう?以下のCHECK項目で詳しく説明します。

目指すのは、一緒にいて心地よい女性

1.彼がしたいことをさせる

もしも週末、彼が疲れていて出かけたくないと言ったら、あなたはどうしますか?

「疲れているなら、休んでいて。私のことは構わなくていいから、というスタンスですよね」と立川先生。

彼が休んでいる間に、例えば食材を買いに出かけて、手料理を振る舞ってあげる。そんな日常生活の一コマに、彼は自然な心地よさを覚えるはず!

「男性は、この子と結婚したら、こんな生活が毎日続くんだろうな、と感じるでしょう。これがのちのち効いてきます。」

2.彼がしてほしいことをする

「普段のお付き合いでも、彼に心地よさを味わわせることができます」と立川先生。

例えば彼が、仕事帰りにお酒を飲んで帰ってきたら?冷たい麦茶をさっと出してあげるとか、お風呂を沸かしておいてあげるとか…。

想像力を働かせることです」と立川先生。日頃から、こんな時、何をされたら嬉しいかな?と考えて行動することで、あなたがいる日常は、彼にとってますます心地よいものになるでしょう。

3.彼の居場所をつくる

「もしも彼が、ときどきあなたの部屋に来るのなら、彼専用のスペースをつくるといいでしょう」と、立川先生は続けます。

例えば髭剃りや部屋着、下着など、彼の私物を置いておく場所です。

「専用のスペースをつくることで、部屋の中に彼の居場所ができます」と立川先生。「彼の私物が増えれば増えるほど『じゃあ、一緒に住もうか?』なんて、関係を進めやすくなるでしょう。」

■合わせて読みたい

立川ルリ子

立川ルリ子 (恋愛ソウルミッションアドバイザー)

25歳よりラウンジを経営。のべ200人以上の接客業の女性たちをコーチングの技術で魅力的に育て上げる。
その後、ネイルサロン経営に転身。施術中に恋愛相談をすると「必ず結果を出せるアドバイスがもらえる」と話題になり、恋愛カウンセリングが人気に。
急性リンパ性白血病を患い7ヶ月間の闘病生活を余儀なくされる。臨死体験を通じいままでの人生のあらゆる経験や困難が、すべて「愛」を知るためのものだったことに否応なく気付かされる。
「愛は相手に与えてもらうものではなく、そこにあるものだ」という本質が腑に落ちたとき、神様からもう1度生きることを許された気がした。移植手術を経て命拾いしてからは、恋愛テクニックだけにとどまらず「愛するとはどういうことなのか?」を心底理解してもらえるような内容に刷新した恋愛セミナーや、結婚を目指す女性のためのパーソナルコーチング(個人セッション)を再開。中でも、思い通りに男性の反応を引き出せる「メール添削講座」と「個人カウンセリング」が好評でファンが急増中。
恋愛ユニバーシティでも、数ヶ月間コラムランキング第1位の話題の超人気講師。
書籍も4冊出版。大和出版からの執筆書籍『「この女に愛されたい」と思われる“彼女”になる方法』も大好評。

ブログ:http://ameblo.jp/angeblanc-tokyo/
LINEの立川ルリ子オンラインサロン登録はこちら友だち追加数

■立川ルリ子先生著書のご紹介
「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法(大和出版)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE