【3】「あまのじゃく」だけど気にしない!彼は貴女に夢中になる!

      


周りの女友達は「素直になりなよ」と言いたくなっちゃう、天の邪鬼な女。
だが、一部の男はそんな女に夢中になる。
天の邪鬼な気質と上手に向き合い、魅力へと進化させる方法を考察します。

――――――

※ 前回までの記事はコチラです。

【 序章 】恋する貴女はどっちのタイプ? こんな貴女の為に、新シリーズ始めます。
【1】恋愛テクを駆使できない「男好きな女」が彼に愛される方法!
【2】「ワガママで甘えん坊」なら駆け引きは不要!それをもっと武器にする!

■頭のいい、ひねくれ者。でもそれが本音なのだからハッキリ言えばいい。


好きな男に(もっと好かれたい)とか(もっと自分を見て欲しい)という自己中な動機で
わざと人に逆らうようなことを言うのなら、それは頭の悪い、ひねくれ者だ。

相手の顔色をうかがいながら駆け引きしているので、受け手には「可愛げがない女」に映る。
自分の思惑どおりに相手をコントロールしようと画策するが、それがプンと臭う。
「結果的に自分の好感度を下げるだけ」ということに気付いていない分、頭が悪い。

自分の中に「アクセル」と「ブレーキ」が同時に存在していて、
(どっちも本音だから表現したい!)もしくは(表現しない!)という自己中な動機で、
敢えてそれをやってしまうのなら、それは頭のいい、ひねくれ者だ。

自分で(矛盾しているよね)という自覚がある分、頭がいい。
それでも言葉や行動で表現してしまう、もしくは表現しないという潔さや「素直さ」がある。

相手をコントロールする為に天の邪鬼でいる訳ではない。
どちらの自分も正解で、「自分の中では本音だから言ってしまう」、もしくは
「ここで言った方がいいんだろうけど、自分の本音を優先して、言わない」を選んでいる。

でもそこで(相手を振り回しているんじゃないか・・・)という罪悪感を持っていたり、
(素直にならないといけないよなぁ~・・・)という自己嫌悪に陥っている女もいる。

相反する気持ちが「どちらも本音」であるならば、躊躇する必要はない。

その気質が少数派ならば、それに魅了される男も少数派。
そこに貴女の需要があるので、バンバンそこを伸ばせばいい。

■天の邪鬼な女は、本音で動くだけで男を魅了する。


例えば、多くの女は恋すれば男に夢中になり、
会えない時間も彼を想って電話やメールをしてしまう。

だが「天性の」天の邪鬼は会えない時間、惚れた男にしがみつく気持ちがストンと消える。
恋焦がれて、どうしようもなくて、でも必死に連絡を控える・・・ということがほとんどない。

会うとイチャイチャ仲良くするが、離れると「普通」に戻れちゃう。それが自然体。
相手の男は困惑する。(女はいつも俺にガッツリ距離を縮めて来るのに、この女は手応えがない・・・。
一体、何を考えているのだろう?俺のこと好きじゃないの?あんな態度をしてたのに?)と
訳が分からなくなる。

――――――

何を考えているのか分からない女 = ミステリアスな色気を感じた男は、貴女に魅了される。
知的なゲームを攻略できそうでさせない女に「追いかけたい衝動」を常に刺激される。

――――――


人はそれを「駆け引き」と言うかもしれない。
「負けず嫌い」と言うかもしれない。

でも天の邪鬼の本音としては、自分の気持ちに従っただけ。
つまり、相手をほとんど意識していない。自分に有利になるように仕向けた訳ではない。
そこに画策がなく【 矛盾してるが、どっちも自然体 】なので、逆に男は心を奪われる。

天の邪鬼は、気分屋とは少し違う。

自分の本音で言ったり、やったりするのだが、
多くの場面で何故か「相手の予想の逆」を選んでいるのが、天の邪鬼の特徴だ。
自分でも若干、困惑している部分がある。(あれ?みんなと感性がズレてる?)と思うこともある。

「わざと言ってるの?!」と聞かれることもあるのだが、
相手と意見が一致する場面も当然あるし、
そこで(クソ~!一緒になっちゃった!)とは思わないので、
全体的に、相手の反応にそこまで興味がないのだと思う。

相手の反応に興味がない、ということを言い換えれば、
(相手も自分と同じように自由に気持ちを表現すればいい)と思っている、ということだ。

でも、そうすると多くの人は「普通はこう思うでしょ?素直になりなよ」と言い出し、
自分は素直だが、貴女は素直ではない、という解釈でこちらの本音を否定してきたりする。
(いや、こっちも素直な本音なんだけど・・・)と思うが、少数派なので違和感を持ったまま、黙る。

「会いたいけど、会えなくても気にしない」とか、
「連絡が欲しそうだったけど、する気がないから、しない」とか、
「好きだけど、別れることがあるなら、それを受け入れる」とか、
どっちに転んでも本音なので、どっちにもあまり執着していない。

選択肢が何故かいつも2つあり、そこにあまりストレスを感じていない。
相手の要望や期待を察知している場合もあるが、それを考慮せずに自分の本音を貫く。

(絶対に会いたい!何がなんでも会いたい!)という女や、
(好きだ!大好きだ!絶対に別れたくない!)という女に限って「重い」と言われ、
フラれていたりする現状と比べると、結果的に、矛盾を抱えた天の邪鬼は、
依存しそうでしない、執着しそうでしない、絶妙な雰囲気を醸し出す女になっている。


■少数派の人間ほど、キッチリ内観と分析ができないといけない。


「天性の」天の邪鬼な女は、根底に冷静さを持っている。どこかクール。
天の邪鬼は「冷静さ」と共存している。

二重人格が対等な気質を同時に持っているとするなら、
天の邪鬼は、冷静さの上に情熱が乗っかっているイメージ。

みんなから見ると、ひねくれている。素直じゃない。
自分からするとそれで自然体だが、あまり理解されずに認められないので、自己嫌悪する。

「普通」の意見や「普通」の感覚と逆の道を選ぶことを否定されても、
それがその時の自分の本音であるなら、気にしないことだ。
「わざとやってるんじゃない!」と声高に言いたい場面もあるだろうが、そこは少数派。
みんなとは逆の視点で物事を見て判断している、自分の個性を認めてあげよう。

誤解されることが多い天の邪鬼だが、根底の冷静さを使って
自分の内面世界を言語化できるようになったら、恋愛もよりスムーズに展開していくと思う。

――――――

天の邪鬼と付き合う相手にしてみれば、困惑は付き物だ。
だから貴女が本来の頭の良さを進化させて、複雑な内面世界を言語化できる能力を鍛えよう。

――――――


「何故、こんなに天の邪鬼なのか?」ということを自分でキッチリ言語化し、
パートナーに伝えられる技術がないと、相手は貴女を理解しようがない。

気質を封印する必要はないが、相手への配慮は必要だ。

「こういう内面世界で生きております。
私なりに理屈は通っておりますが、ご迷惑をおかけしております」と、
「工事中の看板」みたいに、相手が「困惑と言う名のクレーム」を出す前に告知した方がいい。
そうすれば「わざと?」「素直になれよ」「負けず嫌い」などと誤解されることを防げる。

下心や画策がないのに、見解や選択肢を見て周りに勘ぐられる悲しさは、
天の邪鬼特有の苦悩だと、私は考えている。

自分に有利な展開が欲しくてひねくれたことをしている人は、
指摘されると(見抜かれた・・・)と思うのだろうが、そうじゃないのに「普通と違う」ってだけで
ひねくれ者だと解釈されることは、せつない孤独を感じる。

貴女がそんな自分の気質に嫌悪せず、自分の感覚で意見や行動を選んでいけば、
それは「人を振り回して弄ぶ」のではなく「適度な揺れ」として相手に伝わる。

【 解読できない個性的な女 】として、
そのままの貴女を面白がり、愛してくれる男が現れるはずだ。

世間から見れば、天の邪鬼な人って、やっぱりちょっと変わってる。
でもそこを貫けば、その気質は今以上に光り、自信を持てるようになるだろう。

***************************

私の意見が絶対に正しい訳ではありません。 

大事なのは、私も含め、誰かの言葉を鵜呑みにするのではなく、
貴女の心に響いた良い部分だけを、貴女が判断し、情報を取捨選択することなのです。

***************************


■あとがき


最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

「天性の」天の邪鬼は、最初から「もう1つの視点」を持っている人でもあります。
計算しない自然体なので、計算高い女性より当然、魅力的に映ります。

スネて天の邪鬼になっている訳ではないので、
仮に同性からは(可愛げがない)と思われても、
異性からは、もっと知りたくなる人として好感度が上がったりします。

これが恋愛の面白いところだと思います。
恋愛指南書を基準に分析すれば「天性の駆け引き上手」と解釈されるような女性たちですが、
本人たちの内面では結構な葛藤があったりして、いまいちハジケ切れていない人も多いです。

わざとしている訳じゃないのに「わざとだ!」と指摘されても、
自分が本音で動いているかどうかは、自分だけが知っています。

いつも裏を選ぶ訳じゃないのだから、自分の感性を否定せず、
毅然とした「孤高の天の邪鬼」でいて欲しいな、と思います。

――――――

※ 次回は、< 2015年 3月20日(金)> にお届けする予定です。

もし良かったら、読んでやって下さい。

月岡奈津子 さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE